ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

この1年、私が一番簡単にお金を稼げたネット副業は「A8.net」のセルフバックだった

      2017/04/17



今年も残すところあと2ヶ月。

2016年は「会社への依存度を低くする」と心に決め、いくつかの副業に取り組んできました。

前年、2015年は、私の1年間の副業収入は20万円弱でした。今年は10月末までの確定額で約18万円。

今後の見込みが少し多いので、12月末までで27万円程度にはなりそうです。

womanbulue

 

えーと…はい…。

 

これが「1ヶ月」の収入だったら文句はないんですけどね。残念ながら…「1年」の収入の合計です。平均すると、1ヶ月あたり2万ちょっと。

まだまだ小遣い稼ぎの域を出ませんが、ここまでの振り返りを兼ねて、私の10ヶ月間の副業収入をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

5位:Google Adsense 約17,000円

自身のサイトにGoogleが提供する広告を貼り、その広告のクリックまたは表示によってインセンティブを得る、という方法です。

私が運営しているブログは、この「ぐるぐるデイズ」ひとつだけ。

 

昨年6月から書き始めたのですが、2015年中はほとんど収益はなく…。

今年になってから少しずつ伸び始め、今月までに2回振込を受けることができました。上記はその2回の合計額です。

金額だけでいえば、私が取り組んできた副業の中では、最下位でした。一番、力を入れてきたにも関わらず…(涙)。

 

それでも、記事が読まれる限りは収入の可能性がある、という点では非常に魅力的です。

まだまだ記事数も少ないので、収入にならないのは当たり前!と、自分に言い聞かせつつ、今後も更新に励んでいきたいと思います。

 

4位:NAVERまとめ 30,134円

http://matome.naver.jp/のサイト上でアカウントを取得し、まとめ記事を作成。自分が作成した記事のPV(というよりはサイトへの貢献度)に応じてインセンティブを得る…という方法です。

 

私が記事作成を始めたのは2014年の秋。

当時は頻繁に記事をアップしていましたし、その半数以上は「注目まとめ」にも選ばれ(選ばれるとトップページ等に掲載され、PVが稼ぎやすくなります)、一日あたり数百円から数千円のインセンティブが発生していました。

しかし、2015年秋の更新を最後に、結局2016年は結局一記事も更新せず…。

PVもどんどん下がり、今では月20万PVくらい。

 

本当は放置せず、このアカウントを育てるべきだとは思っているのですが… 一度筆を休めたら、コツを忘れてしまったみたいで。

最近では何をどうやってまとめたらいいか分からず、ネタも思い浮かばず、困っています。

だいぶパワーダウンはしてしまいましたが、それでも「完全放置で年30,000円」というのはなかなかオイシイような。

放置の「NAVERまとめ」に、結構頑張っているつもりの自分のブログが及ばないことが悲しいような…。

 

3位:PEX 34,800円

PEX(Point Exchange)はポイントサイトです。

ただし、ポイント自体はPEXの中で稼いだものではなく、主に「ECナビ」で貯めたものです。

「ECナビ」もポイントサイトなのですが、貯めたポイントを直接現金に交換することはできません。

そのため、「ECナビ」内で貯めたポイントを一旦「PEX」へ送り、そこから楽天銀行に振り込む、という流れになっています。

ただ、ポイントサイトを経由してアプリをダウンロードしたり、アンケートに回答したり、会員登録をしたり…という作業は、「ECナビ」に限らず私は今ではほとんどやっていません。

 

こうした作業は費やした時間の割にお金にならない上、一度キャッシュバックしてしまえばまた最初からです。

私はこれまで一切「友達紹介」というものをしてこなかったので、自分が手を動かしていない限りはポイントは発生しないのです(ダウンがいれば、また少し話は違ったのかもしれませんが)。

 

だから、上記の金額はほとんどがクレジットカード利用によるポイントバック。「ECナビ」は私が利用しているクレジットカード「ECナビカードプラス」と紐づいています。自分が買い物をした金額の1.1%前後がポイントとして付与される、という仕組みです。

付与ポイント数は自分のカード利用金額に比例するので、そう大きく稼げるわけではありませんが…。それでも年35,000円近くのキャッシュバックを受けられるなら、利用しない手はないかなー… と思っています。

 

2位:メルカリ 49,782円

年初は自宅にある不用品がお金に変わる、フリマアプリ「メルカリ」に夢中でした。

ベビーカーを含め、色々な不用品を処分した

結果、合計で5万弱になりました。メルカリで得たお金には、当時だいぶ助けられた覚えがあります。

ただし。当然のことながら、自宅の不用品には数に限りがあります。年始の2~3ヶ月で、自宅に眠っていた(売れそうな)不用品はあらかた処分してしまいました。

それ以降は売るものがないので出品はできませんし、わざわざ売るものを仕入れて(買って)売る、すなわち「転売」をするまでの意欲は沸かなかったのです。(何となく自分にはセンスがなさそうだ、と感じたので…)

今では積極的に出品はしておらず、要らないものがあればその処分の方法として利用する程度に留まっています。

ただこうしたサービス自体は今後も発展していくと思いますので、何度か出品や購入をしてみて、その方法・コツを学べたことは収穫だったと思います。

 

この経験から、よく読まれるブログ記事も生まれましたし。

メルカリ歴1ヶ月の私が、出品にあたって注意していること14

 

1位:A8.net(セルフバック) 50,328円

掲載したアフィリエイト広告からの収入は“ゼロ”

Google Adsense同様、このブログでやっていこうと思っているもののひとつに、商品アフィリエイトがあります。

私も今年に入ってから、業界最大手のASPである「A8.net」に登録。AS会員となりました。

しかし!まだ本格的には取り組めておらず、このブログ内にも「A8.net」の広告を2、3貼ってはいるものの、そこを通しての収入はゼロ…。全くのゼロです。

ブログで扱うテーマと、ASPの取扱商品を上手くマッチさせることができないというか…。誘導も下手くそですし…。今後どうしたらいいのかも、よく分かりません(弱気)。

これについては試行錯誤を繰り返し、勉強していくしかないでしょう。

 

自分で申し込んで報酬を得る「セルフバック」という手段

ただ、掲載した広告経由での収入はゼロでしたが、セルフバック(自己アフィリエイト)ではサクッと5万円以上を手に入れることができました。

本来アフィリエイトとは、商品やサービスを他者に紹介し、購入や申し込みがあった場合に報酬を受け取ることができる仕組みです。

が、これで収入を得るにはしっかりとした「土台」が必要、というイメージです。「土台」すなわち、サイトやブログなど広告を掲載する「場所」が必要ですし、更にその「場所」は多くの人が訪問するものでなければなりません。

その上、「申し込みたい」「買いたい」と思わせる文章力や、ページ構成のセンスなども必要とされ、なかなか難しいのです。ライバルも多いですし。

 

でも「セルフバック」なら。

ASP上で取り扱われている商品・サービスに「自分で申し込んで、自分で報酬を得る」だけなので、簡単です。実際私も、クレジットカードを何枚か発行し、FX口座を開設、規定ロットの取引をしただけで、上記の通り50,000円を手に入れることができました。

 

あまり頭を使わず、簡単に報酬を得ることができる点はメリット

私は「無料」大好き人間なので、買い物によるキャッシュバックなど、お金のかかることは一切やっていません。

無料のクレジットカード発行と、FX口座開設&取引のみ。FXはこれまで全く経験がなく、セルフバックのためだけに口座を開設しました。

口座を開設しただけでは成果にならず、ほとんどの取引所では50,000円以上を入金し、取引をする必要があります。心臓がかなりバクバクしましたが、FXで儲けようとせず、1円でも2円でもプラスになった時点ですぐ円に戻せば大丈夫。

 

実はこの後も、年内に30,000円ほど確定する予定があります。合計で年間80,000円。

あまりアタマを使わずにまとまったお金を…ということであれば、「セルフバック」はかなり稼ぎやすいのではないでしょうか。

 

 

A8.netの場合、成果報酬の振込は「月末締め翌々月15日」となります。“即金”ではありませんが、今やっておけば、2~3ヶ月後に数万円の余裕を生み出すことができます。

カードの発行などは多少事務手続きが面倒ではあるものの、それで10,000円前後が手に入るなら、これほど楽なものはないでしょう。

 

自分で手を動かさずとも稼いでくれる「資産ブログ」を作ることが目標

ただし本来は、それ(セルフバック)で稼ぐものではないのだと思います。高単価のクレジットカード発行やFXの口座開設などは「1人1回限り」ですから、稼げる金額にも上限があります。

短期的には数万~十数万円を稼げたとしても、サイト上に転がっている案件を刈り取ったら終了です。また、自分で手を動かしていなければ報酬が発生しません。

性質的には、ポイントサイトと似たようなものですね。ポイントサイトより単価が高いので、その点はメリットですが。

 

セルフバックでは継続的に大きなお金を稼ぐことはできません。また、通常のアフィリエイトやGoogle Adsense、NAVERまとめのように、「自分が遊んでいても眠っていても」稼いでくれるような資産とはなり得ません。

 

それでも、セルフバックというシステムがある以上、それを利用してお金を得ることは悪いことではないでしょう。やらないよりは、やった方がいい。やるかやらないかで、年数万円の違いが生まれます。

 

そんなわけで、私が今年一番簡単にお金を稼ぐことができたネット副業は、「A8.net」のセルフバック、という結果になりました(なってしまいました)。

 

本当は、これまでもこれからも、私が注力したいと思っているのは資産ブログを作ることの方。

だからGoogle Adsenseの収入が最下位、A8.netセルフバックの収入が一番多かった… というのは、自分としては非常に不本意な結果ではあるんですけどね。

  関連記事

「お金がない」という話ばかりする人とは、心理的に距離を置いた方がいい

スポンサーリンク 目次1 「お金がない」「生活が苦しい」そんな話ばかりする同僚2 …

Steemitアカウント名は変更できる?退会・再登録は?「アカウント」に関するFAQ日本語訳

スポンサーリンク このところ、Steemitに夢中です。 最近、Steemit内 …

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるには?おすすめの関連サービス3選

スポンサーリンク 目次1 使い勝手のいい「楽天スーパーポイント」2 「楽天スーパ …

保険料をクレジットカード払いにできる生命保険会社・できない会社【2017年3月調べ】

スポンサーリンク 生命保険料に関しては、初期設定のまま銀行振り込みにしている方も …

家計改善のために「通信費」を見直し。格安SIMへMNPで、月13,000円の節約に!

スポンサーリンク 目次1 引っ越して家賃を安くするか、転園して保育料を下げるか… …