端株投資の強い味方!「LINEレシート」でポイントを貯めよう

端株投資の強い味方!「LINEレシート」でポイントを貯めよう

LINEで新しいサービスが始まりました。

その名も、「LINEレシート」。レシートを撮影して登録すると、AIが費目を判別して「利用レポート」を作成してくれる、というもの。支出の入力に特化し、家計簿よりも簡単に出費の管理・把握ができるサービスです。

 

レシート1枚で5LINEポイント!

さて、そんな「LINEレシート」では、現在レシートを登録するだけでLINEポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

 

期間:2020年1月28日~2月28日

付与ポイント:レシート1枚あたり5LINEポイント(1日5枚まで)

 

私はZaimで家計簿をつけています。ですので、別途支出のみを把握する必要は特にないのですが、タダでLINEポイントをGETできるとなれば、やらない理由がありません! キャンペーンを知った1月31日以降、毎日せっせとレシートを撮影しては登録しています。

1日5枚まではLINEポイントが付与されますので、上限は25円/日。レシート登録だけで最大800ポイントも貰えるとは、何とも太っ腹なキャンペーンです。

(なお1日6枚以上でもレシート登録はできますが、LINEポイントは付与されません。)

 

ちなみに私がLINEポイントを貯めるのは、LINE証券で端株(いちかぶ)を購入するため。でも、LINEポイントクラブで広告を閲覧するだけでは充分なポイントは貯まらないし、他社ポイントから交換するとレートが悪くて損だし… どうやってポイントを貯めようかと迷っていたところへこのレシートキャンペーン!ラッキーでした。

 

毎日レシートを5枚登録できれば、それだけで25円。4日で100円になります。そこまで頻繁に買い物はしないかもしれませんが、それでも数百円にはなるでしょう。毎日コツコツ登録していけば、2月も1株くらいなら購入できるかもしれません(端株投資に関する記事はこちら

 

LINEレシートの登録方法

レシートの登録方法ですが、特に難しいことはなく直感的に操作できます。

①「ウォレット」をタップ

LINEアプリを開いたら、右端「ウォレット」タブをタップします。

LINEアプリ、ウォレットアイコン

 

②「レシート」アイコンをタップ

「レシート」のアイコンがあるのでそちらをタップします。

LINEレシートアイコン

③「レシートを撮影する」ボタンをタップ

グリーンの「レシートを撮影する」ボタンをタップするとカメラが立ち上がります。レシートを撮影して登録します。あらかじめ撮影しておいたレシートをアップロードすることもできます。

LINEレシート、「レシートを撮影する」ボタン

 

④登録完了!

レシートを1枚登録する度に、その場で5ポイントがもらえます。別途審査などはない様子。

というより、レシートの読み取り精度はかなり良く、改めて審査をする必要もないのかもしれません。

商品名・金額などはきちんと登録されていましたし、「AIが識別した」という費目もほぼ合っていました。ちゃんと商品ごとに分類してくれるようで、例えばスーパーで食料品を買った際の有料レジ袋(2円)は、それだけ<日用品費>に仕分けされるなど、意外と細かい!

LINEレシート利用レポート

 

家計簿が苦手な方など、支出のみ管理する目的で利用するのも確かに良さそうです。

なお、登録したレシートについて、それが外食費だった場合には「LINE CONOMI」から口コミを投稿すると更にポイントがもらえます。

「LINE CONOMI」とは、LINE社が手掛けるグルメレビューアプリ。私も今後、外食の機会があればぜひ投稿したいと思います。とはいえ緊急事態宣言の延長が決まったばかりなので、しばらくは無理かもしれないけど…。

 

利用規約は確認を

一度、誤って同じレシートを2回登録してしまったのですが(まだ登録していないと思って…)2回目に登録したレシートには、LINEポイントは付与されませんでした。やはり、登録の都度データの確認と判定が行われているようですね。

なお、同じレシートを複数回登録することは利用規約違反にあたります。

私もうっかりやってしまいましたが、悪質と判断された場合はポイントの没収・サービスの利用停止となる場合があります。その他、レシートを偽造したり、レシートではない画像を登録したりする行為も当然不正にあたりますので、ポイント目的で違反行為に手を染めないよう気をつけましょう。念のため、利用規約は確認してくださいね。

 

この調子でいけば、今月も500~700円分くらいの端株を買うことができそうです。ありがとうLINEレシート!

お金のことカテゴリの最新記事