ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

ワーキングマザーが「自分の時間」を手に入れるには、やっぱり早起きしかない気がしてきた

      2015/09/21

スポンサーリンク

自分の時間が欲しい。

やりたいことがたくさんあります。ブログを書く、本を読む、映画を見る、勉強をする。だけど時間がない。

子どもが何人かいながらも、フルタイムで責任ある仕事をして、それでいて仕事も育児も、家事も手抜きせずにうまくこなし、更に趣味や勉強も諦めない…という、すごいお母さんは確かにいます。同じ人類とは思えない。ちょっと眩しすぎる。

私はというと、子どもはタロウ一人だし、仕事も暇な事務仕事。拘束時間は9:00~17:00で、お迎えを済ませても18:30までには家に帰れる…。にもかかわらず、家と会社を往復するだけで一日が終わってしまい、やりたいことが全然できないと感じます。

どうにかして、1日の中に自分の時間を確保する方法はないものでしょうか。

 

平日のタイムスケジュール

 

月曜から金曜日までの、一日の流れは大体こんな感じです。

06:50・・・起床
07:50・・・家を出る
08:40・・・会社到着
09:00・・・始業(12:00~13:00休憩)
17:00・・・終業
18:00・・・保育園お迎え
18:30・・・帰宅、食事の支度
19:30・・・夕食、片付け
20:00・・・お風呂、絵本
21:00・・・寝かしつけ

この後は、以前もこのブログに書いた通り、「寝かしつけ」のつもりが自分も寝てしまう、というオチ。

タロウ(息子)は一度布団に入っても、そのあとに「オシッコ」だの「お茶飲む」だのと言いだして、なかなか寝てくれません。22時ころになってようやく静かになったかな…と思うのですが、その時にはもう私も半分夢の中。

このタイムスケジュールを見直してみても、「いつ時間を作ればいいの?」と言いたいくらい。ですが、1日は24時間しかないし、この中からどうにか捻出する他ないのです。

これまでも色々試みてはきたものの、なかなか良い方法が見つかりませんでした。

 

失敗に終わった「自分の時間」確保作戦

 

①「仕事中の暇な時間を使う」作戦

仕事中はほぼ暇です。

ただオフィスで本を読んだり、映画を観たり…はさすがにできないので、PCに向かって「仕事しているフリ」をしながら、NAVERまとめの記事を作ったりしていました。

が…罪悪感を抱き、自尊心を損なう結果に。

そもそも「自分の時間が欲しい」って、こういうことじゃないし。もうやりません。

 

②「子供を寝かせてから、もう一度起きる」作戦

これまではずっと、「夜、子どもが寝てから、もう一度起きる」という方法に固執していました。

スポンサーリンク

だけど以前もこのブログで書いた通り、「早く寝ないかな」と思いながら寝たふりをしている時間というのは苦痛でしかないし、その末に自分も寝てしまうのでは本当に勿体ない。

「子どもが寝てから自分の時間を」…うまく行かないと分かっていても、息子が生まれて以来もう3年近く、私はこの方法にしがみついていました。

でも、そろそろ諦め時ですね。これは無理です。8割がた起きられません。

 

③「子どもが起きていても構わず好きなことをする」作戦

何度かトライしてみたことはあります。…が。

 

▼本を開いても取り上げられ、カバーを剥がれてしまう

▼パソコンを立ち上げても「タロちゃんも!」とキーボードをガチャガチャ叩かれてしまう

▼映画を観ようとhuluに繋いでも、ウルトラマンやアンパンマンにされてしまう

▼筋トレでもしようかと思いWiifitを立ち上げても、(私にとっては)どうでもいいバランスゲームにされるか、リモコンを奪われてしまう

 

と、散々です。

とにかく放っておいてくれないので、何もできません。まぁ、当たり前のことなので早々に諦めました。そもそも、目の前の子どもとちゃんと向き合っていないと、それはそれで罪悪感を抱えるはめになるので、ダメですね。

 

となると、やっぱり朝しかないという結論に

town

 

いくら仕事が暇だとはいえ、サボっていたのでは自分が厭になる…この1年で、充分厭になりました。

「夜、子どもを寝かせてから」は不可能。

かといって、子どもが起きている間はもっと無理。

となると、どう考えても朝早く起きるしかないことになります。

 

朝方に切り替えなかったのは、起きられる気がしなかったから。夜起きる方が、まだ簡単なように思えていたからです。実際には、できないのにもかかわらず。

また、朝はその後に出勤を控えていて、仕事をはじめいろんな用事が詰まっているので、気持ち的に落ち着かない…ように感じていたからです。

でも、働くお母さんには早起き派が多いみたいだし、案外効率のいいものなのかもしれません。或いは、本当に朝くらいしか時間がとれないのか…。

それは分かりませんが、私も自分の時間が欲しいなら「朝は起きられないから~…」なんていってる場合ではなさそうです。

  関連記事

東京おもちゃ美術館の「赤ちゃん木育ひろば」が、とても過ごしやすかった

スポンサーリンク 目次1 東京おもちゃ美術館に行ってきました2 1Fの「赤ちゃん …

不機嫌な職場に疲れてきました。

スポンサーリンク 目次1 職場で感情をあからさまにする人々1.1 感情の起伏が激 …

他人を恨むのは、自分の人生に集中していない証拠

スポンサーリンク 目次1 「あいつのせいで…」恨まずにいられない相手がいる1.1 …

モラハラ?指導?判断に迷ったら、厳しさの“目的”がどこにあるのかに注目してみてください

スポンサーリンク 目次1 「モラハラ」と「指導」の違いはどこにある?1.1 「モ …

幼児におすすめの遊び場!童子沢(わっぱざわ)親水公園へ行ってきました

スポンサーリンク 目次1 静岡県島田市にある、童子沢(わっぱざわ)親水公園2 幼 …