ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

気がつけばビットコイン保有歴9ヶ月。日々、チマチマと増やしてます

      2017/05/25

スポンサーリンク

私はMt. Goxの破綻によって初めて「ビットコイン」の存在を知りました(おそらく、多くの日本人と同じタイミングです)。

その後、ポイントサイトでの取扱開始をきっかけに取引所で口座開設をしました。

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

その仕組みについては今の私には理解できない部分が多く、目下勉強中…といったところです。それでも、無性に惹かれるところがあり、昨年秋頃から私は時々ビットコインを買っています。

ビットコインに興味を惹かれるのは、「国に依存しない通貨だから」です。

国に依存しないが故に、将来的にはより価値が高まるかもしれない、と期待している部分も結構あります。

 

海外送金が早いとか、決済手数料が安価だとか、利便性は高いようですが、そもそも海外送金する機会がないので、そのあたりのことにはあまり関心がありません。

「匿名性」と「透明性」を同時に実現する技術の高さを褒め称える記事などもよく目にするけれど、技術的なことはいくら読んでも分かったような、分からないような…という域を出ません。

 

よく分からないのに手を出すなんて…と言われそうですが、身銭を切って買ってみないと、本気で勉強する気になりませんから…。

 

そもそも日本円の仕組みだって私はよく分かっていません。

生まれた時から存在していて、「これがお金だよ」と教えられて育ったのが日本円だった、というだけのこと。

それが周囲で使われているから何の疑いも持たず自分も使うようになっただけで、円のことを勉強しているわけでも、仕組みを理解しているわけでもありません。

SuicaもPASMOも、どういう仕組かなんて考えもせず、当たり前のように使ってるし。

そう考えると、よくわからなくたって別にいいじゃないの。という気がしてくるのです。

 

【2017.05.12後日談】

ビットコインバブルに乗れなかった悔しさは一旦忘れる。「Steemit」でアルトコインを稼ぐことから再出発です

 

昨年秋、初めてビットコインを購入しました

以前から使っていたポイントサイトからの交換をきっかけに、私は初めてビットコインを持ちました。2015年秋のことです。

 

その後少しずつ買い足しながら、本日時点で4.7BTCを取引所の口座にもっており、時価で約23万円になります。そのほとんどは、取引所で購入したもの。

元金(ポイント含む)は20万円程度なので、今の段階では元金に対して3万円ほど増えている(円ベースでは)ことになりますが、当面売る気はないのであまり気にしていません。

秋ごろはまだ比較的安かったので、1BTCの価格30,000円台で買えたこともありました。その後冬にかけて上がり始め、慌てて取引した結果60,000円弱の高値で掴んでしまった分もありますが…;

最初はbitFLyer(ビットコインの取引所)で口座を開設、そこで購入していましたが、年末頃から利息目的でzaif(同じく取引所)に乗り換えました。

zaifの口座に3BTC以上を預けていると、毎日ログインするたびに円でボーナス(利息)がもらえるのです。このひと月ほどは、毎日、22~24円の利息を受け取っています。

※BTC残高の時価に対して円貨で付与されるので、残高によってだけでなく、レートによっても利息の額は変動します。

月にすると約700円ですね。少額ですが、銀行の利息よりはずっと大きい金額です。

 

Bitcoin Faucetも利用しています

Zaifでは「ログインボーナス」と言う名の利息がつく他、売買の際に手数料はかからす、逆に0.02パーセントのボーナスを貰えます(2016年5月時点、本人確認を完了していることが条件です)。

こうしたボーナスやマイナス手数料は全て円貨ベースで付与されて、取引所の口座内に溜まっていきます。

私の場合、1,000円ほど貯まったら、それでまたBTCを購入して.. と言う感じで地味にBTC残高を増やしています。

もの凄くチマチマした方法なので、ビットコイントレーダーの皆さんには笑われてしまうかもしれませんが…

でも利息分でBTCを買って再投資しないと、複利にならないし。と、思いまして。

bitvisitor

スポンサーリンク

その他、Faucetと言って広告を見ることでごくごく少量のビットコインを貰えるサイトがあるので、それらサイトも利用しています。

Faucetとは「蛇口」という意味ですが、もらえるのは本当に1滴ほど。

Faucetサイトはいろいろありますが、どれも広告閲覧にかける労力と時間に対してもらえる額が少ないので、あれこれ手を広げ過ぎると、どれもこれも貯まらない…という結果になりかねません。

(ポイントサイトと一緒ですね)。

私がお世話になっているFaucetサイトは、Bitvisitorのほぼ一択です。(※2016年10月現在、Bitvisitorはサービスを終了してしまったみたいです…残念)

老舗と言われるサイトで、会員登録も必要なく、自分のビットコインアドレスを入力してSUBMITボタンをクリックするだけなので簡単です。

5分ごとに「NEXT」ボタンを押してまた次の広告へ切り替え、サイト内で30bits(=0.00003BTC)が貯まると払い出されます。

回を追うごとにもらえるBTCが少なくなっていくので、気が遠くなることもあります。

それでも、苦にならない程度の閲覧時間で1日1回は払い出しを受けることができるので、少しずつでもビットコインを増やしている感覚は味わえます。

円にすると1日1円程度ですが;

 

トレードは苦手。ビットコイン積立でもしようかな

ただしあくまでもFaucetはオマケです。

かける時間と労力に対してあまりにも得られる金額が少ないので、FaucetをメインにBTCを稼ごうとするのには無理があります…。

やはり一番いいのは、取引所で買うことです。

その後は株などのトレードと同じで、高いときに売って、安いときに買って…を上手に繰り返していけばBTCは増やせます。

が、言うは易し。

どうも、トレードは向いていないようです。

一旦売ると、その後の値動きが気になって仕方なく、チャートの前に張り付き状態になってしまいます。というのも、ビットコインは外貨や株などと比べても値動きが激しくハラハラするのです。

指値で注文した額まで動くのを待てず、ちょっと上がると「これ以上上がる前に…!」と慌てて買い戻してしまったりで、大した利益も出せません。まるでダメです。

これはビットコインどうこうというよりも、トレードに対する基本的な知識不足なんですが…。

 

知識も経験も豊富な猛者がウヨウヨしている(…多分)トレードの場に、私なんぞが乗り出していっても損するだけでしょう。

 

なので、売ったり買ったりを繰り返すのはやめにして、積立でもしようかなー…と考えている今日この頃です。

ひたすら定額(円)で買い足していくだけ。で、わずかながら利息をもらってその分を最投資する、と。

 

本当は取引所には預けたままにするのは、良くないんでしょうけどね。…でも利息が欲しいので、悩ましいところです。

 

【2016年5月17日 追記】

…と、そんなことを考えていた矢先の本日、Zaif Exchangeで「Zaifコイン積立」開始のニュースが流れました。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。もちろん買付けは自動的に行われるため、売買のタイミングをはかったり、取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

Zaifコイン積立

月1,000円~ 積立可能で、土日を除いて毎日同額ずつ自動で買い付けをしてくれるそうです。「毎日」っていうのが、いいですね。変動が激しいから「毎月」じゃ意味ない気がするし。

 

ただ、まだ申し込みはしていません。というのも、手数料が気になるので。

仮に私が申し込むとすれば月数千円だと思いますが、それに対して数百円の積立手数料がかかるのです。

数百円払って自動で買い付けしてもらうよりは、毎日自分で例えば「200円分」などと決めて、手数料無料で買い付けるほうがいいですよね。別に買い付け自体が面倒なわけじゃないし。

 

とはいえ、「心を無にして200円分買い付ける」というのが難しいんでしょうけどね…。いざ上下に振れるチャートを目にすると、欲が出たり、恐れが沸いたりしてしまう。そのための自動買付サービスなのでしょう。

 

もう少し悩んでみることにします。

 

【関連記事】

ビットコインを無料で始めるなら、ポイントサイトからの交換がおススメです

ビットコインバブルに乗れなかった悔しさは一旦忘れる。「Steemit」でアルトコインを稼ぐことから再出発です

記事を投稿して暗号通貨をもらおう!「Steemit」で日記を投稿してみたら…?

報酬がもらえるSNS「Steemit」への登録方法、投稿にあたっての注意事項など

  関連記事

メルカリ歴1ヶ月の私が、出品にあたって注意していること14

スポンサーリンク 前々回、記事にしたフリマアプリ「メルカリ」の件。初月の内に振込 …

「思考停止」の危険性を実感。『グーグル検索だけでお金持ちになる方法』(午堂 登紀雄)を読みました

スポンサーリンク 『グーグル検索だけでお金持ちになる方法』、紀伊國屋で見かけて、 …

国民健康保険か、任意継続か?保険料を比較検討した結果…

スポンサーリンク 目次1 退職すると、自分で支払いをしなければならないものが出て …

カツカツだった手取り15万円の派遣時代を経て、いま私が大切にしているお金のルール

スポンサーリンク 私は、割とお金に好かれている方だと思います。 貯金が何千万とあ …

夫婦+幼児の3人家族。月の食費を25,000円に抑えることはできる?

スポンサーリンク 目次1 我が家は30代の夫婦+4歳の男の子の3人家族です2 た …