専業主婦がLINE Score(ラインスコア)をやってみた結果。さらにスコアを上げるには?

専業主婦がLINE Score(ラインスコア)をやってみた結果。さらにスコアを上げるには?

大手メッセージアプリ「LINE」が提供する信用スコアリングサービス、LINE Score(ラインスコア)。ライフスタイル情報やLINE内サービスの利用状況をもとに、AIが個人を格付けするものです。

スコアが高くなると、LINEや提携先企業が提供する様々なサービスをおトクに受けられるようになるそうです!

例えば人気ブランド服やゴープロ、ドローンのレンタルや、カーシェアリング、Airbnbなどを利用する際に優遇されたり、個人向け無担保ローンであるLINE Pocket Money でお金を借りる際、年率や利用可能額などの条件が良くなるなど、様々なメリットがあります。

ただ、ブランド服やドローンのレンタルに興味もなく、まして借金なんて大ッ嫌い!な私にとって、LINE Scoreに参加するメリットは特にありません(今のところ)。個人的には「人を点数化するなんて!」「AIに評価なんてされたくない!」と、反感をおぼえている部分もあります。それでもやっぱり、自分のスコアがどれくらいなのかは気になってしまうんですよね… 悲しいことに。

というわけで、やってみました、LINE Score。今回は、36歳(診断時点)、専業主婦の私のスコアを公開しつつ、スコアを上げるためにはどうしたらよいのかを妄想してみたいと思います。

まずは「ライフスタイルに関する質問」に回答

LINE Scoreは、LINEアプリ内から始めることができます。LINEアプリを立ち上げて、画面下より「ウォレット」を選択します。すると「スコア」のメニューが表示されるので、タップします。

ラインスコアの立ち上げ方

 

利用規約に同意するとスコアの計測が始まります。私はサービスの利用を開始した時点で154点となりました(人によって若干違うようです)。その後、「ライフスタイルに関する質問」に回答すると、その回答内容に応じて点数が加算されます。

ちなみに「ライフスタイルに関する質問」は、こんな感じでした。

1. 生年月日を教えてください

2. 性別を教えてください

3. ご結婚はされていますか?

4. お子様はいらっしゃいますか?(扶養している方のみ)

5. お住まいの住居タイプについて教えてください

6. お住まいの住居の所有状況について教えてください

7. 現在の住居にはいつから入居されていますか?

8. 同居されているご家族の人数を教えてください(ご本人は除く)

9. 現在の勤務形態を教えてください

「ライフスタイルに関する質問」は、本当は全部で15問あります。ただし10問目以降は、職種や企業規模、年収など、職業に関する質問が続きます。私は9問目で「無職」と回答したため、質問はそこで終了となりました(職業に「専業主婦」という選択肢がないので、「無職」を選ぶことになります)。

36歳、既婚、扶養している子どもはナシ、賃貸マンション、入居5年目、同居家族3人、無職。これで+265点です。サービス利用開始時の154点と合計して、この時点で419点となりました。

ラインスコア加算履歴

 

スコアアップのための確実な方法2つ

さらにスコアを上げる方法として「LINE Pay の かんたん本人確認を完了すること」「LINE家計簿を1週間に1回以上入力すること」、この2つはLINE Scoreのアプリ上に明記されている、確実な方法です。そこで両方ともやってみたところ、それぞれアクションした翌週の月曜日に20点ずつ加算されました。+40点で、459点です。

ラインスコア加算履歴、週次の更新

LINE Scoreには「毎月の更新」と「週次の更新」があります。私がLINE Scoreを始めたのは7月11日でしたが、8月1日に+17点の加算がありました。

ラインスコア加算履歴、8月の更新

これは、7月のLINEサービスの利用に基づく加算だと思われます。7月はLINE Scoreを始めたばかりということもあり、私もちょっとアツくなっていまして…。手当たり次第にいろんなLINEサービスの利用を始めてしまったため、どれが評価されてスコアが加算されたのか検証できませんでした(涙)

LINE Payの利用を開始してバーチャルカードを登録したことや、LINE家計簿と金融機関の口座情報を連携させたことがスコアアップに影響したのではないかと予想していますが、スコアの算出方法は公開されていないため分かりません。あくまでも私の想像です。

 

「LINE家計簿」を使えばスコアは上がるが、利用をやめると下がる

上にも書いたように「LINE家計簿」の利用を開始したところ、翌週に+20点の加算がありました。

私は当初、ちょっと勘違いをしていました。1週間に1回以上「LINE家計簿」を利用すれば、毎週20点がもらえるものだと思っていたのです。家計簿を使い続けることで、少しずつでもスコアを上げることができるならそうしよう、堅実でいい方法じゃないか、と…。

でも、そうじゃないんですね!20点が加算されたのは、初回利用の翌週の一度だけ、それ以降は「LINE家計簿」をつけても、週次の更新でスコアが加算されることはありませんでした。

 

それでちょっと「LINE家計簿」へのモチベーションが下がってしまいました… しかも、以前まで使っていた「Zaim」と比べると、お世辞にも使いやすいとは言えません。入力が面倒になり、しばらく(おそらく1週間以上)家計簿の入力をせずにいたら、なんと! 週次の更新でその分スコアが下がってしまったのです。-20点です。

ラインスコア加算履歴、マイナス20点

赤文字でマイナス表記をされると、ちょっとショックですね。慌てて利用を再開したところ、次の週には再び20点が追加されました。

ラインスコア加算履歴、プラス20点

まぁ、家計簿は使い始めるだけでは意味がありませんから、当然といえば当然ですね。「LINE家計簿」利用のポイントについては、初回利用で+20点、その後は1週間に1回以上家計簿を入力している限りその20点は維持されるが、1週間に一度も入力がなければ没収される、というしくみになっているようです。

 

そんなこんなで、9月5日時点での私のスコアは、476点となっています。似たような属性の方であれば、だいたいこれくらいのスコアになるのではないでしょうか。

ラインスコア、476点

 

さらにスコアを上げるための試行錯誤

このほか、もしかしたらスコアが上がるかも… と思ってLINEポイントを1,500ほど貯めてみました。アプリをダウンロードしたり、広告動画や広告記事を読んだり、チマチマした作業を結構頑張りましたが、これによるスコア変動は特になかったように思います。

また、貯めたLINEポイントをLINE Payにチャージしてみましたが、これもスコアには影響していないと思います。ポイントではなく自腹を切ってLINE Payにチャージしたり、LINE Payを使って支払いをしてみたりすれば変動があるかもしれないとは思うものの、まだ試していません。

お金、硬貨

また「LINE家計簿」に貯蓄用の銀行口座を連携させれば、残高に応じてスコアが上がったりするかもしれないな~ とは思っています。というのも、いま私が「LINE家計簿」に連携させているのは、生活費口座だけ。家計簿に記録するために、出入金ある口座だけを連携させているのです。

ただ、そこに入っているのは一ヶ月の生活費なので、引き出しや引き落としが掛かるばかりで、残高は貯まっていきません。貯蓄用口座は別にあるので、LINE Scoreに提供できている金融資産の情報は一部だけということになります。だから例えば、いま連携させている口座とは別の、もう少しまとまった金額を貯金してある口座を連携させれば、資産状況が書き換えられて、スコアが上がる可能性があるのではないかと…(あくまでも私の想像ですが)。

 

とはいえ、そこまでしてスコアを上げたいかと訊かれたら、答えはノーです。自分の資産情報をさらけ出すだけのメリットは、今のところLINE Scoreにはないと思っているからです。

今後どのようにサービスが拡大されていくのか、楽しみでもあり、怖くもある LINE Score。今後こうしたスコアリングサービスは、日本でも主流になっていくと言われています。個人的にはあまり歓迎できる流れではありませんが、本当にスコア社会がやって来るのであれば、情報不足や調査不足のせいで不利益を被ることだけは避けたいところ。

 

引き続き、無理のない範囲でスコアを上げる方法を模索していきたいと思います!

 

≪10月7日 追記≫

その後、LINEポイントからの交換(チャージ)分を利用して買い物をしてみましたが、スコアに変動はありませんでした。未だ私のスコアは476点のままです。LINE Payの利用頻度が低いからか、自腹を切ってのチャージではないからか、そもそもLINE Payの利用はスコアには関係ないのか… まだまだ検証が必要ですね!

お金のことカテゴリの最新記事