ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

はじめての出産準備…事前に買うものは、必要最低限で大丈夫!

      2017/03/07

スポンサーリンク

出産準備の買い物は、ほとんどしなかった

baby_pink

私はつわりが長引いていたこともあり、出産前はとても出かける気分にはなれなかったので、買い物はほとんどしませんでした。

出産前に買っておいたのは、これだけ。

 

<入院時に持っていったもの>

・マタニティ用パジャマ
・授乳帯
・産褥ショーツ
・腹帯(職場の先輩にもらいました)
・子どもの肌着、ベビードレス(退院時用)
・ガーゼのハンカチ 数枚

 

<自宅に準備しておいたもの>

・ベビーベッド(近所の友達に借りました)
・敷布団、掛布団
・ベビーバス(沐浴用)
・ベビー用石鹸
・爪切り用ハサミ

 

え、これだけ…? と思われるかもしれませんが、本当にこれだけでした。

 

■退院して自宅で育児をするまで、1週間近くの時間があります

入院中に必要なものは、事前に案内があるか、参院の方で用意をしておいてくれます。医療機関によるので確認は必要ですが。

私の場合、入院中に必要な新生児のオムツやおしりふき、ナプキン、洗浄綿などは、病院の方で準備してくれました。それ以外に必要なものは、「入院時の持ち物」として病院から案内がありました。一覧に記載があったものを、買って入院用のバッグに詰めておいただけです。

入院中に「これは必要かも」と思ったものは、たれ蔵(夫)に頼んで買っておいてもらいました。オムツ、ミルク、哺乳瓶+二プル、消毒器…など。

 

■ミルクは産院で使う銘柄と同じものにした方がいい

産院では、ミルクは明治の「ほほえみ」を使っていました。タロウはその味を産まれて1週間でしっかりと憶えたようです。友達に「余ったから」と他の銘柄のミルクを数缶もらっていたのですが、それは頑として飲みませんでした。

下手に買っておかなくて本当に良かったと思います。

milk

哺乳瓶の乳首は、たれ蔵に買っておいてもらったものはダメでした。ゴムが硬かったのか、形が気に入らなかったのか、退院してすぐはお腹が空いているようでも飲まないことがしばしばでした。

産院で使っているものを見せて、似たものを買っておいてもらうか、自分でネットで買えばムダにならなかったかもしれません。数百円のことですが。

 

■オムツの買いだめは、無駄になる可能性大

baby

スポンサーリンク

新生児用オムツの買いだめも、無駄になってしまうというのもよく聞く話です。

最初はなんだか物凄くブカブカに見える新生児用のオムツですが、あっという間に小さくなります。しかも、「いつごろサイズが合わなくなるのか」「それまでに何枚くらい消費するのか」を、先読みすることはできません。

穿かせていて「小さいかな」と感じたら、次に買うタイミングでは1サイズ大きなものを買えるように、あまり過剰な在庫は持たない方がいいと思います。

 

■抱っこひもやベビーカーも、すぐには使いません

baby'scar

最初の1ヶ月は外出することはほぼないので、抱っこひもやベビーカーを使うこともありませんでした。私は1ケ月検診に連れて行くために、ネット通販で抱っこひも(エルゴベビー)を買いました。

ベビーカーを買ったのも、2~3か月後。この辺りは、焦って買う必要は全くありません。

 

「必要になってから買う」で充分間に合います

 

オムツやミルクはベビー用品店をはじめドラッグストアでも売っていますし、その他必要なものはネットで2~3日中には手に入ります。よほど交通の便が悪いところに住んでいるのでない限り、心配しなくても大丈夫です。

 

ベビー用品店へ行くと、「出産準備チェックリスト」みたいなチラシが置いてあって、「ちゃんと買ってる?!」「準備はOK?!」「買い忘れはない?!」とガンガン訴えてくるのですが、実際には必要になったら買う、でいいのです。

 

親の性格やライフスタイル、赤ちゃんの性格、育児をする環境もそれぞれ違うのに、みんな一律同じものが必要、なんてこと、あるはずがありません。企業おススメのチェックリストに沿って全部買っていたら物凄い金額になってしまうし、だからと言って必要なもの、必要でないものを見極めるのは困難です。初めての子どもなら尚更です。

 

私はもともと横着なのに加えてつわりが重く、買い物に行く気分になれなかったから行かなかっただけですが…結果的にはそれで全く問題ありませんでした。

 

病院から指定されているものや、明らかに必要だと分かっているものは買うべきですが、そうでなければ、買い物は後回しで大丈夫です。

 

もちろん「買うな」と言いたいわけではなく、準備や買い物を楽しめる気分、体調であれば、出掛けた方がいいと思います。

でも、

 

・具合が悪くて買い物に出られない
・必要なものと、そうでないものの区別がつかず、何を買っていいのか分からない
・ムダな買い物はしたくない

 

そういう場合には、別に事前に焦って買い揃えようとしなくても、充分時間はあるので心配ないですよ!

  関連記事

息子0歳の育児日記 ~目次~

スポンサーリンク 目次1 息子の育児日記が出てきました1.0.1 目次1.0.1 …

都内の保育園事情について全くの無知だった私が、今の認証保育所にたどり着くまでの話②

スポンサーリンク 目次1 育休明けの「予約入園」に申し込むも、落選2 5ヶ月頃か …

都内の保育園事情について全くの無知だった私が、今の認証保育所にたどり着くまでの話④

スポンサーリンク 目次1 保育園の入園が心配で心配で、落ち着かない日々1.1 育 …

妊娠中、私が特にツラかった5つのマイナートラブル

スポンサーリンク 目次1 “マイナー”とはいえ…充分ツラい妊娠中の不快症状1.1 …

都内の保育園事情について全くの無知だった私が、今の認証保育所にたどり着くまでの話①

スポンサーリンク 目次1 産休に入るまで保育園のことは全く考えてなかった2 まず …