小学校入学に合わせて地元へ引越し。就学時健康診断はどこで受ければいい?

小学校入学に合わせて地元へ引越し。就学時健康診断はどこで受ければいい?

来年春、長男の小学校入学に合わせて地元にUターン(引っ越し)の予定です。

引っ越しを決めた理由はこちらの記事につらつらと書いてみました。

 

今回の投稿では、この引っ越しに伴う疑問のひとつ、「就学時健診はどこで受けるべきなのか?」について書いていきます。

 

地元の小学校に入学させたい。就学時健診はどこで受けるべき?

私の地元は、東京から新幹線で1時間+在来線で30分程度の地方都市。

祖父母(私の両親)の近くに「近居」して、私自身の母校でもある小学校に入学させよう、ということだけは少し前から決めていました。

でも、現住所の学区とは別の小学校に入学するためには、どのような準備が必要なのか… 細かいことはイマイチよく分かっていませんでした。

 

引越は、おそらく来年の3月。入学の直前になるでしょう。それ以前に、事前に済ませておくべき手続きなどはあるのでしょうか?

 

どうやら入学前年の秋に就学時健康診断(就学時健診)を受診するのが、小学校入学に向けての第一歩のようですが、それはどこで受けるべきなのか…?

 

現在実家に帰省中なので、おととい地元の市役所で確認してきました。

 

(※息子が入学するのは市立小学校です)

 

就学時健診は現住所・引越先、どちらで受けても良い

結論から先に書いておくと、

就学時健診も、現住所(東京)の区立小学校で受けても良いし、入学予定の市立小学校で受けても、どちらでも良い、ということでした。

 

そりゃそうか…

3月に急に転勤が決まって引っ越さなければならなくなった! という子だって中にはいるわけですし。

 

 

就学時健康診断(就学時健診)は、入学前年の秋に実施されます。

転入予定の市(地元)でも10月下旬に実施されるそうです。市役所で、入学予定の小学校の就学時健診の日時を教えてもらいました。

後で確認してみたところ、市役所のホームページにも日時の記載がありました。

 

現住所で受診した場合、転入先の市区町村に受診結果を送ってもらうことができる

上にも書いた通り、就学時健診は必ずしも入学予定の小学校で受けなければならない、というものではありません。

説明してくれた担当者によれば、我が家の場合であれば、就学時健診は東京の現住所の区で受けて、その情報を転入先の市(地元)の方へ送ってもらうことも可能、とのことです。

 

なぁんだ、それなら東京で受けようかな… とも思ったのですが、当日の健診の流れを聞いて考えが変わりました。

 

「お子さんには、新6年生(現5年生)とペアで健康診断を受けてもらいます。その間、保護者の方々向けに、入学説明会の日程や準備物の説明があります」

 

…なるほど。

入学説明会の日程や準備物の説明などは、直接足を運ばなくても確認はできますので、参加できなくても特に問題はありません。

 

健診自体も受診場所によって違いが出るものでもないでしょうから、できれば交通費のかからない現住所で… と思ったのですが、「新6年生とペアで健康診断を受ける」というところがポイントでしたね。

 

そっか、就学時健診は、長男にとっては入学する小学校の見学にもなるし、短い時間ではあっても上級生と接することで学校生活の体験にもなるんだ… と。

 

引越先の小学校で就学時健診を受けることに

長男の性格を考えると、入学前に実際に入学する小学校に行って雰囲気を見ておくことは大切… というか、その方が良いように思えました。

というのも、長男は少々心配性なところがあるからです。

どこかも分からない場所で「一年生になるんだよ」と言われるより、一度足を運んだ場所で「ここで小学生になるんだよ」と伝えてあげた方が(彼の場合は)良いような気がしました。

その方が、小学生になる自分をイメージしやすいでしょうし、来年春を楽しみに待てる気がしたのです。

 

東京の、現住所の小学校の方で受けてしまうと、同じ保育園の子も何人かいるので逆に可哀相かな… という気もしてしまって。

 

親がそこまで深刻になる必要はないのかもしれませんし、基本的には私も「子どもの適応能力はスゴい」と思っています。

ただ長男の記憶力&思考力が割としっかりしていることを考えると、入学予定の小学校で受診して、一度一緒に環境を見ておくことのメリットは大きいように思われました。

 

というわけで、帰れない距離ではないし、それならば実際に入学する小学校の方で受診しようと決めました。

 

「就学時健康診断実施通知書」を現住所宛に送ってもらうよう依頼

地元の小学校の方で就学時健診を受けることを伝えると、「就学時健康診断実施通知書」なる書類を、東京の住所の方へ送ってくれることになりました。そこに健診の日時や詳細が書かれているそうです。

 

今回やった「手続き」的なこととしては、それだけです。

市役所の窓口で転入予定であることを伝えたことと、「就学時健康診断実施通知書」を現住所に送ってもらうよう依頼したこと。

思っていたより簡単で、拍子抜けしました。

 

入学まではまだ半年近くあります。

事前に友達をつくっておこうとか、保護者と交流しておこう、というつもりは全くありません(ふだん住んでいないので無理でしょうし)。

就学時健診を転入先で受けることにしたのも、単にちょっと親子で雰囲気を見に行って、入学後をイメージできるようにしてあげられたらいいかな、というだけです。

 

現住所で受診するのでも全く問題ないと思う

ただ、これは私が今現在会社勤めをしていないから、時間と体力に余裕があるからできることなのだろうと思います。

また地元がそれほど遠くなく、費用的にもさほど負担なく帰れる距離だから。

 

市役所の担当者も特に「こちらの市で受けてください」とは言っていませんでしたし、現住所の小学校で受診するので全く問題ないと思いました。

市区町村間で受診結果のやりとりはしてくれるので、受けたい方で受ければ良いと思います。

 

その他、事前に手続きが必要なことがあるのか訊いてみましたが、今のところ(9月時点)では特になし。

 

最終的にココの小学校に入学してください、という「入学通知書」は、住所を移してからになるそうです。通常は一月下旬までに発送されるそうですが、私たちが転入するのはおそらく3月になるはずなので、ギリギリまで来ないということでしょう。

 

そんなわけで、現時点でできることとしては、

 

・転入先の市役所に引越予定であることを伝える

・就学時健診を、現住所・転入先のどちらで受けるかを決める

 

その2点だけでした。

 

特に心配したり焦ったりする必要はなかったわけですが、今後の流れが分かったという点では安心でしたし、市区町村によって入学までの流れが違う可能性もありますので、同じようなことを考えている方は早めに確認だけでもしてみると良いかもしれませんね。

子育てカテゴリの最新記事