ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

あと一息でオムツがとれそう!3歳2ヶ月の息子のトイレトレーニングの様子

      2017/02/20

スポンサーリンク

今月で3歳2ヶ月になる我が息子。

昨年夏頃から意識してトイレに座らせるようにはしていたのですが、一向にオムツがとれる気配ナシ。それでも保育園では何も言われないし、私もあまり気にしていませんでした。同じ年の子も似たような感じでしたし。

最近では「オムツハラスメント」なんて言葉も聞きますが、幸い親族から「オムツとれたの?」なんてプレッシャーをかけられることもほとんどなく…

おかげで私自身、トイレトレーニングに関してはかなりのんびりと構えていました。

その内とれるだろう。でも、いつかなー… と思っていた昨年末。保育士の先生からトレーニングパンツを勧められました。

 

【後日談】息子のオムツが外れたのは、4歳になってからでした

 

◆3歳1ヶ月。保育園で、トレーニングパンツにしてはどうかと提案される

年内最後の日。お迎えの際にオムツのゴミを取ろうとすると、なんと汚れ物がひとつもナシ!

その日は日中、オシッコは全てトイレで済ませることができて、オムツは濡らさなかったということでした。

「タロちゃん、来年からお兄さんのパンツ(=トレーニングパンツ)でも大丈夫じゃないですか?」

と、保育士の先生が勧めてくれたのです。

聞けば他の子もちらほら、トレーニングパンツに切り替え始めているとのこと。

年末年始は1週間ほど、私の実家に帰省する予定がありました。

私の仕事が休みで、時間も取れる休みのうちに、パンツに慣らすことができればちょうどいいのでは…?そう考えた私は、タロウと一緒に西松屋へ行き、トレーニングパンツを何枚か買い足しました。

 

◆実家でのトイレトレーニングは失敗に終わる

実家へ帰省中、最初はトレーニングパンツを穿かせていました。が、結果的にはあまりうまくいきませんでした。

やっぱり実家はマンションと比べて広さがあり、トイレも遠く(階段を上っていかなければいけない)、トレーニングには向いていなかったのだと思います。

「……びしょびしょ(小声)」

となる度に、タロウのやる気もなくなっていくように見えたので、途中で中断してオムツに戻しました。

 

◆年始の初日はオムツを穿いていくが、トイレに行けたので汚れ物ゼロ

実際、帰省の間にタロウの「お兄さんパンツ」への情熱は、すっかりなくなってしまったようでした。

今年最初の登園の日の朝、「今日はお兄さんのパンツ穿いていく?」と聞いてみたところ、「赤ちゃんパンツにする」との回答…。

親としてはちょっとガッカリしましたが、無理にトレーニングパンツを穿かせたところで意味はないと思い、年始の一日目はオムツを穿かせていきました。

ところが。その日お迎えに行くと、オムツのゴミはゼロ。保育士さんに聞くと、外遊びの時間にもちゃんとトイレに行きたい旨を伝え、公園のトイレに行けたということでした。

年末に「パンツでも大丈夫」と言ってくれた保育士さんとはまた別の先生が、

「タロちゃん、お兄さんのパンツいけるんじゃない?」

と言ってくれました。私も敢えて先生がいるその場で「タロちゃん、凄いじゃん!お兄さんじゃん!!」と褒めちぎった上で、

「明日はパンツで来てみる?」

と、タロウに促してみました。

タロウは何も言いませんでした(どうも慎重なところがある奴で、安請け合いしてはマズイと思っているようです)が、褒められて満更でもなさそうな表情を浮かべていました。

 

◆翌日から「お兄さんのパンツ」で登園

翌朝もう一度、「今日はお兄さんのパンツにする?」と聞いてみると「うん」との返事がありました。

年末に西松屋で買ったトレーニングパンツを2つ並べ、「どっちにする?」と本人に選ばせてみる。ひとつはハリネズミの柄、もうひとつは「1・2・3」の数字がプリントされた柄でした。

「うーん… こっち!」

タロウが選んだのは、数字柄の方。

「よし、じゃあ今日はこれを穿いて行ってね!」

「うん!」

朝の送りはたれ蔵(夫)の役割なので、出がけにトレーニングパンツに穿きかえさせるようお願いして、私は出勤しました。

 

◆もうすぐ2週間。保育園ではトイレの失敗はしてません

その日、お迎えに行ってみると。

スポンサーリンク

タロウがズボンの下に穿いていたのは…「1・2・3」の柄がプリントされた、登園時に穿いていったトレーニングパンツでした!

「タロちゃん、今日もばっちりでしたよ!」と保育士さん。

オムツのごみ箱には汚れ物が1つ入っていましたが、初日だったので、どうやら保育士さんがお昼寝の時間だけ、オムツに変えてくれたみたいです。

それから2週間近くが経ちますが、保育園では「お兄さんのパンツ」だけで過ごしています。外遊びの時でも、ちゃんとトイレに行けるようです。

 

◆しかし…家では度々失敗します

と、保育園では順調なのですが、家では…。

トイレで済ませられることの方が多いけれど、まだまだ失敗もします。

特にTVに夢中になっていたり、ふざけて騒いでいたりする時に多く、ふと深刻な顔になったかと思うと、

「……びしょびしょ(小声)」

と言い出すのです。1日1回くらいの頻度ですね。保育園から戻って、晩御飯を食べて、一息ついたタイミングが多いです。

が、保育園では9時間近くの間、よく失敗せずに頑張っているもんだと逆に感心してしまいます。3歳の子どもなりにも、緊張があるのだろうと思うと、家で失敗したからといって叱る気にはなれませんね。

「オシッコ行きたくなったら、トイレね」

と声を掛けるだけにしています。

 

◆ウンチを溜め込む問題は、未解決・・・

トイレトレーニング(オシッコ編)は、この通り順調です。春までには完全に外れるだろうと期待できます。

が、以前も一度記事にした「ウンチを我慢する」問題に関しては、あまり状況が変わっておりません。

昨年末にちょうど3歳児検診があったので、保健センターで相談もしてみたのですが…特にこれといったアドバイスは得られず…。

「あんまり周囲が『ウンチ、ウンチ』言うと、余計に頑なになって厭になっちゃうこともありますから…『おまじない~♪』みたいに、お腹を撫でてあげるとか、その程度でいいと思いますよ」

とのこと。

今でもタロウの排便ペースは2~3日に1回で、明らかに我慢しているとしか思えません。でも、あまりしつこく促すのもやめました。

ここ1ヶ月ほどは、我慢の限界になるとやむを得ずトイレに駆け込み、ギャーギャー騒いでいたかと思ったら、

「ぐ…ぐぐぐ…ふぬおぉぉ~…」

と力む声が聞こえ、しばらくすると、

「出たぁ~♪」

と、晴れやかな声が聞こえてくる、いう流れ。

 

◆息子なりに、トイレのコツをつかめてきているようです

それでも、大泣きしながらでも排便は必ずトイレでできるようになりました。

以前は30分くらいトイレで泣いていましたが、最近では5分もしないうちに終わるので、それは進歩と言っていいと思います。

また、以前はトイレに一人で座るのは不安だろうと思い、ドアは開けっ放しにしておいたのですが、タロウの場合、どうやら閉めて一人にしてあげた方が良かったみたいです。(大人だって、そうですもんね…)

その点では、保育園のトイレはカーテンで仕切られているのみで割と開放的なので、保育園ではウンチはしたくないのかもしれません。そういえばもう1年くらい、ウンチの汚れ物はない気がする。

ちなみに前回書いた「ビオフェルミン」ですが、最近では使うのをやめました。

特に便秘というわけでもなければ、硬いわけでもなかったので、薬を飲ませる必要はなかったのです。

それこそ当初は「おまじない」のつもりで飲ませただけだったのですが、それ以来、トイレに行きたくなるたびに「ウンチが痛くなくなるお薬~!お薬~!」と泣くようになってしまいました。

必要がない薬を飲ませ続けるわけにはいかないし、精神的にもすぐ薬に頼るようになってしまっては困る!と思い、ビオフェルミンの瓶は封印しました。

しばらくはトイレの度に「お薬」と騒いでいましたが、最近では薬の存在を忘れたみたいです。何も言わなくなりました。

まだまだウンチの度に大騒ぎはしていますが、溜めこむ日数も短くなっているし(5~6日→2~3日)、トイレで泣く時間も短縮されている(30分→5分)ので、息子なりに少しずつ、コツはつかめてきているのだと思います。

 

がんばれ、タロウ!

  関連記事

3歳9ヶ月の息子。美容院デビューは1,000円カットの「QBハウス」。初カットで注意したこと

スポンサーリンク 目次1 まもなく4歳。「ママ床屋」も限界に1.1 1~2歳の頃 …

雨の日でも楽しめる!陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)に行ってきました

スポンサーリンク 目次1 無料で自衛隊気分を味わえる施設「りっくんランド」2 1 …

子どもの貯金。3歳までに100万円を貯めるのは、全然難しくない

スポンサーリンク 目次1 まもなく3歳になる息子の貯金。今月で100万円貯まりま …

0歳から通っている認証保育所で4歳児クラスに進級します。小規模な保育園のメリット・デメリット

スポンサーリンク 目次1 0歳から通っている認証保育所。4月から4歳児クラスに進 …

3歳児。「晩ごはんを食べない」「夜、なかなか寝ない」をいっぺんに解決する方法

スポンサーリンク 目次1 3歳を迎えてからの、一番の育児の悩み1.1 何かと理由 …