ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

小学校入学のタイミングで、地方都市へのUターン移住を予定しています

      2018/09/11

来年、長男は小学校に入学します。

就職以来ずっと東京で暮らしてきましたが、長男の小学校入学を機に私の地元への引っ越しをする方向で動いています。

私は東京が嫌いなわけではなく、また東京で消耗しているわけでもなく(会社勤務の頃は激しく消耗していましたが)、今すぐ積極的に引っ越したい!という強い気持ちがあるわけではありません。

まあ将来のことや子どものことを考えると、タイミング的に長男の小学校入学に合わせるのがいいかな… という感じ。ただ今の生活で気に入っている点もたくさんあって、完全に乗り気になれない自分もいます。

でも、そろそろ、そんなことを言っていられる時期でもなくなってきました。

ちなみに移住とはいっても、夫は当分今の仕事をそのまま続けるので、一家で完全な移住という訳ではありません。

私と子どもたちが地元へ越し、夫は東京に一人暮らしの賃貸を借り、しばらくは週末に帰ってくる… という形をとる予定です。新幹線で毎日通勤している人もいるくらいの距離なので、無理ではないでしょう。

リモートワークも可能な職種なので、いずれは完全移住を目指すつもりです。

 

当初の目論見とは色々と形が変わってきてしまった部分もあり、それがちょっと引っかかっていたりもして…。

そこで、再度Uターン移住の目的とメリットを整理すべく、この記事を書いてみることにしました。

 

私たちが地方都市へのUターン移住を考えた理由

いつかは自分の家が欲しい。それは東京では難しい

以前は戸建てなんて要らない、一生賃貸で構わないと思っていました。が、考えは変わるものですね。

子どもが2人に増えたことや、会社を辞めて自宅にいる時間が多くなったことで、生活基盤となる「家」が私の中で大きな比重を占めるようになりました。

 

やはり自由にできる、自分の家が欲しい。

 

でも東京で家を買うとなると… ちょっと調べただけでも気が遠くなるような金額です。

地元であれば、親の土地があります。先日実家に帰った時にも、「そろそろ兄弟で、方向性を話し合っておくように!」と言われました(笑)

「方向性」も何も、実家にどういった資産があるのかを私たちは知らされていないので、メチャクチャな話だなとは思いましたが… でも、実家も含め市内外に数ヶ所の土地を所有していることは知っています。

 

親の土地を借りるか、譲り受けるか、そうでなくて別で空き家を買うなどしたとしても、東京で家を持つのとは全然価格が違うのです。

「自分の家を持つ」という夢が、地元へ引っ越すだけでグッと現実的になります。

今すぐ買ったり建てたりするお金はありませんが、長男の小学校入学のタイミングで引っ越しておくことで、リサーチもできるし、親と話し合う時間も充分にとれるでしょう。

 

東京で賃貸 < 地元で戸建 という気持ちが年々強くなってきたことが、まずひとつの理由です。

 

子どもたちに、祖父母や親戚が傍にいる生活を

自分自身が子どもの頃のことを思い返してみると、私は両親だけではなく、祖父母や親戚(特に母方のおじ・おば)にもよく面倒を見てもらったなあと思います。

彼らによって育てられた部分も大きいと感じます。

 

親だけではない、多くの大人に囲まれて育つということは、子どもにとっては大事な経験。かといって、やはりよその家の大人では、お互いに遠慮もある…

親族だからこそ可能な濃い付き合いができる、という意味でも、親や兄弟(子どもたちにとっての祖父母やおじ)の傍で暮らすメリットは大きいと思うのです。

 

幸い私は親や兄弟、親戚とも関係は良好です。長男も、祖父母や叔父さん(私の弟たち)によく懐いています。

しかも私の両親にとって、孫は今のところ我が家の長男・次男しかいないのです。

もうすぐ弟の一人が結婚しますが、子どもが生まれるかどうかはまだ分かりませんし… 2人しかいない孫が近くに越してくる!ということで、両親も私たちの引っ越しの件を聞いて喜んでいるようでした。

 

また、今のところ両親が元気すぎる私にとってはまだ現実的ではありませんが、親は確実に年をとるし、弱っていきます。

介護が必要になった時に、自分は遠くに住んでいるからと言って弟たちに丸投げするわけには… という気持ちも。将来的にも、親や兄弟の近くに住んでいることはメリットになるでしょう。

 

身近に自然がある、のんびりとした生活を送りたい

私の実家周辺は、自転車や車で少し行くと山があったり、川があったりと、自然の多い場所です。

子どもの頃は、実家や親戚の農業の手伝いをしたりしながら、自然に触れて育ちました。自然の中で学ぶことは多かったし、何よりとても楽しかった思い出があります。

息子たちにも、できるだけ身体を動かし、自然の中で遊ぶ経験をして欲しいと思うのです。

 

実家も今はもうほとんど農業はやっていないので、「私が子どもの頃のように!」とはいかないことは分かっています。それでも、東京に住んでいる今よりは、自然の中で遊ぶことがずっとずっと身近になると思います。

 

それから、私自身にとっても。

もう何年もいつでも気が急いでいて落ち着かないのは、もしかしたら、東京に住んでいるからなのかもしれません(分かりませんが)。

私の地元は気候も良く、のんびりとした場所です。

東京が嫌い、という気持ちはありません。でもここ数年は特に仕事で色々とイヤな思いもしたし、いまだにそれを引きずっている部分もあったり…

 

場所を変えることで気持ちを切り替え、再スタートを切ってみるのもいいんじゃない? という気持ちもあります。

 

 

車がなくても生活できる。とはいえ、いつかは運転もしたい

私は大学在学中に運転免許をとって以来、一度も運転していません。

完全なるペーパードライバー、しかもゴールド免許です。身分証代わりに更新しているだけ。なので、もし地元が「車がなくては生活できないような田舎」だったら、引っ越しは考えなかったと思います。

私の地元は一応地方都市であり、実家の周辺にはスーパー、コンビニ、学校、病院、バス停と必要な施設が一通り揃っています。車がなくても生活は可能。

JRの駅も(私の感覚では)徒歩圏内です。とはいっても、みんな車で行きますけどね…。東京の人だったら絶対歩くか、自転車で行くようなところにでも車で行くので、ビックリしますが、車はなくても大丈夫だと判断しました。

今は車を持っていませんし、しばらくは車ナシで生活することになるでしょう。それでも支障がない程度には、栄えている地域なのです。

 

とはいえ、いつかは運転したいという夢もあります。このまま東京にいたら絶対に運転しないであろうことは明らかです。

地方都市へのUターン移住は、良いきっかけになるかもしれません。

 

と、これはUターンの「目的」というほどのものではありませんね(笑)

 

当初はコスト削減が目的だったが…

さて、冒頭で“当初の目論見とは変わってきてしまった部分がある”と書きました。

それは、コストの問題です。

実家の敷地内には誰も住んでいない家があり、当初は戸建てを買う or 建てる費用が貯まるまでは、そこに住まわせてもらう予定で考えていました。

そうすれば、地元に住む私と子どもたちの家賃はゼロ(または格安)にできるので、生活費の大幅なコスト削減になったのですが…。私が両親にそのことを話す前に、弟が結婚してそこに住むことになってしまいました!(弟も、家を建てるまでの間だけ、のつもりらしいですが)

 

そのため地元(私&子ども)と東京(夫)と、賃貸を二つ契約することになりそうです。

 

月々の生活費は大丈夫なの?という不安はありますが、夫の会社から補助も出るため(なんてすばらしい会社)コストを上げることなく生活するのも不可能ではなさそう

あとはどれだけ、安い物件を見つけられるかが勝負ですね…

 

賃貸になるので初期費用は確実にかさみますし、正直不安はあります。

ただ引っ越すのであれば、やはり長男が小学校に上がるタイミングが望ましい。たとえば今から3年後に、費用も含め諸々都合がついたから… と言って、転校させるというのはやはり気が引けます。

 

「お金の問題」と「その他の都合」… 今までの私なら、絶対に「お金の問題」を優先させたでしょう。「お金の問題」が不安で、この引っ越しにイマイチ積極的になれずにいることも確かです。

でも、お金が貯まるのを待っていたら、タイミングを逃してしまいます。

 

「いつか準備が整ったら」を待つのはもうやめよう、と思うのです。

 

と、そんな不安を抱えつつも進行中の「Uターン移住計画」。まだまだ自分の中で迷いがあるからか、何とも歯切れの悪い文章だな~ と、読み返してみて思いました。

 

今後も進捗があり次第更新していきます。

  関連記事

“大迷惑な乗客”にならないために!幼児と高速バスに乗る場合の注意事項

ゴールデンウィークは高速バスで息子とふたり、私の実家へ帰ってきました。 この記事 …

ワーキングマザーが「自分の時間」を手に入れるには、やっぱり早起きしかない気がしてきた

自分の時間が欲しい。 やりたいことがたくさんあります。ブログを書く、本を読む、映 …

もうすぐ3歳になる息子…ウンチを我慢する癖がついてしまい、困っています

目次1 もうすぐ3歳になる息子。トイレトレーニングの進捗がイマイチ1.1 今年の …

小学校入学に合わせて地元へ引越し。就学時健康診断はどこで受ければいい?

来年春、長男の小学校入学に合わせて地元にUターン(引っ越し)の予定です。 引っ越 …

3歳9ヶ月の息子。美容院デビューは1,000円カットの「QBハウス」。初カットで注意したこと

目次1 まもなく4歳。「ママ床屋」も限界に1.1 1~2歳の頃に比べて切るのが難 …