NEMハーベスト、開始まで何日? 保有残高と日数の早見表つくりました

NEMハーベスト、開始まで何日? 保有残高と日数の早見表つくりました

10,000XEM以上持っていれば、誰でも参加できるNEMのハーベスト(デリゲートハーベスティング)。いくらあれば何日で始められるのか? 分かりやすく早見表にまとめました。

既得バランス10,000XEM以上で始められる「ハーベスト」

NEMはハーベストという手段で増やすことができます。

ハーベストとは、NEMブロックチェーン上で行われた取引を承認する作業で、10,000XEM以上をNano Wallet(ナノウォレット=NEMの公式ウォレット)に入れておくことで参加可能です。

 

ただし、Nano Walletに送金しさえすればすぐに開始できるというものではありません。既得バランス(有効と認められたXEM)が10,000XEMを超えて初めて、ハーベストに参加できるのです。

私も先月、購入したXEMをNano Walletに送金してみました。

 

少しずつしか増えない既得バランス…

そして既得バランスが貯まるのをジッと見守っていたのですが、実にイライラする貯まり方をするんですね(笑)

既得バランスは一日に1回増えるのですが、日を追うごとに一日の増加量が徐々に減っていく、つまり貯まるペースが落ちていくのです。

 

初日は保有残高の10%が既得バランスとして貯まるので、「おぉ、意外にサクサクいくのでは!」と錯覚してしまいます。それが、徐々に増加ペースが落ちていくので、途中でジリジリしてきてしまうんですよね…

 

そこで!

いくらXEMを持っていれば何日で開始できるの? あらかじめこれが分かっていれば、日々イライラしながらNano Walletを覗きに行く必要もありません。

XEMの保有残高毎に、何日待てば良いのか、情報がまとまっていたら便利だなあ~ と思い、早見表を作成してみましたよ。

 

既得バランスの増加量は?

既得バランスの一日あたりの増加量は、以下の式で求められます。

 

(NEM残高-既得バランス)×10%

 

私も自分自身の既得バランスで確認してみました。この公式の通りの増え方をし、計算した通りの日数でハーベストを開始することができました。

 

この式を元に、「XEMをいくら持っていたら、何日で始められるのか」、逆に「何日で始めたいなら、XEMがこれだけ必要です」、この2パターンを計算してみました。

 

※以下の表は、式に基づいて個人的に計算した結果です。絶対にこの日数・残高でハーベストを開始できると保証するものではございませんので、参考程度にご覧ください。

 

いくらあれば、何日で始められるのか

XEM保有残高から確認する

まずはXEMの保有残高ごとに、「デリゲートハーベスティングの設定を有効にしてから何日でハーベストを開始できるのか?」を計算してみました。

ハーベストには10,000XEM以上が必要と言われていますが、10,000XEMピッタリだと365日経っても既得バランスは「9999.99999999999XEM」となり、10,000XEMに届きません。そのため、10,001XEMから計算しています。

 

保有残高 ハーベスト
開始までの日数
10,001XEM 88日
11,000XEM 23日
12,000XEM 18日
13,000XEM 14日
14,000XEM 12日
15,000XEM 11日
20,000XEM 7日
30,000XEM 4日
40,000XEM 3日
50,000XEM 3日
60,000XEM 2日

 

「少しでも多く」のXEMをNano Walletに入れておくことで、日数が短縮できることが分かります。残高が少ないほど、その傾向は顕著になるようですね。

 

ハーベストを開始したい日数から確認する

続いて、「デリゲートハーベスティングの設定を有効にしてから〇日でハーベストを開始するには、どれだけのXEMが必要か?」を調べました。

表の「必要残高」は、それぞれの日数でハーベストを開始するために最低限必要(ギリギリ)なXEM残高になります。

ハーベスト
開始までの日数
必要残高
2日 52,636XEM
3日 36,904XEM
7日 19,169XEM
10日 15,354XEM
14日 12,967XEM
20日 11,385XEM
30日 10,443XEM

 

ちなみに私は約13,500XEMで開始したので、13日かかりました。

 

注意!各種手数料のことも忘れずに

ここまで説明してきた「残高」、これはNano Walletに残っているXEM残高を意味します。

購入したXEMを取引所からNano Walletに送金するのにも手数料がかかりますし、デリゲートハーベスティングの設定を有効化するのにも更に手数料がかかります(変動があるようですが、私は先月デリゲートハーベスティングの設定をした際に0.15XEMの手数料を支払いました)。

 

あまりギリギリの額でやろうとすると「足りない!」なんてこともあり得ますので、Nano Walletには少し多めのXEMを送金しておくことをお勧めします。

お金のことカテゴリの最新記事