ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

5歳の息子とゲームとの関係に悩んでいます

   

「長男(5)とゲームの関係」は、最近の私の悩みのひとつです。

 

プレステでゲームをするようになった5歳の息子

今年に入って長男は、プレステ4でゲームをするようになりました。

きっかけは、年末に私の祖父が亡くなったこと。帰省先でお通夜、葬式などのバタバタが続き、誰も長男の相手ができない期間がありました。その時、仕方なくDSでゲームをさせていたんです。きっかけをつくったのは、私でした。

それですっかり、ゲームの楽しさに目覚めてしまった長男。元々夫がプレステでゲームをすることもあって、その後は長男もプレステで遊ぶようになりました。

一日一時間までと決めてはいますが、放っておけばいつまでもプレイしているかもしれません。

 

ゲーム=悪 とは思っていないが…

私自身は、今はゲームはやりません。

昔は『バイオハザード』とか『鬼武者』とか、結構ハマってやった時期もありましたが… 今は時間もないし、ゲームをするくらいならブログを書きたい。なので、最近のゲームに関しては、夫や長男がプレイしているのを後ろから「眺めている」程度でしか知りません。

 

それでも昔と比べて随分リアルになったし、自由度も高く、「仮想現実」みたいなものに近づいているな~ と感じます。

だから長男が夢中になる気持ちは分かるんです。面白いよね。ワクワクするよね、って。

 

また、ゲームをすることによって頭が悪くなるとも思っていません(私自身は親に、ゲームは悪いものだと刷り込まれて育ったけれど。笑)。

ルールや操作を覚えたり、どうやったら勝てるのだろうか?と考ながらトライ&エラーを繰り返したり、それもひとつの頭の使い方ではあると思います。

だから、ゲーム=悪 とは考えていません。

それじゃ、何が問題なのか?

ゲームをやらせたくないなら、最初から断固としてやらせなければ良かったし、今からでも禁止すればいいだけの話です。でも、そういうことではないんです。

 

ゲームに夢中になり過ぎる長男が心配

私が困ったなと感じているのは、長男がゲームに夢中になり過ぎてしまうこと。

ゲーム自体は悪いとは思いませんが、のめり込み過ぎてそればかりになってしまうことは問題です。

私が話しかけても、プレステのコントローラー片手にうわの空、ということもしょっちゅう…。放っておけば、何時間でも続けてプレイしているでしょう。

ある意味すごい集中力なのかもしれませんが、うーん。それでは困るんです。

 

この春から平日はできるだけ毎日、長男と家で読み書きの練習をする時間を設けてきました。

長男には小学校入学までに、ひらがなとカタカナの読み書きはできるようになってもらいたいと思っています。また、本をひとりで読める子になって欲しい、とも思っています。読み書きと読書は、全ての基本だからです。

私自身、小学校の頃は成績がよく学校の勉強が楽しかったのですが(中学から落ちぶれてゆきますが…)それはひとえに、入学時点で読み書きがそこそこできたお蔭、だったと思っています。

長男に対して、良い成績をとって欲しいというよりは、楽しく小学校に通って欲しいという気持ちが強いですね。

スタートダッシュは、絶対に重要(私の考えです)。

教科書の内容まで予習させる気はありませんが、全教科に共通する読み書きだけは、入学時までにある程度マスターしておいてもらいたいのです。

読み書き(特に「書く」こと)は、ある程度時間をかけなければ習得できません。

保育園でも、多少はワークなどで文字の学習をする時間はあるようですが、それだけではおそらく不充分。やはり家での練習は必須です。

 

ゲームが刺激的すぎて、それ以外の事柄への集中力が落ちてしまう?

でも、やはり一度ゲームに触れてしまうと、幼児にとってその刺激を上回るものはなかなかないようです。

絵本を読んでいても、ワークを解いていても、早くゲームをやりたくて仕方がない様子… チラチラと、時計やプレステのコントローラーを気にしているのが分かるんですよね…。ゲームをしている時は、時計なんか見もしないくせに!

 

字の読み書きを習得すること、絵本を読んで物語を味わうこと、これらは本来は面白いことのはずなのですが、ゲームの面白さとは性質が違います。言い方は悪いかもしれませんが、ゲームは「カンタンに刺激を得られてしまう」

そんなゲームが長男の生活に入ってきたことで、ゲーム以外のことに対する集中力がひどく低下しているように見えて、まずいなと思うんです。

 

でも、今更ゲームを禁じたところで、簡単には忘れてくれないでしょう。それに、いつかは触れることになる。

禁じることで、余計に長男の中でのゲーム熱が高まってしまう場合もあります。

 

だとすれば、長男からゲームを取り上げるよりも、上手な付き合い方を考えていくべきだ!

――というのが今のところの結論なのですが、その「上手な付き合い方」が分からなくて悩んでおります…。

 

暫定ルールも、勉強嫌いを助長しないか不安です

一応現状では、読み書き&読書を1時間やったら、ゲームを1時間やって良いよ、というルールを適用しています。

長男はゲームをやりたいがために、どうにかこうにか、頑張って一時間勉強します。5歳児ですから、1時間まるまる集中なんてもちろんできませんが、何となくああだこうだ言いながら長針が一周するまで勉強します。

それが終わったら、ゲーム。

 

お蔭でひらがな、カタカナはすべて読めるようになりましたし、時々誤字はあるものの、短い日記程度の文章なら書けるようになりました。

絵本も好きで、よく「読んで」と持ってきますし、静かにしているなと思うと一人で読んでいることもあります。ふりがなの影響か、「川」「山」などの簡単な漢字まで分かるようになったことは予想外でした。

ゲームをするためにやった勉強であっても、毎日の継続によってそれなりの成果は感じられます。

 

ただ、これだと結局、半強制的なんですよね… 或いは「褒美で釣っている」状態か。

自分でルールを敷いておきながら、それが気になっています。ゲームと勉強を交換条件にしてしまったことで、勉強が嫌いになってしまったら?と不安になることも。

 

何か、良い方法はないものでしょうか?

そんなこんなで、毎日悩んでいる私です。

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

暑い夏。子連れのお出かけなら、ラウンドワンのSPO-CHA(スポッチャ)がおすすめ!

目次1 夏のお出かけ。行き先に悩んだら、ラウンドワンの「スポッチャ」に行ってみよ …

小学校入学に合わせて地元へ引越し。就学時健康診断はどこで受ければいい?

来年春、長男の小学校入学に合わせて地元にUターン(引っ越し)の予定です。 引っ越 …

無料でポニーにも乗れる交通公園!上千葉砂原公園の楽しみ方

葛飾区、西亀有にある交通公園「上千葉砂原公園」。敷地はそれほど広くはないものの、 …

虐待を疑われて大ショック…!「泣き声通報」された時の話

実は長男が2歳の頃、泣き声を通報されて自宅に警察が来たことがあります。 かなりシ …

3歳9ヶ月の息子。美容院デビューは1,000円カットの「QBハウス」。初カットで注意したこと

目次1 まもなく4歳。「ママ床屋」も限界に1.1 1~2歳の頃に比べて切るのが難 …