ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

mineo(マイネオ)の基本データ容量を1GBにしてみたけど、いけそうな気がする

      2017/04/14

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)に乗り換えて、電話代が本当に安くなった

夫婦でmineo(マイネオ)の利用を始めて、早いもので16ヶ月が経ちました。

auだった頃は2人で約20,000円/月ほど掛かっていた電話代ですが、乗り換え後は月々5,000円前後に抑えられました。

 

本当に、有難いサービスだと実感しています。もう、ケータイに月々20,000円は払えません…。

 

充分安くなったとは感じていたものの、さらに、最近私が利用している端末のデータ容量を、月々1GBに落としてみました。

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

きっかけは会社を退職し、自宅にいる時間が増えたこと

今年1月末、私はそれまで勤めていた会社を辞め、自宅での仕事をメインに切り替えました。

今のところ外出も少ない上、自宅にはネット回線(sotbank光)を引き、Wi-Fiを使える環境にあります。

そこで思い切って、毎月の基本データ容量を<5GB>から<1GB>に減らしてみたのです。

これはAプラン(au機種の場合のプラン)の場合の料金表ですが、この変更で、月780円(税抜)の節約になります。

 

自分から電話を掛けなければ、月々の使用料は1,500円程度に抑えられることになります。夫婦で月4,000円ちょっと。

 

実際、通話に関しては、家族や友人とのやりとりにはLINEを使っていますので、090の電話番号を使って発信することはほとんどありません。

デュアルタイプ(音声通話あり)で契約しているものの、通話機能はほぼ使っていないことになります。

 

でも、我が家には固定電話もありませんし、保育園とのやりとりなども発生する可能性があります。

さすがにシングルタイプ(データ通信のみ)にしてしまうと支障がありますね…。いくら月額800円で使えるとはいっても…。

 

という訳で、私の電話代に関しては、金額的にはこのあたりが下限となりそうです。

 

 

結果的には、前月に余ったパケットの繰り越し分がかなりあったため、3月に付与された<1GB>には全く手をつけることなく今月を終えることになるでしょう。

 

「mineoスイッチ」、基本的には常時節約ON

 

月々<1GB>で過ごすため、「自宅ではWi-Fi」を徹底していますが、それ以外でも無駄にデータ容量を消費しないよう気をつけていることがあります。

 

それは「mineoスイッチ」を基本的には「節約ON」状態にしておくこと。

スポンサーリンク

 

「mineoスイッチ」とは、通信速度を手動で規制できるスマホアプリです。mineoを使い始めたら、忘れずにダウンロードしておきましょう!

 

このアプリでは「節約ON(低速)」と「節約OFF(高速)」の切り替えが可能です。

※1分以内のON/OFF切り替えは不可。

 

「節約ON」にすると、通信速度が最大200kbpsに制限されるため、かなりノロノロとした通信になります。でも、この状態で接続している間は、データ容量が消費されません!

 

ゲームやネット動画の閲覧には不便を感じる場合もあるかもしれませんが、テキストがメインのサイト(ニュースサイトやブログ等)にアクセスしたり、メールやLINEで文字情報をやりとりする分には、それほど困ることもありません。

 

私の場合ですが、外出先でスマホを使うといっても、せいぜい息子が遊んでいる動画を撮ったり、LINEやチャットワークで友人・家族と連絡を取る程度。となると、200kbpsで特に不便もないのです。

 

自宅ではPCと向き合っている時間が長いため、外では敢えて電子機器とは離れよう!と意識している部分もあります。

(そういう意味では、「ネット断食」するために敢えて少ないデータプランに変えてみる、というのも手かもしれません)

 

翌月のデータ容量を変更できるのは、毎月25日まで!

さて、この<5GB>→<1GB>のようなデータ容量の変更ですが、mineoのマイページから簡単に手続きをすることができます。

 

マイページトップ>ご契約サービスの変更>基本データ容量変更

 

変更事務手数料は、無料。

繰り越し分なども含めて検討し、翌月も余りそうだと感じるならワンランク下のプランに変更してみるのも良いのではないでしょうか。

 

変更は毎月でもできますので、常に<5GB>の契約のまま同じ料金を払い続けるよりも、

 

「今月は<5GB>でパケットが余っているから、来月は<3GB>で…」

 

など、月によって細かく調整した方がお金も無駄になりません。

 

mineoの場合、データ容量の変更は毎月25日までの変更で、翌月からの適用になります。当月の使用状況や残りのパケットから考えて、毎月25日までに必要に応じて翌月のプランを変更すればOKです。

 

足りないようであれば、また翌々月からデータ容量を上げればいいだけですし(最悪、個別に買うことも可能)。私は来月を<1GB>で過ごせたら、次は<500MB>にするかもしれません…。

 

ただ、余った容量を繰り越せるのは翌月末までなので、残りのパケットを確認する際は注意が必要です。

たとえば私の場合、今日時点で<3,094MB>が残っていますが、このうち<2,094MB>は2月に付与された分からの繰り越しです。この分については、3月末時点で消滅してしまい、4月に繰り越せるのは3月に付与された<1,000MB>のみ、ということになります。

 

…それにしても、たれ蔵(夫)とパケットシェア(余った分を翌月家族と分け合える)をしているにも関わらず、こんなに余っているとは…

 

たれ蔵のデータ容量も、3GBに落としてみてもいいのかもしれませんね。

  関連記事

マルイで買い物しない人にも充分なメリット!「エポスカード」は持ってるだけで得するカード

“マルイのカード”とのイメージが強いエポスカード。普段マルイで買い物をしない人は …

アイシティ「EX-α」のユーザーは、HOYA「ハードEX」にすればレンズ代を1/6に節約できるよ

スポンサーリンク 目次1 「EX-α」の店頭価格は1枚あたり約15,000円2 …

no image
仕事と育児の傍ら、副業で月1万円を稼ぐために私がやっていること

スポンサーリンク 年収が下がった分をカバーするために、これまでできる副業には少し …

引越しはしたくない!家賃を下げることなく、3つの取り組みで合計月25,000円を節約できそう

スポンサーリンク 目次1 家計の「無駄」削減に取り組んでみました2 格安SIMへ …

記事を投稿して暗号通貨をもらおう!「Steemit」で日記を投稿してみたら…?

スポンサーリンク   「ビットコインバブルに乗れなくて、もう悔しくて悔 …