ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

ブログ開設から1年1ヶ月、ついにGoogle AdSenseの報酬が振り込まれました

      2017/03/31

スポンサーリンク

ついにGoogle Adsenseの初振込!

2016年7月21日。Googleから支払いを通知するメールが届きました。

翌日22日に口座を確認すると、振込がされていました!記念すべき、初めての振込です。

d7b3a2bc11546e110ec009b7a3517884_s

金額は、9,000円ちょっと。

始めた当初は「ブログを書く」ということがどういうことなのか、イマイチよく分かっていなかったこともあって、今にして思えば結構安易に考えていたかもしれません。

「毎日更新して、ある程度PVが集まれば、月1万くらいはいくだろう」…なんて…

 

結果は、1年と1ヶ月でようやく9,000円。なかなか、大変でした。

でも、だからこそこの9,000円の振込は、私にとって初任給か初ボーナスと同じくらい、嬉しい出来事となりました。

 

8,000円を超えた時点での当ブログの状態

支払基準額である8,000円を超えた時点で、このブログの記事数は80ほど。

…1年1ヶ月かかって80記事。一記事あたり3,000文字前後を目安として書いてきたとはいえ…記事の数はかなり少ないです。

正直なところ、自分でもこんなに書けないとは思いませんでした。

 

同時点での月間PVは9,000ちょっとでした。残念ながら10,000PVには届かず。それでも読者(?)が自分しかいなかったであろう開設当初と比べたら、驚くべき進化といえるでしょう。

ちなみに9,000円のうち、8,000円近くは今年になってから発生した収益になります。つまり開設してからの半年間は、ほぼ収益ナシだった…ということです。

収益もない、PVもない最初の半年は、モチベーションを保つのが大変でした。というか、保てていませんでした。結構、放置しちゃってましたし…。

 

それでも年明けからはPVも徐々に増え始め、「インプレッション収益」(クリックされなくても広告の表示によって発生する収益)もほぼ毎日つくようになりました。アドセンスの管理画面を覗いた時、見積もり収益額が1円でもあると、やっぱり意欲が変わってくるのを感じます。

今ではクリックされなくても、1日必ず10円以上はつくようになりました。

 

悩みが深かった、切実だったことに関する記事ほど読まれている

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

スポンサーリンク

仕事のことやお金のこと、子育てのこと、お出かけ情報、家事(これは殆ど書いてないかも…汗)のこと、など身近なことに関して書いてきました。

どんな記事が読まれるのか、検索されているのか、そうしたことも全く分からず手さぐり状態でスタートしたブログでしたが…

結論は、私にとってビックリするほど分かりやすいものでした。

 

私が胃に穴が空きそうなくらい悩んだことや、真剣に考えたり、調べたりした事柄に関する記事が、読まれている。

 

本当に、ただそれだけのような気がします。このことが、PVや滞在時間に如実に表れていました。

 

・モラハラ、パワハラ気味の状況下での仕事に関する記事

・どうしてもゴールドカードが欲しくて、エポスゴールドカードを狙った時の話

・節約のため格安SIMに乗り換える際、クレジットカードがない夫のMNPをどうしたか

 

これら記事のPVは、UPから時間が経っても衰えないどころか、日を追うごとに増えていきます。

 

一方で、自分がさほど必死でなかった事柄に関する記事は、読まれませんね!面白いほどにスルーされています…

例えば子育てに関する記事も一応書いてはいるものの、PVはほとんどありません。真剣に子育てしていないつもりはないのですが…でもやっぱり、仕事やお金のことに比べると、子どものことは悩んでないかも。

息子はもう1年ほど病気もせずに元気に保育園に通い、お喋りは同じクラスの誰より早く、3歳半ですが最近ではひらがなも読めるようになり…性格も明るい方だし(ちょっと神経質なところはあるものの)、園のお友達とも仲良く過ごしている… となると、あまり悩む要素がないのです。

だから、特に訪問してくださる方のお役にたてるような記事を書けないのでしょう。

我が家の場合、親の方が何かと問題が多いのですね…。ごめんねタロウ、母さんは頑張るよ。

 

子育てにかかわる記事の中では、育休中に保育園探しには苦労したので、そのことをまとめた記事はちょこちょこ読まれていますが、それくらいです。

 

…となると。

Google Adwordsで検索ボリュームの多いキーワードなんかを調べてみて、そこから記事を書こうと試みたこともありますが、あまり意味はなかったかも。結局はそのキーワード、テーマに自分が興味がなければ、人を呼べる記事は書けないからです(凡人の場合)。

 

やはり深刻に悩んだこと、真剣に考えたことについては、情報の量や質が変わってくるのでしょうか。当たり前かもしれないけれど、それが検索エンジンにキチンと見抜かれてしまう…というのは、不思議だし、なんだか恐ろしくもあります。

 

いずれにせよ、この結果から言えることは「興味が低いことはブログに書くな」ということでしょうね。ブログで扱えるジャンルを増やしたいなら、興味の幅を広げることが先決、ということになりそうです。

 

今後はそのあたりのことも意識して、ひとつひとつの記事の密度を濃くしていきたいと思います。

  関連記事

夫の収入が不安定。それでも赤字を出さないために、私が改めた3つの考え方

スポンサーリンク 2016年1月の家計収支は、こんな感じでした。 収入:221, …

4年前の出産費用をやっと確定申告しました!自宅で書類作成&郵送でOKです

スポンサーリンク 目次1 医療費控除をしていなかった、4年前の出産費用2 税務署 …

気がつけばビットコイン保有歴9ヶ月。日々、チマチマと増やしてます

スポンサーリンク 私はMt. Goxの破綻によって初めて「ビットコイン」の存在を …

支出が控えているだけでお金の不安が増していく。だから、もろもろ一括で支払ってやりましたよ!

スポンサーリンク 目次1 「まさか」の朗報!10月から夫の扶養に入れそう2 しか …

夫婦+幼児の3人家族。月の食費を25,000円に抑えることはできる?

スポンサーリンク 目次1 我が家は30代の夫婦+4歳の男の子の3人家族です2 た …