ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

オンライン家計簿Zaim。未来の支出を管理するなら、手入力がベスト(無料会員の場合)

   

スポンサーリンク

ここ数年、家計簿にはずっと「Zaim」を愛用してきました。PCサイトもスマホアプリも使いやすいので、気に入っています。

 

私が家計簿をつける理由

私が家計簿をつけている一番の目的は、「未来の支出の管理」

現金決済だけならそれほど問題ないのでしょうが、現金以外にも口座引き落としやクレジットカードなど、様々な方法で支払っています。

その全ての流れをきちんと把握しておかないと、家計は大変なことになってしまいます。

 

特にあぶないのがクレジットカード

利用金額を把握していなくて、いざ引き落とし日を迎えてみたら口座残高が足りなかった…!なんてことになっては困ります。

できる限りリアルタイムで、そして可能な限り正確に、「今現在の残高」と「引き落とし予定額」を把握しておきたい。

 

これが、私が家計簿をつけている理由です。

 

よって分析などは二の次だと思ってきたので、費目の分類などは割と適当でした。食材と一緒にティッシュや洗剤なんかを買っていても、ざっくり「食費」でまとめちゃったりとか… 今後はもう少し、正確につけていこうと思っていますが。

 

さて未来の支払予定も含め、支出をキッチリ管理していくためには、どんなつけ方をしたら良いのでしょうか?

 

無料会員の場合、金融機関との連携機能にはタイムラグがある

「Zaim」には、金融機関との連携機能がありますね。

銀行や証券会社、クレジットカードと連携することで、口座残高が変動したり、クレジットカードで買い物したりした際に、手入力をせずとも情報を取得し、自動で反映してくれるというものです。

このとても便利に思える機能ですが、残念ながら無料会員の場合、結構なタイムラグが生じます。

金融機関等との連携については、1日1回を目処に更新をしております。このため公式サイトに反映されてから 1-2 日タイムラグが発生する場合がございます。

クレジットカードなどは特に、決済後、その履歴がWEB明細に載ってから、ようやくZaimにも情報が反映されるという流れです。

 

もともと、カードの利用履歴がWEB明細に載るタイミングですら遅いと感じているくらいなのに… そこから更に数日かかるのでは、とてもじゃないけど待っていられません!

 

というわけで、ここ1年ほどは金融機関との連携機能は使わずに、手入力オンリーで使ってきました。

 

どうやらプレミアム会員(月額300円の有料会員)にアップグレードすれば、こうした情報をリアルタイムで反映してくれるようなのですが…

 

今は月300円でもケチりたい状況である上、手入力も慣れてしまって手間とも何とも感じなくなりました。

機能任せにせず、自分の手と目で支払いを全て把握することになるので、金銭感覚も向上しているような気がします。当分は、従来のやり方でいいかなー と思っております。

 

銀行口座引き落とし分の入力方法

それでは実際、どのように未来の支出を入力・管理しているかを紹介します。

まず口座引き落としに関してですが、私は次の4項目を毎月の口座引き落としとしています。

  • 家賃
  • 生命保険料
  • 確定拠出年金の保険料
  • 息子のスイミングスクール月会費

これらは基本的に毎月、金額は変わりません。またサービスを解約しない限りは、必ず発生する支払いです。

 

そこで毎月、月初に上の4項目とそれぞれの金額をあらかじめ引き落とし日の日付で入力してしまいます。

 

たとえば今日は4月4日ですが、今月26日、27日(引き落とし日)の支出についても、分かっている分は全て先に計上してしまうんですね。

こうしておけば、月々の予算からあらかじめこれらの金額を指し引いて計画を立てることができます。

 

 

さて、同額で繰り返し支払が発生する場合は、「繰り返し入力」という機能を使うことができます。

 

たとえば、上記の確定拠出年金であれば「今年4月~12月まで、毎月26日に5,000円の引き落とし」としてあらかじめ設定しておくことができます。

 

そうすることで設定した期間中は自動で入力されるため、毎回毎回自分で入力する手間が省けるのです。

 

なんだ、じゃあ何もわざわざ月初に入力しなくても、その機能を使えばいいじゃん!と思った方もいるでしょう。

 

しかし!「繰り返し入力」にはひとつ問題が…。

 

「繰り返し入力」として登録すると、その金額は数分で、当月の支出として円グラフに反映されます。

下のグラフの「5,000」の部分ですね。この金額も含め、今月の支出はグラフ上「¥295,735」となっています。

 

いっぽうで、「履歴」ページとその合計金額としては、当日(つまり4月26日)になるまでは、支出として計上されないのです(下図)。

履歴ページの合計金額は「¥290,735」となっており、トップページのグラフとは5,000円の差異が出ています。

スポンサーリンク

 

 

こうなると、混乱の元になります。

特に私は数字に弱いので、できる限り分かりやすく、間違いが起こらないようにしたい…!

 

なおスマホアプリ版では、未来の日付の履歴や、履歴ページの合計金額などはそもそも表示されません。スマホメインで使っている方であれば、この「繰り返し入力」機能を使っても特に支障はないかと思います。

 

が、私は最近PCでZaimを使うことが多いので、「繰り返し入力」を使うことで金額に差異が出てしまうのは、ちょっと困るんですよね…。

 

単に日々入力する分には別に支障はないのですが、振り返って分析したり、今月、来月の支払いを考えようとするときに訳が分からなくなってしまいそうで。

 

そんな不安もあって、私は「繰り返し入力」機能は使わずに個別入力をしています。

こうしておけば、予定されている支出を履歴ページから確認できますし、円グラフにも支出の合計金額が反映されます。

履歴ページの合計金額と、円グラフの合計金額とに差が生じることもありません。

 

クレジットカード決済分の入力方法

私がクレジットカード払いにしているのは、公共料金や電話代、インターネット通信費、ネット通販を利用した際の通信費などです。

最近では実店舗でクレジットカードを使うことは少なくなりましたが、使った場合の家計簿のつけ方は現金の場合と同様です。

自宅へ帰って、レシートを見ながら、費目や金額をZaimに入力する。

 

ただし、登録する日付は銀行口座からの引き落とし日にしておきます。

私が使っているクレジットカードの引き落とし日は毎月27日なので、3月中の買い物であれば全て4月27日の支出として登録します。

我が家の場合、携帯電話代やインターネット通信費に関しては、明細は郵送されません。

なので、週1回程度クレジットカードのWEB明細にアクセスして、そこに掲載されているのを確認したタイミングでZaimに入力します。

 

その他、公共料金に関しては検針票が投函された段階で、翌月27日の支出として登録してしまうのが一番早いですね。

サーバーの契約などは、PCの前で自分でカードを切りますから、その場でZaimにも金額を入力。

 

こうして支払予定が発生する度、こまめにZaimに登録するようにしていくと、月末の引き落としが幾らになるのかが常に把握できるようになります。

今月は27日前後に「¥431,415」が消えていく予定… と(汗

 

ちなみに。

未来の日付で支出として登録することで、円グラフにもその費目・金額が反映されますし、履歴にも詳細が表示されます。

いっぽうで、財布や銀行口座の残高は「本日時点」のものが表示されるので、その点も非常に便利です。

 

入力が全て手動になるので面倒と感じる人もいるかもしれませんが、この方法で行けば「本日時点での口座残高」と「未来の支払予定を含む今月のすべての支出」が一度に確認できるようになります。

 

おわりに

金融機関との連携機能は、実際に引き落としが掛かってから、結果としてその金額がZaim上に映されるものです。

でも、多くの人が頭を悩ませているのは支出の「予定」を上手く管理できないことの方なのではないでしょうか。

銀行振替でもクレジットカードでも、たいてい月末に銀行口座からお金が消えていくことになります。

その時に「いくら消えていくのか」を事前に把握し、コントロールすることも、家計簿の重要な役割のひとつです。

 

そう考えると、金融機関との連携機能で、事後報告で「引き落としあったよ~」と連絡されても、あんまり意味がないような気もします。

全く意味がない、とは言わないまでも…。

 

月300円を払って「プレミアム会員」になることで、この連携機能がリアルタイムになるようなので、支出の管理を徹底したい方はアップグレードしてみてもいいかもしれませんね!

 

私自身はここに書いてきたようなアナログ手法が苦にならない上、今は月300円でも惜しい状況なので、しばらくは無料で使わせてもらうつもりですが…。

  関連記事

支出が控えているだけでお金の不安が増していく。だから、もろもろ一括で支払ってやりましたよ!

スポンサーリンク 目次1 「まさか」の朗報!10月から夫の扶養に入れそう2 しか …

Steemitアカウント名は変更できる?退会・再登録は?「アカウント」に関するFAQ日本語訳

スポンサーリンク このところ、Steemitに夢中です。 最近、Steemit内 …

健康保険の任意継続。保険料の払い忘れであっさり資格喪失した話

スポンサーリンク 今年1月末に会社を辞めた後、任意継続で協会けんぽの健康保険に加 …

カツカツだった手取り15万円の派遣時代を経て、いま私が大切にしているお金のルール

スポンサーリンク 私は、割とお金に好かれている方だと思います。 貯金が何千万とあ …

夫婦+幼児の3人家族。月の食費を25,000円に抑えることはできる?

スポンサーリンク 目次1 我が家は30代の夫婦+4歳の男の子の3人家族です2 た …