ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

「ECナビ」、半年で稼げた金額は約22,000円でした。振り返りと今後のポイントサイトとの付き合い方

      2016/04/26

スポンサーリンク

 

去年の7月に「ECナビカードプラス」に切り替えたのを機に、「ECナビ」を頑張って使ってきました。

ポイントサイトはたくさん登録したところで、ポイントが分散してしまって貯まりにくくなるだけなので、昨年末までに他のポイントサイトはほとんど退会。2016年1月現在で使っているのは、「ECナビ」だけです。

ecnavi

このあたりで、どれくらいの収入になったのかを振り返ってみたいと思います。

「ECナビ」の交換レートは10pts.=1円ですが、pts.表記にすると分かりにくいので、円単位でまとめてみました。

 

ECナビ ポイント収益(2015.7~2015.12) 単位:円

【項目】
①ECナビカードプラスポイント
②ECナビお買い物ポイント
③アンケート回答ポイント
④リサーチパネル
⑤プレゼントポイント
⑥検索ポイント
⑦クリックポイント

 

項目
7月
8月
9月
10
11
12
項目
合計
0
2,000
0
173
1,500
11,500
15,173
0
0
0
0
12
33
45
144
284
140
80
120
202
970
90
550
756
143
148
355
2,042
178
376
1,897
103
43
743
3,340
3
14
2
0
0
0
19
13
25
20
17
21
27
123
月別
合計
428
3,249
2,815
516
1,844
12,860
21,712

 

ざっくりと、半年で22,000円でした。

スポンサーリンク

何となく、もう少しあるような気がしてたけど…サイト上では「1円=10pts.」で表記されているせいかもしれません(笑)円換算してみると、意外と少なかった…とはいえ、22,000円というのは、バカにはできない金額です。

上の表の内訳について、それぞれ解説していきます。

 

①ECナビカードプラスポイント

「ECナビカード」を利用すると、利用金額の1%分の「ECナビマイル」が貯まります。(+0.1%分は「ECナビポイント」として半年に1回加算されるので、合計では1.1%の還元率になります。)

マイルが貯まる先は「ECナビ」ではなく、カード会社である「アプラス」が運営するサイト「NET Station APLAS」。ここから「ECナビ」へ交換した分のポイントが「ECナビカードプラスポイント」として加算される、という仕組みです。

分かりやすく言えば、カードで買い物をしたキャッシュバック分、ということになります。

7月に入会特典として2,000円分をGET。また公共料金や電話代、その他日常の買い物を「ECナビカード」に集約させたところ、結構貯まりました。

(ただし、「1回の買い物1,000円以上」というのが還元の条件になるので、コンビニでの数百円の買い物などには別のカードを使っていましたが。)

 

②ECナビお買い物ポイント

楽天やYahoo!ショッピングなど、「ECナビ」経由で各サイトで買い物をすると、ポイントバックがあります。が、私の場合はネットショッピング自体をあまりしないので、この通りとんど貯まりませんでした…。

ネットで買い物をする機会の多い人なら、「ECナビ」に限らず、ポイントサイトを経由しない手はないと思いますよ!

 

③アンケート回答ポイント

「ECナビサイト」内で、「ハッピーアンケート」、「ポイントGETアンケート」などに回答するとポイントがもらえます。案件にもよりますが、大体1件につき1~3円程度です。

結構時間を割いた印象があった割に、半年で1,000円にも届いていません。

 

④リサーチパネル

姉妹サイト「リサーチパネル」でアンケートに回答した分のポイントが、「ECナビ」内で付与されます。

事前調査のような簡単なアンケートの場合、1件につき3円程度。条件に合致して本調査に進むことができれば、1件数百円になることもあります。半年間の累計で2,000円ほどになりました。

 

⑤プレゼントポイント

内容は様々で、クレジットカードの発行、スマホ版メールマガジンのクリック、アプリ「レシトク」からのレシート、バーコード登録、スマホアプリDL…など、いくつかの方法があります。

私は「ECナビ」経由で、9月にファミマTカードを発行(→1,400円)、12月に格安SIM mineoを契約(→500円)しました。その他、気が向いたときに「レシトク」からのレシート、バーコード登録もしています。

アプリDLは、年末までは他のポイントサイト経由でしていたので、「ECナビ」上ではほとんどしていませんでした。

 

⑥検索ポイント

「ECナビサイト」内の検索バーか、「ECナビツールバー」をDLしてそこから検索すると、わずかながらポイントが入ります。…が、わずか過ぎてイヤになってしまったので、最近はほとんど検索していません。

この数字を見てしまうと、ツールバーもアンインストールでいいかも…。

 

⑦クリックポイント

PC版のメールマガジンに配信されるクリックメールで貯められるポイントです。クリックだけでポイントが貯まるメールはあまりないので(ほとんどがアンケート形式)、こちらもあまり貯まりませんでした。

 

結論:「ECナビカードプラス」のキャッシュバックと、案件成果で貯めるのが効率がいい

面白くもなんともない結論ですが、やっぱりこの半年で貯まりやすかったのは、この2つでした。

 

▼「ECナビカードプラス」のキャッシュバックについて

これに関しては、普段の買い物をただ「ECナビカードプラス」に置き換えるだけで貯まるので、労力ほぼゼロ。

「私はネットショッピングをあまりしない」と書きましたが、今後はネットショップも活用してポイントの重ね取りを狙っていこうと思っています。

日常の支払いを現金払いからカード払いにスライドさせたのと同じように、普段の買い物を店舗購入からネット購入に移行させる、という作戦です。スーパーで買うより高かったら意味がないので、その辺は価格のリサーチが必要ですが。

 

▼案件成果について

案件成果というのは、クレジットカードの発行やサービスの申し込み、アプリDLのことです。必要なサービスがECナビ上にないか、一旦探してから経由して申し込む…という一手間をかければ、ポイントバックを受けられます。

「ファミマTカード」や「mineo」なんかは、まさにそれでした。

ついつい手軽なアンケートやクリックの方にマウスが動いてしまうのですが、そこに時間を掛けるよりは、クレジットカード1枚申し込んだ方がよっぽど効率がいい。案件によっては、クレジットカード1枚発行するだけで、1年分のアンケート&クリックを上回ってしまうものもあります。

今後は、アンケートやクリックは「交換可能可能額までもうちょっとだけど、微妙に届かない!」という時の、援護射撃として使うだけに留めるつもりです。

でないと、私のような「1クリック0.1円」みたいな作業が苦にならないタイプは特に、膨大な時間をここに費やしてしまうことになるので…。

phone

アプリDLは、以前と比べると単価も下がり、ポイントも得にくくなっている印象です。以前ならゲームアプリでも、「DL→起動」だけで即成果となっていたのが、「起動後、Lv.○○に到達で成果」となっているものが多かったり。

数十円のために興味のないゲームをやり込む気にはなれないので、今年はDLすることも少なくなっていくんじゃないかな…。

 

ポイントサイトは助けにもなってくれるけど、付き合い方によっては莫大な時間をとられてしまいます。アンケート回答や、メールをただクリックしている時なんて特に、何も考えてないですし…。ほぼ思考停止状態になって、クリックやタップをしている時間というのは、非常にもったいない!

そこへ時間を費やすのなら、もっと他にやるべきことがあるはず。

「ECナビ」は利用できるサービスも多いし、クレジットカードの還元率も悪くないし、また最低交換額(ECナビ→pex)も300円と低く、とても使いやすいサイトだと思っています。なので、他のポイントサイトへ乗り換える気はありません。

が、同じ「ECナビ」サイト内でも、効率よくポイントを稼げるサービスと、時間と労力の割に稼げないサービスとに分かれるので、そこはうまく見定めていかないとなー…、とは思っています。

 

今後は、“本来の目的のついで”にポイントが得られる方法だけに、できる限り集約していくつもりです!

  関連記事

4年前の出産費用をやっと確定申告しました!自宅で書類作成&郵送でOKです

スポンサーリンク 目次1 医療費控除をしていなかった、4年前の出産費用2 税務署 …

Steemitアカウント名は変更できる?退会・再登録は?「アカウント」に関するFAQ日本語訳

スポンサーリンク このところ、Steemitに夢中です。 最近、Steemit内 …

オンライン家計簿Zaim。未来の支出を管理するなら、手入力がベスト(無料会員の場合)

スポンサーリンク ここ数年、家計簿にはずっと「Zaim」を愛用してきました。PC …

no image
仕事と育児の傍ら、副業で月1万円を稼ぐために私がやっていること

スポンサーリンク 年収が下がった分をカバーするために、これまでできる副業には少し …

夫婦+幼児の3人家族。月の食費を25,000円に抑えることはできる?

スポンサーリンク 目次1 我が家は30代の夫婦+4歳の男の子の3人家族です2 た …