ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

母乳にも“飲み過ぎ”はあるの?「赤ちゃん訪問」で助産師さんに聞いたこと

   

先日、区の「赤ちゃん訪問」を受けました。

次男がちょうど、生後2ヶ月での訪問。その時点で、いくつか次男に関して気になっていることがあったので、担当の助産師さんに訊いてみました。

この投稿では、私が「赤ちゃん訪問」で助産師さんに確認した内容をまとめていきます。

 

「赤ちゃん訪問」で助産師さんに確認したこと

以下は私が次男について助産師さんに確認した内容です。

赤ちゃんの健康状態、発育状態や、医師・助産師の考え方によっても回答は異なる場合がありますので、あくまでも参考程度にご覧ください。

 

母乳でも「飲み過ぎ」ってあるの?

私:「産院では、母乳であれば制限はないから欲しがるだけ与えて良いと言われました。でも1ヶ月の終わりごろから、授乳後によく吐き戻したり、唸ったりするようになりました。気になったのでネットで調べてみたら「過飲症」「過飲症候群」という言葉がヒットして… 母乳でも『飲み過ぎ』『飲ませ過ぎ』はあるのでしょうか。あるとすれば、どのように判断して、対応したらいいのでしょうか?」

 

助産師さん:「産院で言われたとおり、母乳であれば欲しがるだけ与えて問題ありません。今はまだ、赤ちゃんが満腹を判断できないので、反射で飲んでしまって吐き戻すことはあります。でも、そのうち満腹が分かるようになって、お腹が一杯になれば欲しがらなくなります。母乳なら消化も良いし、たくさん飲んだからといって肥満になることはありません。だから安心して、欲しがるだけ飲ませてください。なお、『過飲症』などという医療用語はないので、あまりネット情報を鵜呑みにしないように…」

 

「欲しがるだけ飲ませる」とは、いつまで?

私:「母乳育児が軌道に乗るまでは『泣いたらおっぱい』と言われるくらい、とにかく咥えさせ、吸わせることが大事と言われていますよね。また『飲み過ぎ』『飲ませ過ぎ』の心配は要らないから、欲しがるだけ飲ませて良いとのことですが… いつまでその対応でいいのでしょうか?」

 

助産師さん:「母乳をやめるまで、です。卒乳まで、欲しがるだけ飲ませるのでOKです。さすがに3歳以上では、虫歯の心配もあるし、ただの精神安定剤でしかないから、止めるように勧めています。でも、一般的な卒乳時期(1~2歳頃)までであれば、子どもが欲しがるだけ飲ませるので問題ありません。成長曲線を上にハミ出すような場合でも、母乳だけであれば、止めたり減らしたりすることは勧めていません」

 

夕方から夜にかけて、機嫌が悪くなるのだが?

私:「15時過ぎから夜寝るまで、毎日機嫌が悪くグズグズするんです。この時間はちょうど、長男を保育園に迎えに行ったり、ご飯を作ったり、食べさせたり、お風呂に入れたり… と、一日の中でも一番忙しい時間帯です。忙しい時に泣かれるので、ちょっと参っていて… 何か良い対処法はありませんか?」

 

助産師さん:「夕方から夜にかけて機嫌が悪くなるのは『黄昏泣き』ですから。泣かせておいていいです。2~3ヶ月がグズりのピークなので、それ以降は徐々に楽になっていくはずですよ。ただし、ベビーベッドの柵だけは、きちんと上げておくように気をつけてください。まだ寝返りをうてないから大丈夫… と思っていると、手足を動かして泣いている間に身体が移動してしまって、ベッドから落ちる可能性もあります。残念ながら、そうした転落事故は後を絶ちません。」

 

頭や耳の形が気になるのだが?

私:「次男は右を向いて寝る癖があります。生まれた時からそうでした。そのせいか、頭の形がかなりいびつです。また、右耳も折れ気味です(前を向いてしまっている)。これは治りますか?今の段階で、何かした方がいいのでしょうか?」

 

助産師さん:「何もしなくていいです。中には、頭の下にタオルなどを入れて向き癖を矯正するように指導する医師・助産師もいます。でも、大人だって向きたい方向を向けないのはストレスになるでしょう? 赤ちゃんの頭はまだまだ大きくなるし、その前に寝返りもうてるようになるので、向き癖による頭や耳の形の問題は自然と解決していきます。大丈夫。」

 

お風呂に入れるのが大変で…

私:「平日夫の帰りが遅いので、赤ちゃんを一人でお風呂に入れなければなりません。長男の時はバスチェアに座らせていましたが、今の家に引っ越してからはお風呂が狭くて、バスチェアを置くスペースがないんです…。なので、まだベビーバスに入れていて、シャワーで流すようにしています。首も座っていないので、一人で大人と一緒のお風呂に入れるのは大変で。何かいい方法はないでしょうか?皆さんどうされてるんでしょうか。」

 

助産師さん:「この時期(6月~)ベビーバスだとあせもが酷くなってしまう子が多いので、もう大人と一緒のお風呂に入れてあげた方がいいですよ。必ずしもバスチェアを買う必要はなく、バスマットを買って、その上に寝かせて洗ってしまえば簡単です。また無理して夜に入れなくても、朝パパの出勤がゆっくりめであれば、朝入れてあげるのでも良いと思います」

 

受けて良かった、「赤ちゃん訪問」

と、まぁそんな感じだったと思います。

読んでわかる通り、ありふれた質問ばかりです。ネットで検索すれば、いくらでも情報が出てきそうな内容ばかり。

でも、直接会って聞くことでそれぞれの回答に対する安心感・納得感が違いましたし、何といっても実際に赤ちゃんの健康状態・発育状態を見た上でアドバイスを貰える、というのが大きいなと感じました。

 

助産師さんが帰ってから「あ、『おしゃぶり』についても聞けば良かった…」と思いました。

おしゃぶり、一応買ってはみたけれど、何となく気が引けて使っていなかったんですよね。これまた、調べてみると色々な意見があるようなので、使わせるのがいいのか悪いのか自分では判断ができずにいたのです。

 

今度、保健センターか児童館(私が住んでいる区では、児童館に助産師さんが常駐しています)に聞きに行ってみようと思います。

それから、「赤ちゃん訪問」は是非受けてみることをお勧めします!

産後の慌ただしい時期に、他人に家に来られるのは億劫だと感じるかもしれませんが、訪問してくれる助産師さんや保健師さんは母親の味方(の、はずです)。

助産師さんと話をしていて、この訪問の主な目的は、母親のマタニティブルーや産後うつの予防なんだなと感じました。

実際聞かれたのも、次男のことより私自身の精神状態や睡眠、食欲などについてでした。

この時期の母親は心身ともに疲れ切っていて、母子密室状態の中で孤独感を深めてしまいがちです。そうした母親のメンタルケアが、この事業に携わる助産師さんたちのミッションなのでしょうね。

 

私自身、基本的に悩みは人には相談しない、自分でどうにかするから大丈夫… というタイプですが、それでもこの「赤ちゃん訪問」で助産師さんと話ができたことは、かなりのリフレッシュになりました。

 

産後のツラい時期だからこそ、ぜひ受けてみてください!

  関連記事

めんどくさいこともあるけれど… 続けてきて良かった!寝る前の絵本の読み聞かせ

夜、子どもが寝る前に読み聞かせをしている人は多いと思います。 私も息子が生後1~ …

雨の日でも楽しめる!陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)に行ってきました

目次1 無料で自衛隊気分を味わえる施設「りっくんランド」2 1Fの展示室はヘリや …

妊娠中期も続く胃の不快感…セルベックスもムコスタも効きませんでした

  まもなく、妊娠21週に突入しようとしています。 既に妊娠中期(安定 …

つわりとは闘わない方がストレスは少なかったかもしれない

妊娠中のことを振り返ってみると、ほぼつわりの思い出しかありません。妊娠が分かった …

“大迷惑な乗客”にならないために!幼児と高速バスに乗る場合の注意事項

ゴールデンウィークは高速バスで息子とふたり、私の実家へ帰ってきました。 この記事 …