ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

報酬がもらえるSNS「Steemit」への登録方法、投稿にあたっての注意事項など

      2017/06/06

スポンサーリンク

Steemitへの投稿が、楽しくなってきました

Steemitを再開してしばらく経ちました。最近ではほぼ毎日、カンタンな日記をアップしています。

私はSNSが苦手なので、FacebookやLINEなど、リアルな知人がいるところに投稿することはほとんどありませんでした。

 

でも、Steemitなら(今のところ)リアルな知り合いはいません。

第一ほとんどが外国人ユーザーなので、「どうせ私のことなんて誰も知らないし!」と思うからか、気楽に書くことができます。写真をメインに、日常のことを発信するようにしています。

 

このブログ(ぐるぐるデイズ)に書いているのは日記ではなく、一応、一記事一記事に割と気合を入れて書いているつもりなので… そうでなく、気軽に書ける場所が他にあるのは嬉しいことです。

ときどき英語圏の人からコメントをもらえることもあり、そうした交流も楽しみのひとつです。

 

さて使い方にも慣れてきて、日記をアップするのが楽しくなってきたところですが… 驚きなのは、報酬

 

先日も書いた通りですが、本当にどうということのない日記記事にupvoteが集まり、一記事だけで数十ドル分になりました。

しかも、そんなミラクルが続くわけがないと思っていたのが、その後何度か同じようなことが起こり…

円換算すると、今月既にSteemitで2万円以上を稼いでしまったのです。

 

もちろん、払い出しはSP(STEEM POWER)またはSBD(STEEM Dollar)なので、STEEMの価値変動によって円換算した場合の金額は変わります。

だから、「時価で2万円分のSTEEMを稼いだ」と言った方が正しいでしょう。

でも、通貨が何であれ同じこと。

 

正直なところ、ただ日記を書いているだけでなぜ多数のupvoteを貰えるのかは、よく分かりません。実は私、写真を撮るのが結構上手だったりするのかしら…? と思ったりもしましたが、改めて自分の投稿を見てみても、別に普通です。。

暗号通貨市場全体がバブルで、Steemitの中でも何かが起こっているのかもしれませんが、なにせ私自身、歴が浅すぎてよく分かりません。

 

それでも実際に日記記事をアップすることで、コンスタントに決して少なくない報酬が発生していることは事実。

 

更に大変ショックなことに、これだけ時間をかけて書いている、このブログよりも稼いでいるのです…。しくみが全然違うので、比べても仕方ないのですが。

 

SBDがある程度貯まったら、それを使って本来の目的であったビットコインを買おうと思っています。

 

Steemitへの登録方法

さて、これからSteemitを始めようと考えている人もいるかもしれませんので、登録方法、注意事項などを書いておきます。

 

用意するもの

  • Eメールアドレス
  • 携帯電話番号
  • アカウント名

登録手順

アカウント名入力

下記のURLから、まずアカウント名を入力します。

https://steemit.com/pick_account

使えるのは、英字・数字・ダッシュ(-)のみ。それらを組み合わせて任意のアカウント名を決めてください。既に使われているアカウント名だった場合は、入力した時点で弾かれます。

 

Eメールアドレス入力

続いて、Eメールアドレスを入力し「CONTINUE」ボタンをクリックします。

送信後、入力したEメールアドレスの受信を確認すると、Steemitのサポートチームよりメールが届いているはずです。

記載されているURLをクリックすることで、メールアドレス認証が完了します。

 

電話番号認証

続いて、携帯電話番号を入力して認証コードを受け取ります。

認証コードはSMSで送られてくるので、固定電話やPHSではダメです。

Steemitは報酬が発生するSNSです。一人で複数アカウントを取得し、不正に報酬を得るようなことがないように、携帯電話番号による認証を必須としているのでしょう。

 

パスワード発行

電話番号認証が完了すると、Steemitにログインするためのパスワードが発行されます。

この時に発行されるパスワードは、絶対に失くさないこと。紛失しても、絶対に再発行はしてもらえません。

パスワードを失くすこと=金輪際アカウントにはアクセスできず、せっかく稼いだ資産にもアクセス不能となること、を意味します。

 

ちなみに、50文字以上もあるとっても長いパスワードです。コピー&ペーストした上で、PC・スマホの両方にバックアップを取っておくことをお勧めします。

 

Steemit投稿にあたって気をつけること

日本語で投稿する場合は#japaneseタグを

アカウントができたら、早速記事を投稿してみましょう。最初は、自己紹介記事をアップしてみるといいのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

投稿する際は、各記事にタグをつける必要がありますので、#introduceyourself(自己紹介)や#japanese(日本)といったタグをつけてポストすれば、人目に触れる可能性が高いでしょう。

 

新規ユーザーはSteemitのコミュニティから歓迎を受けますし、特に日本人ユーザーは少ないので、他の日本人ユーザーによって発見されフォローしてもらえる可能性もあります。

 

また、その後も日本語で投稿する場合は、#japaneseタグを必ずつけましょう。

You can use language-specific tags to help you to reach the audience that speaks your language.

FAQにもタグに関する記載があります(↑)。

英語以外の言語で投稿する場合は、その記事がどの国の言葉で書かれているかをタグで分類することにより、同じ国の人に発見してもらいやすくなります。

(#jaでもいいのですが、現在は#japaneseを使っている人の方が多い)

 

あとは、本当に日々好きなことを書いていけばいいと思いますよ!

 

私もまだまだ手探り状態ですが、他のユーザーからupvote(投票)をもらうことで、毎日報酬が発生している状態です。

 

downvoteを知っておこう

ただし!

Steemitにはupvoteだけでなく、downvoteという機能もあることをお忘れなく。

これはupvote(投票/いいね)の逆で、低品質な投稿に対して「逆投票」することができる仕組みです。

このdownvote、私はとても良いシステムだと思っています。

 

やはり報酬が発生するとなると、中にはそれだけを目的に登録してくる人も、少なからずいます。

報酬が目的であること自体は、別に構わないと思います。私自身も半分くらいはそうですし、それがより良い記事を投稿するためのモチベーションになるのですから。

 

しかし、報酬だけを目的に参加するユーザーは、概して「楽して稼ごう」系の考えの持ち主が多いように思うのです。

 

出典元の記載もなしにコピペ記事をアップしたり、他サイトから引っ張ってきたグラビア写真・アダルト写真ばかり連投してみたり、新規参入を装って自己紹介記事を何度も繰り返しアップしたり…(上にも書いた通り、自己紹介記事は注目を集め、upvoteをもらいやすいため、それを狙ってのことなのでしょう)。

 

こういう低品質な記事が集まってしまうと、Steemit自体の価値も下がってしまいます。また、「ラクして稼ごう」系の人が高額な報酬を得られるような環境では、まじめにやっているユーザーは厭になり、やがては離れて行ってしまうでしょう。

 

そんな時に役立つのが、downvoteなのです。

 

結局報酬の払い出しまで、投稿から1週間の時間があります。

不正な投稿、不快な記事だと判断されればその1週間のうちにdownvoteされるし、downvoteが集まり評価が下がれば記事が表示されなくなったり、アカウントの信頼度(アカウント名の右に表示される数字)が極端に低くなることもあります。

 

不正な投稿は炎上すらせず、ひっそりと葬り去られることになるのです。

仮に一度か二度はラッキーで報酬を得られたとしても、downvoteという仕組みが存在する以上、継続的に報酬を得ることは難しいでしょう。

 

このようにスパム的なユーザーが排除されていくという意味で、downvoteはとてもいい仕組みだと思っています。

もし、自分の記事がdownvoteされたら…と思うと確かに怖いのですが、それが抑止力となって毎回意味のある投稿をしようという気持ちになります。

 

※FAQを読む限り、downvoteの理由は制限されていないようです。つまり、downvoteしたいと思えば、いつでもどの記事に対してでもdownvoteは可能です。

ただし、downvoteの乱発にもやはりメリットはありませんから、現在は不正・スパム・悪質な記事に対してのみdownvoteするというのが主流のようです。

 

本当に良いと思った記事にupvoteする

というわけで、ついでにupvote(投票/いいね)の乱発も、やめたほうがいいかもしれません。

 

Steemitでは、自分で記事を書かなくても、他ユーザーの投稿にupvoteすることでも報酬が貰えます(upvoteしたタイミングによります)。

ただし、それはupvoteした記事についた総額の「分け前を貰える」というイメージ。

だから、自分がupvoteした記事が最終的にある程度の価値をつけなければ、報酬はほとんど発生しません。また、うっかりスパム記事にupvoteしてしまって、その人に稼がせてしまうのも癪ですよね。

 

英語記事が多い中、「良記事か否か」を見抜くのは確かに容易ではありません。私も翻訳ソフトなしでは読めないので、苦労してますが…。

それでもできる限り記事をよく読んで、本当に良いと思った投稿だけにupvoteすることが、Steemit全体(自分を含む)の利益になるのです。

さてさて、ビットコインが高騰しすぎて、今日も大変な騒ぎになっていますね。

30万円超えとは…。8~9万円台で売った私は、何だったのでしょう。

 

それでもSteemitのお蔭で、暴騰直前にビットコインを売ってしまったことへの後悔がだいぶ薄れました。

今は、「トレードで増やすことはできなかったけど、方法は他にもあるさ」というゆったりした気持ちでおります。

 

私のように高騰前にビットコインを売ってしまって、悔しい思いをしている人にはお勧めですよ、Steemit。

 

【関連記事】

Steemitアカウント名の横に表示される数字は何?「レピュテーションスコア」に関するFAQ日本語訳

Steemitアカウント名は変更できる?退会・再登録は?「アカウント」に関するFAQ日本語訳

記事を投稿して暗号通貨をもらおう!「Steemit」で日記を投稿してみたら…?

ビットコインバブルに乗れなかった悔しさは一旦忘れる。「Steemit」でアルトコインを稼ぐことから再出発です

  関連記事

健康保険の任意継続。保険料の払い忘れであっさり資格喪失した話

スポンサーリンク 今年1月末に会社を辞めた後、任意継続で協会けんぽの健康保険に加 …

mineo(マイネオ)の基本データ容量を1GBにしてみたけど、いけそうな気がする

スポンサーリンク 目次1 mineo(マイネオ)に乗り換えて、電話代が本当に安く …

ブログ開設から1年1ヶ月、ついにGoogle AdSenseの報酬が振り込まれました

スポンサーリンク 目次1 ついにGoogle Adsenseの初振込!2 8,0 …

メルカリ初心者。不用品を出品したら、1週間で3品売れました!…利益は1,655円。

スポンサーリンク 目次1 フリマアプリ“メルカリ”。感覚としては「意外と売れる」 …

カツカツだった手取り15万円の派遣時代を経て、いま私が大切にしているお金のルール

スポンサーリンク 私は、割とお金に好かれている方だと思います。 貯金が何千万とあ …