ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

ビットコインバブルに乗れなかった悔しさは一旦忘れる。「Steemit」でアルトコインを稼ぐことから再出発です

      2017/05/23

スポンサーリンク

ビットコインバブルに、乗れませんでした

タイトルの通りです。

2015年秋から、少しずつ買い足していたビットコイン。

私は3万円台/1BTCだった頃から買い始め、5~7万円の頃の頃にちょくちょく買い足していました。

 

「売らずにずっと持っておこう」と考え、そのまま取引所(bitFlyer)に置いておいたところ、昨年11月頃に価格が大きく上がった(と、思った)のです。

 

それまで半年近く6~7万円台をふらふらしていたのが、急に8万円台になると、ビビります

今になってチャートを振り返ってれば、長期的には微々たる変動でしかありません。でもそれまでずっと動きが小さかった分、その時は暴騰した!と感じたのです。

 

売らないで、ずっとホールドしておくつもりだったのが、急に怖くなってしまいました。

こんなに上がっちゃって… すぐに暴落するに違いない(いつもそうだったから)

 

で、私は11月~12月にかけて、持っていたビットコインを全て売りました。

やっぱり、トレードには向いていなかったのでしょう。

 

本当の爆上げは「売ったあと」からだった

ビットコインの価格は年明けには13万円台まで上がり、今日時点では20万円を超えています。

あのまま持っておけば、私の資産は倍以上になっていただろうに…

完全にバブルに乗りそびれてしまったのです!

 

 

もう悔しくて悔しくて。今日までブログに書くことすらできませんでした。

当面売る気はないので(価格の上下は)あまり気にしていません」なんて、過去記事でも書いちゃっていたものだから、余計にです。

 

ビットコイン関連のニュースもワッショイ系ばかりでイライラするので見なかったし、それまで割と熱心に読んでいた暗号通貨関連のブログからも離れてしまっていました。

 

世の中がビットコインバブルで沸いているというのに、その恩恵を受けそびれた私って何なんだろう…。

自分がものすごーーく、マヌケに思えました。

なんちゅうタイミングで売ってしまったのだろうと。

 

1BTC20万超えとなっている今のタイミングでは、さすがに怖くて手を出せません。

私が買ったら、その瞬間に落ちるような気がして(気のせいだろうけど)買えない。

しかも、ここまで上がっているということは、ジリジリとではなくて急にガクンと下がるに違いない。

そして、それがいつになるかも私には分からない…

 

BTCを売ったお金は、今でも50,000円の指値で取引所に入れたままになっています。

下がる可能性はあるし、朝起きたら50,000円で買えちゃってるかもしれない。

逆に、更に上がって私にはどうしようもない状態になるかもしれない。

 

いずれにしても、動きが読めないし、「今回得られるはずだった利益を取り戻そう!」などと考えると、ロクなことにはならないことは目に見えています。

 

第一、私は微増したところで売ったので、損はしていないわけだし。

今回のバブルのことはいったん忘れ、一から仕切り直すべきだと最近やっと思えるようになりました。

 

やっぱりビットコインが欲しい。だから「Steemit」から始めてみる

というわけで、過ぎたことは諦めますが、暗号通貨を持つこと自体は諦められません。

どうしても欲しい。

ビットコインが欲しい。

 

でも、今は取引所で買うことは控えたい。

スポンサーリンク

バブルに乗りそびれたことで「損した」感が強い今は冷静ではありませんから、判断を間違える可能性が高いのです。

だから、bitFlyerで50,000円に指値を入れたまま、眠らせておこう。

 

「買う」以外でどうやってビットコインを稼ぐかですが…

パッと思いつくのは、ビットコイン建てでモノを売ることですね。ヤマダ電機みたいに!

でも、そもそも私には売るものがありません… ビットコイン云々以前の問題です。

 

広告を閲覧することで微量のBTCが貰えるサービス(faucet)もあるにはあるけれど、労力に見合いません(本当に微量しかもらえない)

 

色々考えてみた結果、「Steemit」を利用するのがいいのがいいかもしれない、という結論になりました。

 

「Steemit」とは、2016年に始まったSNSです。

https://steemit.com/

 

ブログのように記事を書いて投稿することで、暗号通貨STEEM(スティーム)が貰えるのです。で、稼いだSTEEMを取引所に送金し、BTCに交換すればいい。

Steem(スチーム)は仮想通貨の一種で、時価総額トップ10に入ることもある人気のアルトコインです。

出典:仮想通貨「Steem(スチーム)」を解説。コンテンツへの投票で報酬が貰える?

 

今日時点では12位でしたので、まだまだ価値はある通貨だと思います。

 

なお正確には記事を書いて投稿するだけではダメで、書いた記事が他のユーザーにupvote(投票)されたり、他ユーザーの良記事にイチ早く目をつけて投稿したり、記事に対して良コメントをつけたりすることで、ようやくSTEEMが貰えるしくみになっています。

 

と、いう程度の説明しかできないくらい、私もまだ内容を理解できていないんですけどね…。

 

ただ、他のユーザーに評価してもらえるような記事を書くことさえできれば、STEEMを得ることができる、それは確かです。

取引所で買うよりは何倍も時間と労力のかかる方法ですが、「Steemit」はEメールアドレスと電話番号があれば登録できるので、ノーリスクで始められる点は魅力です。

 

「Steemit」で記事を書く

他のユーザーに投票してもらい、STEEMを貰う

STEEMを取引所に送金し、BTCに交換する

 

で、今度こそ売らずに持っておくんだ…!

という作戦なんですが、いかがでしょうか。

 

ただし、Steemitには現在日本人がほとんどいない

ただ問題なのは、今のところ日本人のユーザーがほとんどいない、ということです。

新着であがって来る記事は、ほとんどが英語記事。ザッと見てみても、なんだかよく分かりません。

 

サムネイルを見る限りは、暗号通貨のほか、金融、株式などについて書かれているものが多いようです。

ただでさえ難しいテーマを、英語で…

 

私も実は昨年登録だけは済ませてみたものの、場違い感が半端ありませんでした。

 

でも英語ができる人や、そうでなくても画家や写真家などのアーティスト、或いはそれらを趣味としている方々にとっては、かなり使えるサービスなのではないかと感じます。

日本語が読めなくても、「見て」評価してもらうことができますから。

 

私はどちらでもないので、どうやって人目に留まり、そして面白いと思ってもらえる記事を書くかが課題となります。

まだ特段、アイデアがあるわけではありませんが。

 

バブルに乗りそびれたこの経験を「逆に、良かった」と言える日が来るように頑張ります!

 

【関連記事】記事を投稿して暗号通貨をもらおう!「Steemit」で日記を投稿してみたら…?

  関連記事

格安SIMの契約には、クレジットカードが必須。家族名義で契約するなら、MNP予約番号の発行前に名義変更を

スポンサーリンク 目次1 mineoへの乗り換えは、とっても簡単でした2  MN …

Steemitアカウント名の横に表示される数字は何?「レピュテーションスコア」に関するFAQ日本語訳

スポンサーリンク 目次1 アカウント名の右に表示される数字は「レピュテーションス …

引越しはしたくない!家賃を下げることなく、3つの取り組みで合計月25,000円を節約できそう

スポンサーリンク 目次1 家計の「無駄」削減に取り組んでみました2 格安SIMへ …

夫婦+幼児の3人家族。月の食費を25,000円に抑えることはできる?

スポンサーリンク 目次1 我が家は30代の夫婦+4歳の男の子の3人家族です2 た …

国民健康保険か、任意継続か?保険料を比較検討した結果…

スポンサーリンク 目次1 退職すると、自分で支払いをしなければならないものが出て …