トラノコの「手数料高過ぎ問題」はポイント投資で解決できると思う

トラノコの「手数料高過ぎ問題」はポイント投資で解決できると思う

私はこの春から、おつり投資のトラノコを使っています。

最初の3ヶ月は手数料無料で使えたので、ほぼノー資金で開始し、これまではあまりお金を入れてきませんでした。手数料も高い気がするし、当初は「どうなの?これ…」とおっかなびっくりでした。でも半年ほど運用を続けてきた結果、今では「ポイント投資」の機能をうまく活用すれば、少額の投資でも少しずつ資産を増やすことができると思っています。

 

「おつり投資」が特徴のトラノコだが

トラノコのロゴマーク

トラノコの最大の特徴は「おつり投資」です。「おつり投資」とは、クレジットカードや家計簿アプリから取得したデータを利用して少額を積み立てていくというもの。「おつり投資」の詳細はトラノコ公式ホームページをはじめ、様々なブログ等で紹介されています。

ただ、私はこの「おつり投資」機能を使ったのは最初の月だけ(しかも1~2回だけ)で、その後は一切使っていません。その件もまた別で書ければと思いますが、結局「おつり」という形でなくても入金はできるので、「おつり」の数字を使って投資をするメリットをあまり感じなかったからです。

 

「おつり投資」の機能を使うかどうかは比較的どうでもよいことで、それよりも「手数料に負けないようにすること」、ここに注意した方が良いですよ!

 

トラノコの手数料は高いのか?

ネット上では、トラノコは「手数料が高過ぎる」と批判されているのをよく見かけます。

トラノコでのお客様のご負担は、主に月額利用料300円(税込)と年間0.3%(税抜)の運用報酬となります。

出典:おつりで投資 トラノコ

 

確かに、他の類似のサービスでは運用報酬が年1%前後、月額料金は掛からないのに対し、トラノコは月額300円の利用料が掛かります。その分運用報酬は年0.3%と安いのですが、投資金額が少額なうちは月額300円の利用料の影響が大きく、なかなか利益を出すことは難しいようです。ある程度まとまった金額を投資するか、少額ならばよほど運用成績が好調でない限り、月額利用料のためにマイナスになってしまうこともあるかもしれません。

たとえば10万円を一年間運用し、3%の利益があったとします。3,000円ですね。これに対して月額利用料が3,600円(300円×12ヶ月)、さらに運用報酬も引かれるとなると、10万円程度の投資では(あるいは3%程度の利益では)マイナス確定! 使わない方がいいじゃん!という結論になります。

 

同ページを読んでいくと、大体40万円以上を運用するのであれば、他社サービスよりも手数料が割安になることが分かります。運用報酬が他社の1/4程度で、300円の月額利用料は運用額にかかわらず固定なので、運用する金額が大きくなればなるほど手数料が割安になるしくみです。そう考えると「トラノコの手数料が高過ぎる」という批判は、運用額が少ないうち(40万円以下)は確かにそうですが、そのラインを越えてくればあてはまらないと言えます。

ただし「おつり投資」というシステムを使って最初から40万円以上を運用できる人はあまり多くはないと思うので、そういう意味では「おつり投資」という言葉の気軽さと実際のサービスの仕様とは、ちょっとズレているのでは… という気はしないでもありません。

 

トラノコは少額投資用のサービスではなく、少額から始めてある程度の額を運用するためのサービスなのかもしれませんね(40万円を少額と感じるかどうかは人によりますが、少なくとも私にとっては少額ではないかな…)。

 

そして、40万円以上を運用するのであれば、トラノコの手数料は(他社と比較して)決して高くはないということになります。

 

ポイント投資を活用すれば手数料負けしない

なのでトラノコの手数料問題に関しては、40万円を超えるまでの間は、損をしないようちょっとした工夫をするがあります。余裕があれば、サッサと40万円を入金してしまった方が早いのかもしれませんが、現状トラノコに回せる余裕がそこまでないので、私は入れていません。未だに運用残高は28,000円程度と小額です。

ただかなりの少額投資ながら、投資した額(現金)に対して赤字にはなっていません。というのも、上にも書いた通り「ポイント投資」の機能をかなり積極的に利用してきたからです。

 

※前提として、私はポイントはあくまでもポイント、自分のお財布から出たお金でない限りそれは利益(運用益と同じ類のもの)だと考えています。ココを強調するのは、ポイントも投資元本だと考える場合と、上乗せされたポイントも利益だと考える場合とでは、結論が変わってくるからです。

 

その考え方でいけば、月額利用料も含めた投資総額に14,316円(現金投資13,116円+月額利用料1,200円)に対して、10月末現在の残高は28,210円です。半年間で倍近くになりました。

 

とはいえファンド(中トラです)の運用自体はこのところマイナスが続いているので、運用で増えたわけではなくて、ポイント分が増えているだけですね(笑)ポイントで15,000円分ほど上乗せすることができたのです。それでも自分のお財布から出た金額に対しては確実にプラスになっているわけなので、値下がりしても動揺せずに済む。「まぁ、長期投資ですからね」とゆったり構えていられるので、精神的にも楽!←これ重要です。

 

ちなみに月額利用料はあくまでサービスの利用料であり、投資に回るわけではありません。そのため「投資総額」に含めて考えるべきかどうか悩ましいところ… ですが、最終的には手数料も含め自分の銀行口座から支払った金額に対して増えていることが重要だと思いますので、「投資総額」に含めて考えることにしました。

 

こんな感じで、「手数料が高く少額だと利益が出にくい」というトラノコのデメリットは、「ポイント投資」の活用で補えるのではないでしょうか。

 

実際どのくらいポイント投資ができるのか

では実際、月々どれくらいのポイントを投資することができるのでしょうか。

私のポイント履歴は、こんな感じ(貯めた月ベースです)。

3月 339(円分)
4月 768
5月 6,494
6月 2,566
7月 2,547
8月 1,573
9月 641

 

使い始めの3月、4月はまだポイント投資の要領が分かっていなかったので少なめです。5月になって、トラノコ登録のキャンペーンポイントで「ポイントタウン」から5,000円分のポイントをもらいました。そして、そのままそのポイントをトラノコに投入しています。

8月、9月は宅建試験の勉強に集中したかったのでポイントサイトを触る時間を減らした結果、獲得ポイント数が減っています。今は試験が終わったので、毎日コツコツやれば月に1,500~2,000ポイントくらいは貯めてトラノコに入れられると思います。これらのポイント分も利益と考えれば、手数料負けすることはまずありませんよね。

 

なお手数料を直接ポイントで支払えるわけではないので、毎月300円は必ず銀行口座から引き落とされることになります。毎月300円分以上のポイントを投入することができれば、手数料は「実質無料」(←あまり好きな言葉じゃないですが…)になりますよ、という意味です。

経験上、トラノコの提携ポイントサービスで毎月300円を貯めるのは、それほど難しいことではありません。トラノコを使ってみたいけど手数料が心配… という方は、毎月手数料分だけでもポイント投資をしてみることをお勧めします。また、トラノコ登録後3ヶ月間は手数料無料で利用できますので、その間にポイント投資をしながら感覚を掴んでみるのも良いかもしれません。

 

さてポイント投資に使えるポイントですが、トラノコの独自ポイント「トラノコポイント」の他、nanacoポイントやAmebaの「ドットマネー」、GMOの「ポイントタウン」、チャット型アンケートサイトの「Powl」など、実に多くのポイントサービスと提携しています。提携サービスが多いこと、そして各ポイントサービスからトラノコへの最低交換額が5円と安いこと(もちろん交換手数料なし)、これがとにかく大きな魅力です。

おすすめのポイントサービスやコンテンツなどは、また別記事で紹介したいと思います。

 

ただしポイント投資には向き不向きがある

とはいえ、おつり投資やロボアドバイザーといったサービスが利用される背景には、「投資に極力時間を使いたくない」「全自動で運用して欲しい」というニーズもあるはずです。ポイント投資は(特に私がやっているような、広告クリック・アンケート回答 といったチマチマした作業が必要となるやり方は)、そうしたニーズとは相反するんですよね…。

 

私自身は元々ポイントサイト大好き人間でして、スマホをポチポチいじっているだけで1円、5円、10円… と小銭が貯まっていくことが嬉しくて堪らないタイプです。さらに、貯まったポイントを投資に回せるなんて何で幸せなんだ…! と、ウキウキ状態で毎日トラノコに数十円ずつ入れて喜んでいるわけですが、当然、毎日忙しくてそんな暇はない、数百円・数千円のために時間を無駄にしたくない! という方もいると思います。

ポイント投資の履歴

 

 

私も夫に、「見て見て!もう400円も貯まってるんだよ」、「これが投資に使えるんだよ!凄くない?」と同意を求めたところ、「うーん、仕事で稼いだほうが早いよね。オレはやらないかな」とバッサリ。まるで素晴らしさが伝わりませんでした…

 

でも、確かにそうなんですよね。ポイント投資は手を動かさなければならないので、ハッキリ言って手間が掛かります。実際夫の生活を見ていても、そんな時間はなさそうです。私は比較的時間がありチマチマした作業が好きなので続いていますが、万人向けというわけではないかなと思います。

 

一方、ポイントサイト歴が長い方にはかなり向いていると思われますので、ぜひお試しください。

お金のことカテゴリの最新記事