LINE証券のポイント投資、続けています

LINE証券のポイント投資、続けています

LINEポイントで端株投資!

昨年(2020年)に口座を開設したLINE証券。LINEポイントを使った端株投資を、ゆるゆるとではありますが続けています。

 

今年1月に投稿した時は10,000円ちょっとだったので、この11ヶ月で4,000円ほど増えていることに。少し前に16,000円を突破した瞬間もあって喜んでいたんですけどね、また目減りしてしまいました。まぁここには自分のお財布からは一銭も入れていなくて、原資は全てポイントと配当金なので気楽なものです。

 

LINEポイントは「LINEレシート」で貯める

私は主にLINEポイントをレシート登録で貯めています。

LINEには「LINEレシート」というサービスがあります。レシートの写真を撮影して登録することで、支出の把握ができますよ~ というもの。このサービスが、開始以来なんだかんだずっとキャンペーンを続けてくれていて、レシートを登録することでLINEポイントをもらうことができるんです。

現在(2021年11月)は1枚につき1ポイント、1日最大5枚(5ポイント分)まで登録可能です。LINEポイントクラブ(サイト訪問や広告動画視聴)も使いますが、レシート登録のほうがポイントを貯めやすいし、実際貯まっていると思います。

家計簿は別でつけているので、私の「LINEレシート」利用は完全にポイント目的。100ポイントからLINE証券に入金できるので、ある程度貯まったら LINE Pay経由で入金。そして、端株を購入!配当金は一株でも支払われます。なので、配当が出たらポイントと合算してもう一株購入… という感じで、ちまちま増やしてきました。

 

余談ですが、「LINEレシート」は読み取りの精度が高く間違いがありません。簡単に支出だけ把握したい!という方には、かなりお勧めできるアプリです。私自身は入金や銀行口座の引き落としなどもすべて記録したいので、メインの家計簿としては使いませんが。

 

ポイントだけでどこまで増やせるか

ドカンと現金を入れあげて配当金を増やせば、もっとハイペースで資産を増やせるのかもしれません。が、同時にガクンと減る可能性もあるし…。また、他にもトラノコ、日興フロッギー、ウェルスナビなど色々手を出してしまっているので、正直あまり余裕もなかったりして。もちろんiDeCoとつみたてNISA、ジュニアNISA優先でやってますよ~。

逆に自分のお金を入れていない証券口座はここだけなので、完全にポイントだけでどこまで増やせるものなのか、挑戦してみるのも面白いと思っています。

 

そんなわけで、今後もLINE証券はポイントだけで細々と続けていく予定です。

お金のことカテゴリの最新記事