ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

書くスピードが遅くてもブログを諦めてはいけない!立ち上げから17ヶ月でようやく100記事を書いた私の所感

      2017/04/21

スポンサーリンク

「一日1記事、3ヶ月続けて100記事書けば、PVが増え始める!」という話はよく聞かれるところです。

でも当然のことながらこれは「書けば」の話であって、ノロノロとしか更新されないブログが3ヶ月経ったところで、PVが増えることはありません。

ただ、もし「1日一記事なんて書けない…」と感じたとしても、書くスピードが遅いからといって、絶対に収益化が図れないというわけでもないのです。

 

立ち上げから1年半近くが経って、やっと100記事を超えた私の現状を元にお話ししたいと思います!

 

1年目はPVも収益も伸びなかった私のブログ

私がこのブログを書き始めたのは、2015年6月。

Googl Adsenseで副業収入を得たい!と思ったことがきっかけでした。

 

「書き始めた」というより、「立ち上げた」と言った方が正確かもしれません。というのも、更新頻度が恐ろしいほど低かったからです。

 

初月に4記事、2ヶ月めに8記事を書きましたが、3ヶ月目には筆が止まってしまい、0記事。その後もノロノロと更新を続けましたが、1記事しか書かない月もあったりと、かなりやる気のない書き手でした。

 

実際にはやる気がなかったわけではなくて、書くネタに困ったり、書く時間を捻出できなかったり、書き始めてもうまくまとまらずに想像以上に時間がかかってしまったりと、ただ苦戦していただけだったのですが。

 

ともかくそんな状態が続いていたので、PVが増えるはずもなく、収益も上がらず…。

 

過去にGoogle Adsenseについて触れた記事でも、私が最も稼げていない副業として挙げてきました。

 

ブログは「100記事書けば何かが変わる」は本当だと思う

冒頭の「100記事」に私のブログが辿りついたのは、2016年10月。

なんと、立ち上げから1年半近くが経過してからのことでした。

 

当然PVに関しても、なかなか伸びません。

ネット上には、3ヶ月で10万PV達成、20万PV超えなどという怪物のような人たちがたくさんいる中で、私は「22ヶ月で月間PV2万7千」(2017年3月)です。

累計でも、20万PVに届くか届かないかというレベル。

そう考えると、月間20万PVってすごいですね!本当に怪物だと思います。

 

でもでも。

 

そんな私の亀ブログでも、去年の末頃から、2ヶ月に一度はGoogleからの振込を受けられるようになりました。

アドセンスの最低支払額は8,000円なので、月4,000円以上は稼げるようになってきたということです。

 

ずっと越えられなかった、放置状態の「NAVERまとめ」の収益を超えたのです。(←更新せずに月3,000円程度を稼いでくれています)

スポンサーリンク

 

今年に入ってからPVがグンと伸び、それに伴って収益も上がり、ようやく毎月振込を受けられるようになりそうです(まだ、なってませんよ)。

 

12月の時点での記事数は、104記事。この後からPVが伸び始めたことからも、「ブログは100記事書け!」という教え?は確かにその通りだったな~ と思います。

 

ただ、私の場合は明らかに時間がかかり過ぎですけどね…。もっと毎日更新していたら、ずっと早くにPV・収益を上げることもできたでしょう。

いまさら言っても始まりませんが。

 

それに、「更新が滞って見栄えが悪いな…」「もう一回、立ち上げなおそうかな」と考えたこともあったのですが、そのまま続けてきて本当に良かったと思っています。

 

書くスピードが遅くても諦めちゃダメ

3ヶ月で100記事を書き上げて良いスタートダッシュを切れれば、それに越したことはありません。

 

でも、更新が滞ったり、スピードが追いつかなかったりなど、もし「3ヶ月で100記事」の波に乗れなくても、だからといって諦める必要はありません。

 

現に私は立ち上げから17ヶ月が経ってやっと100記事、ようやくスタート地点に立ったようなものです。

書くスピードの速い人と比べて時間はかかりますが、それでもきちんと収益が発生するようになりました。

立ち上げから今日までに書いたすべての記事が、それぞれが少しずつPVや収益に貢献してくれているのを感じます。小さな努力でも、ちゃんと蓄積されていくのがブログのいいところです。

 

あまりトレンドに関係ない記事を多く書いてきたことが、今となっては良かったのかもしれません。現在は過去の記事ほど上位に表示され、よく読まれています。

そして、よく読まれる記事がやはり、ブログに収益をもたらしてくれるのです。

 

月8,000円程度じゃ収益とは言えない、と感じる人もいるかもしれません。

もちろん、私もこれで満足しているわけではなく、ここがスタートだとは思ってます。

でも当初は「本当に稼げるの?」と言いたくなるほど収益のなかったアドセンスで、毎月振込を受けられるようになりそうなレベルまで来られた、というのはスゴイことです。

 

月8,000円を稼げるなら、10,000円、20,000円もいけそうな気がする。

 

だから、記事を書くスピードが遅いからと諦めてはダメです!

 

見ている限り、数は少なくても良質な記事を書くことで、多くの訪問者を獲得している人もたくさんいます。時間はかかるかもしれませんが、スピードだけがすべてではありません。

 

生産性を上げる努力はすべきですが、それよりも大事なのは「ブログを書くのをやめないこと」なんだな~ と、低い場所から実感している今日この頃です。

 

  関連記事

毎日が少し、明るくなりました。朝のラジオ体操はお勧めです

スポンサーリンク 目次1 先月から、近所の公園で行われるラジオ体操に参加していま …

10代の頃はずっと太っていた。自信がなく気が弱い私の性格はその頃につくられた

スポンサーリンク 目次1 体型は、人格に影響を与える2 「気が弱い私」は太ってい …

もし、国民保護サイレン(Jアラート)が鳴ったら?

スポンサーリンク 4歳の息子が泣くほど心配するから、調べました。 目次1 「知っ …

コストコのルイボスティーはマズい?煮出して飲めば、結構いけるよ

スポンサーリンク 目次1 「奇跡のお茶」と呼ばれるルイボスティー2 「煮出す場合 …

10年以上、何をしても治らなかったしつこい手湿疹が、まさかの「軍手」で良くなろうとしています

スポンサーリンク もうずいぶん長いこと、私は手荒れ(手湿疹)に悩まされてきました …