ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

引越しはしたくない!家賃を下げることなく、3つの取り組みで合計月25,000円を節約できそう

      2017/04/20

スポンサーリンク

家計の「無駄」削減に取り組んでみました

783383d32818f33fac8724bbbf517f55_s

2016年は、私の収入だけで生活費をまかなう計画です(夫の収入はお小遣いと貯蓄に)。

でも、去年までの調子でお金を使っていたら、予算オーバーしてしまいます。

金額の大きさから考えたら、①家賃、②保育料…の順なので、家賃の低い部屋への引越し、或いは認可保育園への転園が手っ取り早い、ということは分かっていました。

ただ、今の家と保育園は気に入っているし、更にその二つの場所が近く便利なことこの上ないので、一旦それは見送り。

何でもかんでも、節約すればいいってものでもないですからね。あくまでも今回私が目指したのは「無駄」の削減です。気にっている家の「家賃」、安心して通わせられる保育園の「保育料」は、無駄じゃないし!

とはいえ、「今年の生活費は私がまかなう」と宣言した以上、私の手取り以上の出費があっては困ります…。そこで節約のため、以下の3つのことに取り組んでみました。それぞれ削減できた金額も記しておきます。

 

格安SIMへの変更(-13,000円)

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

去年までは、夫婦2人ともauでした。月の使用料は、

たれ蔵:約10,000円
ぐる子:約8,000円

2人で18,000円でした。月によっては20,000円弱になることもあります。

これをmineoに変更すると、2,190円(税別)×2台-100円(家族割)になります。音声通話を利用した場合は別途料金なのですが、それを含めて5,000円くらい見ておけばいいでしょうか。

たれ蔵は仕事用のPHS(ワイモバイル)を持っていて、通話はほとんどPHSでしています。1回の通話が10分以内なら、どこの電話会社にかけても通話料は無料。

私は電話はほとんど掛けませんし、どうしても必要なときはたれ蔵のPHSを借りればいいかなー…と思ってます。

 

保育時間を30分短縮(-2,000円)

hiyoko

我が家の3歳の息子タロウは、認可保育園ではなく、東京都認証保育所に通っています。保育料は世帯収入とは関係なく、年齢と保育時間によってのみ決まるシステムです。

スポンサーリンク

タロウは0歳からこの保育園に通っていて慣れているし、親の私たちも安心して通わせることができいるので、節約のために認可に転園させるのは気が進みませんでした。

そこで。金額的にはわずかではありますが、保育時間を短縮することで、2,000円/月を節約することにしました。

これまでの保育時間は、08:00~18:30。この時間だと、保育料は月額38,000円でした。

送りはたれ蔵、迎えは私が担当ですが、昨年末頃からたれ蔵が「8:30~でも大丈夫」と言ってくれたので、契約を変更したのです。これによって、保育料は月額36,000円になりました!

4月からは3歳児クラスにあがるので、このまま保育時間を変更しなければ更に1,000円安くなり、35,000円になります。

 

ランチはお弁当を持参する(-10,000円)

39caa9df9c960a43c151fb503b98147f_s

と言っても、私の分だけですが。タロウは給食ですし、たれ蔵はお昼は食べないらしいので。

去年までは、会社のランチは近くのコンビニで買って食べていました。

バン2つとお惣菜、とか。冬だと、レジで肉まんやピザまんの誘惑に勝てず、買ってしまうこともあるし…。これだけでも何だかんだ、1日400~600円にはなってしまいます。

1ヶ月のランチ代は、平均10,000円くらい。今年からは、それをお弁当に変えることにしました。

「お弁当」と言っても、自分が食べるだけなのでかなり適当です。タッパーにご飯とおかずを詰めるだけ。おかずがなければ、おにぎりだけの日もありますが、それで充分です。

凝ったお弁当を作ろうとすると続きませんし。

 

無理して家賃を下げなくても、削るべきものは他にある!

85d32e2e88e87dfe07305f32affdb08b_s

①②③を合計すると、節約できる金額は25,000円になります。

まだ1月が終わっていないので、確実に25,000円を節約できるかどうかはわかりませんが…。

でも、昨年中にmineoへのMNPは済ませてしまったし、保育時間の契約も変更済みなので、あとは私の「お弁当作戦」が続くかどうかにかかっている、ということですね。

頑張ります。

節約を考えるなら、まず固定費の削減から。特に大きな出費(=家賃)を見直すべし…というのは、節約の鉄則としてよく言われていることです。

確かに、その一撃だけで1~2万円の節約になるでしょうから。一番手っ取り早く、簡単で、効果が大きいことは分かります。

が。

「引っ越せない」事情や、「引っ越したくない」気持ちを抱えている人もいるでしょう。我が家のように。

そんな時は家賃の削減にとらわれなくても、他にできることは色々あると思いますよ。

さて、節約はこれくらいにしておいて、どうやって収入を増やすかを考えていかなくては!

  関連記事

マルイで買い物しない人にも充分なメリット!「エポスカード」は持ってるだけで得するカード

“マルイのカード”とのイメージが強いエポスカード。普段マルイで買い物をしない人は …

Steemitアカウント名は変更できる?退会・再登録は?「アカウント」に関するFAQ日本語訳

スポンサーリンク このところ、Steemitに夢中です。 最近、Steemit内 …

格安SIMの契約には、クレジットカードが必須。家族名義で契約するなら、MNP予約番号の発行前に名義変更を

スポンサーリンク 目次1 mineoへの乗り換えは、とっても簡単でした2  MN …

カツカツだった手取り15万円の派遣時代を経て、いま私が大切にしているお金のルール

スポンサーリンク 私は、割とお金に好かれている方だと思います。 貯金が何千万とあ …

メルカリ歴1ヶ月の私が、出品にあたって注意していること14

スポンサーリンク 前々回、記事にしたフリマアプリ「メルカリ」の件。初月の内に振込 …