ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

auから格安スマホに乗り換えるならmineoがおススメ。夫婦で半年間使ってみた結果

      2017/04/24

格安スマホに乗り換えて、通信費は1/3以下になった

desk

去年まで、夫婦2人合わせて毎月約20,000円弱かかっていたスマホ通信費。

年末に2人でmineo(格安スマホ)に乗り換え、年が明けてからは二人合わせて毎月5,000円弱で推移しています。

音声通話を使うと5,000円を超えてしまう月もありますが、それでも去年までとはもう比較になりません。以前の1/3以下の金額です!

 

でも、まだまだ私の周りには格安スマホを使っている人は少ないように思います。

 

「よく分からないから」「面倒くさいから」ということのようですが、そういう人に限って「通信費が高い」と文句を言っているような気がする。

 

 

気持ちは分かります!

機種変更や、大手キャリア間での乗り換えですらちょっと面倒なくらいですから…

格安SIMの場合、大手キャリアのように街中にショップがあるわけはないので(あっても少数)、特に最初は、手続きや契約後のサポートは大丈夫なのだろうかと不安を抱くかもしれません。

 

私自身、当初は「格安スマホ?何それ大丈夫なの?」と敬遠していました。

「格安スマホ」というものが存在すると知りながら、乗り換える気もなくスルーしてきた期間が半年以上。いま思えば、どうしてもっと早くに情報収集して、乗り換えなかったのかと自分を叱り飛ばしてやりたいです!

半年早く乗り換えるだけでも、年間の通信費が90,000円は安くなったのに…。

 

また私がmineoへの乗り換えを提案した時のたれ蔵(夫)の反応も、似たようなもの。気乗りしない様子で、「…仕事にも使うからなあ…」と、できればauのまま使い続けたい様子でした。

 

それでもコストを抑えることが必須だった私達は、思い切って格安スマホに乗り換えることに決めたのです。

 

「通信費が高い」と感じている人は多いと思いますが、もし、今のキャリアを使い続ける特別な理由がないのであれば、早めに格安スマホへ乗り換えることをお勧めします。

というのも、我が家の場合mineoへ乗り換えたことで、毎月約15,000円、通信費を抑えることができています。年間にすると、実に180,000円もの節約になります。

 

これだけ安くなっているにも関わらず、半年間使ってみて、特段デメリットは感じませんでした。

元のキャリアとほぼ同じ状態で使えて、ここまで安くなるなら…もっと早くに乗り換えておけばよかった!と、思わずにはいられません。

 

auからの乗り換えで、節約に最適なのがmineoだった

pig

私は「HTC J One HTL22」、たれ蔵は「HTC J Butterfly HTL21」を使っており、節約のため、機種はそのままにMNPするつもりでした。
あなたのスマホのままで使える!mineo

auからMNPが可能な格安スマホは、mineoUQ mobile のいずれかしかありません。

どちらもデータ通信+音声通話が可能なプランがあり、サービス内容は大差ないように思われました。

 

ただ内容をよくよく見てみたところ、UQ mobileの場合、データ通信量は3GB または 無制限のどちらかです。

月額2,680円でデータ無制限+音声通話プラン…というのは惹かれる部分もありましたが、au時代も上限だった7GBで何とかまかなえていたことを考えると、「無制限はやりすぎでは…?」という気もします。

かといって、3GBでは足りるかどうかちょっと心配でした。

 

いっぽうmineoの場合、基本データ容量が500MB、1GB、3GB、5GB、10GBと細かく選べるのが魅力です。

我が家はWi-Fiルーターも契約していたので、これとうまく組み合わせることでスマホ自体のデータ通信量を節約できれば…と思ったのです。

考えた末、mineoで「5GBのデータ通信+音声通話プラン」(Aプラン デュアルタイプ)で契約することにしました。

5GBで余るようなら容量を下げればいいだけですし、その際は手数料もかかりません。

 

Aプラン デュアルタイプ5GBの詳細はこちら↓
mineo Aプラン デュアルタイプ 5GB

※auプラン=Aプラン、docomoプラン=Dプラン

※データ通信のみ=シングルタイプ、データ通信プラス音声通話=デュアルタイプ

 

もちろん、手持ちのスマホも新しくしたい場合には、mineoで対応機種を買うこともできます。

 

余ったパケットは「パケットシェア」で家族も使える

自宅にいる間はなるべくWi-Fiに繋ぎ、データ通信の無駄遣いに気をつけていたところ、私は月5GBで充分足りるようになりました。

…というか、逆に最近では2GB近く余るようになりました。

 

一方たれ蔵は仕事柄外に出ることが多く、移動時間などにスマホを触る時間も長いようです。

よって、これまで通り何も気にせず使っていると、すぐに5Gに達してしまう。普通に使っていると、ちょっと足りなかったみたいです。

そこで、2か月目からは「パケットシェア」をすることにしました。私の余ったパケットは翌月に繰り越され、たれ蔵と分け合うことができるのです。

パケットシェアは、繰り越したデータ容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。パケットシェアを利用するには、あらかじめシェアをするメンバーを登録しておく必要があります。

(中略)

シェアメンバー全員の「契約者住所が同じであること」が条件となります。

毎月私は2GBほど余るので、それを翌月たれ蔵とシェア。このサービスのお蔭で、たれ蔵もパケット不足に陥ることなく過ごせているようです。

 

この他にも、友人・知人に容量を指定してプレゼントできる「パケットギフト」、mineoユーザー間でパケットをシェアできる「フリータンク」などのサービスもあり、工夫次第でかなり通信費を抑えることができます。

 

通信面での不満は特に感じない

私自身は、格安SIMに変えたことで特に不便と感じることはありませんでした。

電波自体はauの通信網をmineoが借りているだけなので、以前と何ら変わりはありません。

 

日中は混雑により重くなる、とも言われていますが…内勤の事務職なので、日中はあまりスマホをいじりません。よって、「通信が遅い」という自覚すらない状態ですね。

また、

 

・元々、電話はほとんどかけないため、無料通話がなくても問題ない(夫は電話をよく使うが、別でPHSを持っている)

 

・キャリアメール(ezweb.ne.jp)をほとんど使っていなかったため、使えなくなったところで特に困らない

 

・Wi-Fiルーターを契約しており、自宅でネットする際はWi-Fiに接続するので、パケットの節約が可能

 

と、そんな状況だったので、格安SIMにしたことで受ける制限(無料通話がない、キャリアメールが使えないetc)も、我が家には全く影響がありませんでした。

 

そんなことより何より月15,000円ものコストダウンを図れたことが、とにかく嬉しくて仕方がない!という感じです。



店頭でのサポートが必須な人は、格安スマホはやめておこう

先日、会社でケータイの話題になった時のことです。

先輩(30代)が、ケータイ代が高くてやんなっちゃうわ、と嘆くので、「格安SIMに変えてみたけど、よさそうですよ!」と勧めてみたのです。

先輩はdocomoユーザーでした。

 

すると、先輩から帰ってきた答えは

 

「そういうのに変えちゃったら、ドコモショップに持っていっても見てもらえないんでしょ?」

「地震の時に一番最初に通じたのがドコモだったから、やっぱり安心よね~」

 

でした。

 

確かに、人によっては大手キャリアを使い続けた方が良い場合もあるかもしれません。

特に、オンラインではなく店舗のサポートを必要とする人です。

格安スマホがなぜ安く使えるのかと言ったら、それは実店舗を持たない(または最低限に抑える)ことにより、運営コストを抑えているから。

サポートにかけるコストを削減することで、通信費を安くしているのです。だから格安スマホを使う場合、これまでの大手キャリアと同じようなサポートを期待してはいけません。

ある程度は自分で調べ、勉強する必要があります。

そこに強い不安を感じるようであれば、格スマホの乗り換えは控えた方が良いかもしれません。

 

 

 

(震災の時にどの会社が一番早く繋がるか… については、分かりません。ドコモが強いのなら、ドコモ系のMVNOにすればよいのでは… と思ったりもします。)

 

ただ、ひとつ例を挙げておきますと。

 

60歳になる私の母は、格安スマホの存在を知った途端、自分で調べてサッサと楽天モバイルに切り替えました。「定年だから、いろんなコストを下げていかないとね!」と言って。

機種選びやSIMの差し替えについても、私は一切手助けをしていません。いつの間にか、楽天モバイルに変わっていました。そして、母の影響により70近い父も一緒に楽天モバイルに…。

 

「自分で調べなくてはいけない」「勉強が必要」とは言っても、そのレベルは、特にこうしたことに詳しいわけでもない60歳の母でも、調べればわかる範囲である、ということだけはつけ加えておきたいと思います。


以前は7,000円ほどかかっていたケータイ代が、今では月々2,000円以下に抑えられ、大満足の様子です。

 

【関連記事】

mineo(マイネオ)の基本データ容量を1GBにしてみたけど、いけそうな気がする

  関連記事

マルイで買い物しない人にも充分なメリット!「エポスカード」は持ってるだけで得するカード

“マルイのカード”とのイメージが強いエポスカード。普段マルイで買い物をしない人は …

「お金がない」という話ばかりする人とは、心理的に距離を置いた方がいい

スポンサーリンク 目次1 「お金がない」「生活が苦しい」そんな話ばかりする同僚2 …

個人型確定拠出年金は、過去に国民年金の免除や未納があっても加入はできる

スポンサーリンク 目次1 私は個人型確定拠出年金に加入しています2 過去に免除期 …

メルカリ初心者。不用品を出品したら、1週間で3品売れました!…利益は1,655円。

スポンサーリンク 目次1 フリマアプリ“メルカリ”。感覚としては「意外と売れる」 …

夫の収入が不安定。それでも赤字を出さないために、私が改めた3つの考え方

スポンサーリンク 2016年1月の家計収支は、こんな感じでした。 収入:221, …