ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

母子手帳や保険証、診察券の管理に。キングジム「家庭の医療ポーチセット」を買ってみた

      2018/09/03

ゴチャゴチャしがちな子どもの診察券

次男が生まれて、母子手帳が2冊になりました。

 

健康保険証、医療証も届き、病院の診察券もこれから次男の分がどんどん増えていくでしょう。

これまで長男ひとり分ですら、ゴチャゴチャしてしまいがちだった母子手帳まわり。人数も増えたことですし、スッキリ整理してイザというときに慌てないようにしておきたい!

 

今回は、母子手帳の管理について考えてみました^^

 

これまで、息子2人分の母子手帳は別々に管理していました。

長男の母子手帳は、ダイソーで買ったピンクのお薬手帳ケースに。このケースには、保険証や診察券を入れるポケットがついているので、意外と重宝していました。

ただ色が好みでないのと、ポケットもゆるゆる、スカスカなのがどうも気になる…。

 

次男の母子手帳は、区から母子手帳を貰うときについてきた半透明のビニールカバーをかけた状態で使っていました。

このビニールカバーはペラッペラなので、次男の保険証や診察券は私のお財布に入れてあったのですが…。でも、これもできればひとまとめで管理したいなと思っていました。

 

2人分の母子手帳、どう管理する?

元々、ダイソーのお薬手帳ケースもペラペラのビニールカバーも、「暫定措置」のつもりでした。

次男が生まれて2ヶ月半、このあと徐々に診察券なども増えていくでしょうから、そろそろ管理を考えないと…

 

重視したポイントは2つ

母子手帳や子どもの保険証、診察券の管理にあたって、私が重視したポイントは次の3つでした。

 

2人分をまとめて管理したい

私はウッカリが多く、あれ… 母子手帳どこに置いたっけ? と分からなくなることがしばしば。家の中でも、すぐモノをどこかへやってしまうんですよね。

長男の母子手帳が必要なのに、次男のものしか見つからなかったり、その逆だったり。

私の場合、バラバラに管理するのは絶対ダメ。

 

母子手帳も、保険証も、診察券も、2人分全部ひとまとめにして、<一緒に管理できること>は外せないポイントです!

 

病院で中身の出し入れが楽なものがいい

「母子手帳ケース」で検索して、いいものがないか探してみました。

可愛いデザインのものはたくさん挙がって来るけれど、見ていて思ったのが、病院での出し入れが大変そうだな… ということです。

ファスナータイプの手帳式にしても、ジャバラタイプにしても、大雑把な私には何となく小さく感じられ、病院の受付でワタワタと手間取る自分の姿が想像できてしまったのです。

次男が小さいうちは特に、抱っこや他の荷物で手が塞がっていることが多いですからね。

そんな状態でも、パッと取りだせてサッとしまえるもの… と考えた結果、一般的な母子手帳ケースはどれもイマイチだな、という結論になりました。

 

キングジム「家庭の医療ポーチセット」で一括管理をめざす!

悩んだ末、LOFTで見つけたキングジムの「家庭の医療ポーチセット」を買うことにしました。

 

「家庭の医療ポーチセット」とは、文房具で有名なキングジムから出ている「スキットマン」シリーズの商品です。

「スキットマン」とは、ゴチャつきがちな家庭内のものをスッキリと収納することを目的としたアイテムのシリーズで、まさに、私の悩みにピッタリでした。

 

お薬手帳、保険証、診察券などを家族分入れることを目的としたポーチであって、母子手帳用というわけではありません。そのため、見た目はかなりシンプルです。

でも、私はいかにも「ママ♡」的な可愛い柄は好みではないので、これくらいが丁度いいんです(笑)

 

持出し用のケース(右)が1つついています。持ち出すときはこちらのケースに入れて、必要なモノだけを持っていく、という用途だそうです。

横着者の私には、「出掛ける前に必要なモノをここから取り出して持出し用ケースに入れる」という作業はできそうにありません。おそらくポーチごと持って出るのでしょう…。

 

ポーチなので、サイズは大きめ。

体温計や、病院でもらったお薬なども入れることを考えてのデザインみたいです。色々入りそうですね。

 

母子手帳には、同じくLOFTで買ったこちらの透明のビニールカバーをかけました。

 

母子手帳の表紙はただの厚紙なので、カバーをしないとすぐヨレヨレになってしまいます。

ビニールカバーをかければその心配もないし、透明カバーなのでパッと見で名前が分かるのが良いですね。

 

また、ビニールカバーの裏表紙の部分に、それぞれの医療証を挟み込みました。

子どもを連れて病院に行くと、たいてい母子手帳・健康保険証・医療証は3点セットで受付に提出することになります。その内の2つをまとめてしまい、ポーチの中から探す手間を省こうという作戦です。

 

健康保険証は特に大事なものなので、それだけは別にして「持出し用ケース」に保管しておくことにしました(私の保険証も入れちゃいました)。

 

その他の保険証は、たくさんついているポケットや切れ込みに入れればOK。

 

母子手帳、保険証、診察券… 全部入れてみました。

 

あちこちに分散して、ゴチャゴチャしていた2人分の母子手帳やカード類が、一ヶ所にスッキリとまとまってイイ感じです。

それでも中身はまだ余裕があるので、病院でもらう領収書やお薬なども充分入ります。

予防接種票も、4つ折りにしてこのポーチに入れていけば良さそうですね。

 

難点としては、大きめなのでバッグに入れるとかさばる、という点でしょうか。

でも私はモノを失くすことが多く、家の中でもしょっちゅう探し物をしているくらいなので、これくらい大きくて目立つ方がいいかな? と思いました。

 

子どものものを入れても、まだまだスペースには余裕があります。

そこで家族全員分の診察券をここで管理してもいいかもしれない… とも思ったのですが、そうなると今度はこのポーチの中での探し物が大変になりそうなので、これは子ども専用ということにしたいと思います。

 

使い勝手などは、また別途レビューしますね。

  •        
  •      
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

3歳児。「晩ごはんを食べない」「夜、なかなか寝ない」をいっぺんに解決する方法

目次1 3歳を迎えてからの、一番の育児の悩み1.1 何かと理由をつけてご飯を食べ …

子どもの貯金。3歳までに100万円を貯めるのは、全然難しくない

目次1 まもなく3歳になる息子の貯金。今月で100万円貯まりました1.1 3歳ま …

幼児におすすめの遊び場!童子沢(わっぱざわ)親水公園へ行ってきました

目次1 静岡県島田市にある、童子沢(わっぱざわ)親水公園2 幼児でも安心して遊べ …

雨の日でも楽しめる!陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)に行ってきました

目次1 無料で自衛隊気分を味わえる施設「りっくんランド」2 1Fの展示室はヘリや …

にいじゅくプレイパーク。葛飾区新宿(にいじゅく)にある、ちょっと変わった公園です

目次1 コンセプトは「子どもたちが自分の責任で自由に遊べる冒険遊び場」2 「冒険 …