子育てしながらブログを書く時間を捻出するためのアイデア

子育てしながらブログを書く時間を捻出するためのアイデア

幼い子どもを育てながら、毎日ブログを書くにはどうしたらいいのでしょうか?多くのママブロガーにとって、時間がないことは悩みのタネだと思います。 育児と最低限の家事で日々いっぱいいっぱいの私が考えた「書く」時間を捻出するためのアイデアをまとめました。

 

乳幼児の子育てをしながらブログを書く、というのはなかなか大変な作業です。何が一番大変って、やっぱり落ち着いて書く時間を捻出できないことだと思います。私は0歳児&5歳児の母親ですが、時間の捻出には本当に苦労しています。

どうしたら乳幼児の子育てをしながら、継続的にブログを書くことができるのでしょうか? 少し考えてみました。

 

育児をしながらブログを書く時間を確保するには?

抱っこされた赤ちゃん

 

ブログはスマホで書く

まずは、「PCに向かわなければ書けない」という思い込みを棄てることだと思います。

「PCに向かってコーヒーを飲みながらじっくり記事を書く」なんて、0歳児育児中の母親にはどうしたって無理なのです。無理してPCに向かおうとするから「時間がない!」となる。

だから、そんな優雅な執筆スタイルを諦めるところがスタートなんだと思います。

 

ブログはスマホでも書けます。というよりむしろ、常に時間のないママブロガーは、どれだけスマホを活用できるか、スマホで書くことにどれだけ「慣れる」ことができるかが、勝敗の分かれ目なのかもしれません。

 

スマホのみで、投稿まで完了させられるのがベストだと思います。ただWordPressアプリは改行が上手くいかないため、レイアウトの最終確認と投稿はPCからするようにしています。

このところ、次男のお昼寝の時間が午前10時半からの1~2時間程度。この時間帯が、かろうじて私がPCに向かうことができる時間です。でも、ここでPCに向かって「うーん…」と内容を考えている余裕はなく、ここは最終的に記事を仕上げて投稿ボタンを押すための時間でなければなりません。

それまでにあらかたの下書きはできあがっていることが条件になります。

 

では、その「下書き」はいつ書いたら良いのでしょうか。

 

思いついたことはその場でスマホにメモ

次男が生まれてから、自分でもビックリするほど忘れっぽくなりました。

 

「あ、次のブログネタはこれにしよう!」

 

と、確かに思ったのに、何か思いついたことは憶えているのに、肝心の<それ>が何だったのか、あとから考えてもどうしても思い出せない。

最近、そんな現象が高確率で起こります。これが「マミーブレイン」というやつなんでしょうか…

 

ブログネタは不意にやって来きます。でも長男に話しかけられたり、次男のオムツを替えたりしているうちに、すぐにどこかへ行ってしまうのです。

だから何か思いついたら、その場ですかさずスマホにメモすること。「あとで」と思わずに。そのメモの積み重ねが、記事の下書きになります。

 

実は「すぐにメモ」については最近少しずつ心掛けていて、メモ用(下書き用)としてWordPressのスマホアプリを使っています。アプリに下書きして保存しておけば、PCからWordPress開いた時に、そのまま編集できるので便利です。

 

メモにはマイク機能を使う

次男が生まれてから特に、手がふたつしかないことにイライラするようになりました(笑)

たとえばベビーカーを押して散歩に出ている最中に、不意にブログのネタや文章が思い浮かぶことは少なくありません。

でも、当たり前ですがベビーカーしながらでは書くことができないんです。そんな時、マイク機能が役に立つんじゃないか?と思いつきました。

 

私はキーボードアプリSimejiを使っていて、このアプリにはマイク機能が搭載されています。

歩きながらでも思いついたことを、スマホに向かってサッと話し掛ければ…。マイクから文字への変換は正確とは言えませんが、どうせ後からPCで編集するのです。その時に真っ白なエディターに向かってゼロから文章を考えて書くのと、多少の誤字脱字があっても素材がある状態から記事を仕上げていくのとでは、かかる労力が全然違います。

 

とにかく「浮かんでは消え、浮かんでは消え」状態のブログネタを、逃がさずキャッチしておくことが、子育て中の母親にとっては重要なのだと思います。

 

夜は寝る。そして早起き

「子どもが寝ている時間」=「ブログを書く時間」と決めつけているフシがあり、そうなると、子どもが2人とも寝静まった深夜は私にとって大チャンス!に思えてしまいます。

子どもが寝ると、そこからPCに向かい作業を始めて… 気づいたら夜更かし。

だけど、夜にはもう私も疲れているんです… 集中力も落ちているし、ウトウトしながら良い記事なんて書けるわけがありません。作業時間の割に、文章が書けない、まとまらない、なんてこともしばしば。

 

だから、夜は寝る。戦略的に寝る!

夜更かしをして良かったことなんて、今までただの一度もないのですから。

子どもが寝ている時間に集中して書きたいなら、夜は子どもと一緒にサッサと寝てしまって、朝早起きをして書くべきだと思っています。

或いは、朝の時間帯を読書や調べものなど、インプットの時間に充てても良いかもしれません。ブログを書くにはインプットも重要ですが、そうしたことも日中子どもといる時間には難しいので。

 

まとめ

子どもが起きている間に適当に面倒を見ながら書く、というのは、やはりどう考えても無理です。息子たちは2人とも私に構って欲しいと思っているし、その欲求にはシッカリ応えてあげたい。

今の状況下で私ができることは、スキマ時間にできるだけ多くの素材を集めること。そして、PCに向かうことができる時間帯に、集中して投稿を完了させること、です。

 

まとめると、

 

・スマホのメモやマイク機能を活用して、スキマ時間に素材を集める

・次男(0歳)のお昼寝中に記事を完成させて投稿

・夜は子どもたちと一緒に寝てしまう

・朝は早く起きて記事を書く、またはインプットに充てる

 

ですね。

 

とりあえず、今日も一記事投稿できそうでホッとしています。

子育てカテゴリの最新記事