ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

不機嫌な職場に疲れてきました。

      2017/03/31

スポンサーリンク

職場で感情をあからさまにする人々

3fa234bfd39d53a155f09f498da2eb73_s

私が勤める会社は数人しかいないのにもかかわらず、感情的な人ばかりが揃っています。

ここでいう「感情的な人」とはもちろん悪い意味で、感情の赴くままに振る舞い、負のオーラを撒き散らす人たちのことです。

元々そうした性格の人が集まっているだけなのか、またはこの会社で働くうちに感情をあからさまにするようになってしまったのか、それは分かりません。

が、とにかく感情を顔や言葉、態度に出す人が多く、彼らの傍にいるだけで疲れてしまいます。

これまで職場で感情を剥き出しにするという文化(?)の中に居なかった私は、未だにこの環境に戸惑います。

(もちろん、以前の職場でも感情的な人・不機嫌な人はいましたが、“それが当たり前”、ではありませんでした)

私自身、元々感情の起伏が少ない方なので(内面的にはありますが、表には出さない、と言う意味で)職場で自分の不機嫌を他人にぶつける人達を理解できません。

 

感情の起伏が激しく、突然別人のように不機嫌になる人

私の背後に座っている事務の女性は、デスクで「あー、ヤダヤダ」などとつぶやきながら、溜息ばかりついています。

社内に上司が居なくなると途端に、「帰りたい」「休みたい」などと言い出します。

この女性は感情の起伏が激しく、ついさっきまでケラケラと笑っていたかと思うと、突然別人のように不機嫌になる、という非常に難しい人。

機嫌が悪くなると、ドアやキャビネット、デスクの引き出しをバッタンバッタンと音を立てて開け閉めしたり、お盆やコップをガチャガチャと鳴らしながら片づけ始めたり、とにかく大きな音を立てたがるので困ります。

 

私は大きい音が苦手なので、「バターン!」「ガチャン!」などと大きな音がするたびに、ビクビクしてしまいます。気も小さいんで…。

「私に怒ってるのかな?」「何か気分を害するようなことしたかな…?」と、身に覚えがないか考えてみるのですが、思い当たりません。

機嫌が直るとノリノリで話しかけてくるので、「あの不機嫌は何だったんだろう」という感じです。

 

絶えず隣席から聞こえてくる文句と舌打ち

また、私の隣席の女性は、一日中何かブツブツ文句を言っています。

スポンサーリンク

文句の内容は、よく聞こえません。「何だかよく分からないけれど文句を言っている」という、周囲の者からするととても落ち着かない状況です。

そして、メールを見ては「チッ」、資料を広げては「チッ」…と、舌打ちばかり。

自分の思う通りに仕事が進まないらしく、そのことが気に食わない様子です。

でも相手に注意をするでもなく、改善提案をするでもなく、「ブツブツ」と「チッ」を延々と繰り返しているだけなので、状況は全く変わりません。

このお方も、物音を立てて怒りを表現するのが得意技。音を鳴らすことで自分の不機嫌をアピールしているのでしょうか。

そんな意図などなく、とにかく目の前にあるモノに自分の感情をぶつけているだけかもしれませんが、とても動物的で嫌な感じを受けます。

MAXに機嫌が悪いと丸一日一言も喋らず、帰りまで仏頂面のこともあります。

 

自分は不機嫌なのに、他人の機嫌は気にする

彼女たちの不思議なところは、自分は気分の赴くままに好き勝手振舞うくせに、他人の機嫌については何だかとても気にしている、という点です。

 

「今日、部長は機嫌が悪いわね。」

「〇〇さん、今日の(電話の)機嫌どうだった?」

 

などと、毎日陰で他人の機嫌に関する情報交換をしています。

他人には上機嫌であることを求めるくせに、自分たちは感情をコントロールする努力をしないのですから、勝手なものだと思います。

 

短気ですぐに怒り出す営業担当

また、これまでも何度か書いてきたように、私がサポートする営業マンというのが、気が短くすぐイライラする男です。

基本的に「待つ」ということができないので、自分の話が瞬時に相手(私)に伝わらないと、途端に苛立って声を荒げる。

外で嫌なことがあると、自分の不機嫌を平気で人にぶつけてきます。

自分のミスで叱られるのならまだしも、明らかに八つ当たりだと分かることも多いので辛くなります。

 

それでいて、自分の機嫌のいい時にはやたらと馴れ馴れしく話しかけてくるのだから、勝手なものです…。

信じられないくらい、気分で人を振り回す男です。

 

不機嫌な人たちに囲まれるの、疲れました

平気で他人に不機嫌をぶつける彼らの行動は理解できませんが、もう疲れました。

 

私の側にも、問題があるんでしょうね。

気が弱く、他人の顔色が気になり、思ったことをハッキリと口にすることができない。そうなると、ぶつけられる不機嫌にただ耐えるしかありません。

 

実際そんな毎日ですが、そろそろ本気で疲れてきました。

自分なりの対処法を見つけないと、そろそろもたないかも… 不機嫌な職場からどうにか生還し、そんなふうに思った今日でした。

  関連記事

「体育会系の会社も悪くなかったのかもしれない」と最近になって思う

スポンサーリンク 目次1 体育会系の会社が嫌いで、ずっと辞めたいと思ってた2 サ …

夢の中で「出戻り転職」を体験してきました

スポンサーリンク 目次1 3年前に辞めた会社に出戻って、非常に気まずい2 「前の …

「今の会社が嫌い。辞めたい」と思いながらも、そんな会社に見合った人間になりつつあることに気づいた

スポンサーリンク 会社へ行くのがしんどくてしかたがありません。 仕事そのものが、 …

転がり落ちるようにして経験したキャリアダウンの話(2)~転職先を3ヶ月で退職、そして紹介予定派遣へ~

スポンサーリンク 目次1 退職が決まった途端、モラハラはなくなったものの2 他人 …

理不尽なことの多い零細企業で、スキルの要らない雑用ばかり。それでも私が「転職しない理由」

スポンサーリンク 目次1 私の仕事は、零細企業での営業事務2 「17時終業の正社 …