ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

34歳。もともとワキガ体質だけど、最近さらに脇の臭いが気になるように…。その原因は?

   

スポンサーリンク

私はワキガ体質です!

ブログで嘘をついても仕方がないので白状してしまいますが、私は軽度のワキガです。

最初にこの事実に気がついたのは、高校生の頃。

母が私の制服を洗濯するときに、

 

「ぐるちゃんの服、時々ツンとくることがあるのよね。いつもじゃないけど…」

 

とつぶやいたのです。

 

「え?」

 

と慌てて母が手にした、まだ洗う前の自分のブラウスを鼻先へ持ってきてみると… 確かにツンと鼻をつく臭いがする。

 

い、いやだ~!

衝撃でした。自分の脇から出た汗が、あんな臭いを発するだなんて。

 

…でも、どうしようもありません。

ワキガは持って生まれて体質なのです。

 

いま改めてネットで調べてみても、確かに私にはワキガ体質であることが分かります。

【医師監修】自分でできる!ワキガ(腋臭)のセルフチェック・診断 というサイトでチェックしてみると、いくつか当てはまる項目があるのです。

チェック項目は、下記の通り。

 

耳アカがベタベタしていないか

洋服のワキ部分に黄ばんだシミができやすいか

ワキ毛は濃いか

ワキ毛に白い粉がつくか

両親、または親のどちらかがワキガ体質であるか

ワキの下に汗をかきやすいか

○個あてはまればワキガ確定… というものではなく、多ければ多いほど可能性は高いですよ、というものです。

私の場合、「耳アカがベタベタしていないか」「洋服のワキ部分に黄ばんだシミができやすいか」「ワキの下に汗をかきやすいか」の答えが、YESでした。

併せて、かいた汗や服がツンと臭うことがあるのですから、間違いないでしょう。

(ワキ毛が濃いかどうかは、10代の頃からずっと剃るか抜くかしていたので分かりません。また母親は非ワキガ、父親の脇が臭かった記憶はないのですが、父の耳垢が湿っていることは聞いて知っています)

 

ちなみにワキガ臭は、「鉛筆の臭い」や「プラスチックが劣化した臭い」によくたとえられますが、私の場合、あの臭いが直接脇の下から放出されているわけではありません。

臭い自体はもう少し弱く、でも確かにツンと鼻に引っかかるような感じ。

 

また汗をかいた服を脱いだ後、ウッカリ洗濯かごの中に放置していたりすると、時間の経過と共に紛れもないワキガ臭が漂ってくることがあります。

放置して水分が蒸発することで、成分が凝縮されるのでしょうか?

いずれにしても、私の汗にはワキガの成分が含まれていることは確かだと思います。

 

それ以降も気をつけていましたが、母の言うとおりいつも臭うわけではなく、10代の頃は「稀に臭う」程度でした。

だから、さほど悩むこともなかったのです。

 

20代、精神性発汗で臭うことが多くなる

さて、高校・大学の頃はさほど脇の臭いを気にすることなく過ごしました。

しかし20代になり就職してからは、汗のにおいに悩まされることが増えていったのです。

 

といっても、当時もまだ毎日臭うわけではなく、特に仕事の場面で緊張を味わうと、その時に吹き出す脇汗から嫌な臭いがしてくる… というパターンでした。

人前で話さなければならない時、苦手な人との打ち合わせ時、電話の応対、ミスに気づいた時… などなど、日々の仕事で直面するストレスフルな場面で、嫌な汗をかき、それが脇から臭ってくるのを感じていました。

 

精神性発汗、というやつです。

 

だから、プレゼンなどの予定が入っている時などは、特に念入りにケア。

 

ジャケットなどは汗がついてしまうと面倒なので、脇汗パッドなどを貼りつけて、脇汗から保護していました。

 

「デオナチュレ ソフトストーン」に、数年間は救われた

この頃は、「仕事で緊張した時」と、臭い汗をかく場面が限られていたように思います。

例えば土日などは、いくら汗をかいてもその汗から「ツンとくるイヤな臭い」が漂ってくることはなかったのです。

 

 

また、数年前に発売された「デオナチュレ ソフトストーン」。

この制汗剤の登場により、一時的に、私の悩みは消えてなくなりました!

 

最も一般的なスプレータイプの制汗剤(8×4など)では、私にはちょっと効き目が弱く、あまり役に立ちませんでした。

スプレーの香りと脇汗の臭いが混じって何とも言えない異臭を放ち、具合が悪くなってくることも…(無香料は無香料で、消臭効果が弱いような気がしましたし)。

 

でも、焼ミョウバンを直接脇に塗るタイプの「ソフトストーン」なら、朝出かける前に塗っておけば、帰ってくるまで消臭効果が持続する。

ストレスに伴う発汗があっても、それによって脇が臭うということがなくなったのです。

 

何と素晴らしいアイテム… と感激してしまい、発売以来ずっと使っていました。

 

「ソフトストーン」を手に入れてから、脇汗の悩みからは解放された… かに見えました。

スポンサーリンク

 

34歳。最近になって、また脇の臭いが気になるように…

それがここ数ヶ月、なんだかおかしいんです。

朝、「ソフトストーン」を塗ってみても… 午後になる頃には、脇の臭いが気になるようになってくる。

会社も辞めたのですから、「仕事でストレスを感じる」という状況に置かれることもなくなったはずなのです。

それなのに。

…臭う… …。

精神状態、曜日を問わず、臭う…。

 

まさか、万能だと信じていた「ソフトストーン」が効かなくなる日が来るなんて…

 

本当に、ここ数ヶ月の変化です。

具体的には、会社を辞めた1月末以降、徐々に加速していったような気がするんですよね。

 

そこで、自分なりに原因を探ってみたところ、以下の可能性が浮かび上がってきました。

 

 

運動不足が過ぎたのではないか?

調べてみたところ、ワキガと運動不足は<関係がある>とする説と、<無関係である>という説、両方あるようです。

どちらの主張も読んでみると納得できるような気がして、医学的な知識のない私には判断ができません。

 

ただ自分の場合「会社を辞めてから」臭いが酷くなった、というタイミングを考えると、運動不足の影響がないとも思えません。

 

元々動くことは好きではないけれど、それでも会社員だったころは、往復合計2時間の通勤というものが否が応でも存在しました。

自転車をこいだり、駐輪場から駅まで歩いたり、(電車の中では突っ立っているだけですが)会社の最寄駅からオフィスまでもまた歩き… という感じで、それなりに動いていました。

事務仕事ではありましたが、来客対応や掃除など、オフィス内でも立ち上がって身体を動かすことも多かったのです。

 

それが2月からは、ほとんど家から出なくなりました。

自宅でもPCの前にじっと座っていることが多くなり、運動量は極端に減ったと思います。

 

代謝が下がり、老廃物や不純物が貯め込まれた身体から出る汗が、キツい臭いを発するのだ… この説は、何となく腑に落ちるような気もします。

 

加齢によるものではないか?

「会社を辞めたから」老けた… ということではなくて(多分)、当然のことながら、会社に勤めていた時点より、会社を辞めてから数ヶ月が経過した現在の方が、より身体は年をとっています。

私は現在34歳ですが、退職時より今の方が、ずっと35歳に近づいています。

 

つまり、ワキガなのではなくて加齢臭なのではないか?ということ。

 

正確には、ワキガ体質であることは確かなので、軽度のワキガ臭と加齢臭がミックスされ、今のように頻繁に臭うようになってしまったのではないか?という推測です。

 

1月末で退職して、わずか数ヶ月で急速に身体が老化するなんて… とも思いますが、上記のとおり運動不足に拍車がかかっていることや、日中家にひとりなのをいいことに、昼食がかなりいい加減になっていることもあり、急激に劣化していても不思議ではありません…

 

自宅仕事に切り替えたことで、休息や睡眠時間も充分に取れるようになるかと思いきや、そうでもなく…

夜中でもついついPCを開いて作業してしまったり、会社員時代と比較してもメリハリのない生活を送っているせいで、肉体的にはかなり疲弊しています。(精神的には、横暴な営業や愚痴ばかりの女性たちから解放されて、かなり楽にはなっていると思うんですが)

 

ただでさえ、女性の30半ばって、身体にとっても微妙な年頃なはずなのに、気遣うことをすっかり忘れていました。

2人目も授かりたい!なんて考えている割に、妊娠&出産にとって最も大切な自分の身体をかなりぞんざいに扱っていたと反省しきりです。

 

とにかくこうした生活習慣の劣悪さもあり、加齢が加速したことで臭うようになってしまったのではないか?と心配しています。

 

突然強くなった脇の臭い… これからどうする?

 

 

さて、私はかなり鼻がいい方だと自負しているのですが、正直、自分の臭いというのは分かりにくいものです。

自分では「ちょっと臭うな」程度に思っていても、周囲は「とんでもなく臭う」と思っているかも…?

 

そこでたれ蔵(夫)に、私の脇の臭いが気になるかどうかを聞いてみました。

答えは、

 

「それほどでもない。ただ、時々ちょっと気になることがある」

 

とのことでした。

(高校時代の母のコメントと、ほぼ同じですね)

 

念のため、タロウ(息子、4歳)にも聞いてみました。息子は夫より、ずっと鼻がいいので…。

 

すると、「うーん、ちょっとくさいかな」という日もありますし、「全然くさくないよ~♪」と答える日もあります。

 

これらの回答からすると、やはり私が自分で感じている通り、軽度のワキガなのだろうな、と思います。

軽度でも充分気になるので、イヤですけどね…。

 

ワキガの根本治療は、手術しかないと言われています。

家族のコメントと自分の嗅覚から総合的に判断して、私は「手術をするレベルではない」と思います。

手術をしても、数年後に再発する可能性もあるといいますし。

 

じゃあ、どうするか?

 

やはり多くのサイトで指摘されている通り、生活習慣に気をつけるしかないのでしょうね。

運動して、きちとした食事を摂って、しっかり寝て…。

 

ここ数ヶ月の酷い生活習慣によってワキガ(または加齢臭)が加速してしまったのだとしたら、改善できるとしても同じく数ヶ月は掛かるでしょう。

でも、ちょっと頑張ってみようと思います。

 

ニオイのことだけでなく、自分の身体を守ることは大事だし、今やらなくていつやるの?というタイミングに差し掛かっていると思うからです。

 

改善できたら(できなくても)、またこのブログでご報告しますね!

 

  関連記事

開設10ヶ月目にして、ようやくこのブログが月間5,000PVを達成しました

スポンサーリンク 目次1 やっと…やっと月間5,000PVを達成2 ブログ開設の …

季節の花に大感激!「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました

スポンサーリンク 目次1 国内3位のテーマパーク、「ふなばしアンデルセン公園」1 …

酷かった手湿疹が突然良くなった。原因は”ストレス”だったのかもしれない

スポンサーリンク 目次1 もう10年以上、悩まされ続けてきた手湿疹・・・2 ①家 …

公園の木からメロンパンみたいなキノコが生えていたので、調べてみました

スポンサーリンク 目次1 木の幹から生えたメロンパンを発見!2 どうやらキノコら …

「男の子は産みたくない」と、男児の親に向かって言う人の心理が分からない

スポンサーリンク 目次1 「男の子は欲しくない」?思うのは勝手だけど2 「男の子 …