ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

≪2016年4月の家計簿≫家賃更新料が家計を圧迫!貯金はできませんでした

4月の収入は、夫婦合わせて38.2万円でした

2016年4月の収支がまとまりました。

収入① ぐる子分
給与 237,200
NAVERまとめ 14,000
ポイントサイト(Pex) 3,000
還付金 5,000
収入② たれ蔵分
給与 131,000
合計
382,200

 

実は私… この4月にちょこっと昇給したのです。なので、先月より手取りが増えています。

有難いことではあるんですが、「会社への依存度を低くする!」という今年の目標からすると、ちょっと勢いをくじかれるような気もして複雑ですね…。

 

会社の給料以外では、NAVERまとめとポイントサイト(Pex)で計17,000円の入金がありました。

NAVERまとめについては、現在放置しているアカウントで月3,000円程度のインセンティブが発生しています。今回振り込まれたのは、昨年11月~今年2月分までの確定収益です。

 

Pexについても何となく3,000円くらい貯まっていたので、現金交換してみました。あとはメルカリでも7,000円ほどの売上金が貯まっているのですが、こちらは10,000円を超えてから換金するつもりです(振込手数料がもったいないので)。

 

加えて、今月は税務署から5,000円の還付金がありました!これは、3年前タロウを出産した際の医療費控除の申告をずっとしていなくて、やっとこの3月に手続きした分の振込です(笑)

 

というわけで、諸々合わせて私の収入は約26万円。たれ蔵はだいたいその半分で、合計すると38.2万円の収入となりました。

 

基本的な家計は私の収入で賄うことができました

続いて、支出です。

我が家の場合、夫が自営業で収入が不安定なので、家計に関する基本ルールは以下の通り。

  • 妻の収入で生活費(=必須)をまかなう
  • 夫の収入は貯蓄とお小遣いにまわす

よって、支出については負担者別でまとめています。

 

支出① (ぐる子負担分)
家賃 97,970
保育料 35,450
食費 35,709
水道光熱費 19,184
日用雑貨 10,271
通信費 19,989
サーバー、ドメイン 6,575
書籍 5,270
確定拠出年金 10,000
生命保険(ぐる子) 20,555
合計 260,973

 

昇給で手取りがわずかながら増えたこともあり、基本的な支出は私の収入の範囲内で賄うことができました。良かったよかった…。

でも、6月からは住民税の天引きが始まるので(転職後間もなく、昨年は普通徴収だったため)、結局手取りは以前と同じくらいになりそうですが。

 

ちょっと気が緩んで外食などが増えてしまったため、食費が高くなっちゃってますね…。気を引き締めていかないと。

 

通信費については、たれ蔵の仕事用PHSやバーチャルオフィスの使用料等も含め、20,000円以内で収まるようになりました。夫婦2人分のスマホに至っては、合わせて月々5,000円前後です。

 

昨年末に2人揃ってauからmineoへMNPしたのですが、この選択のお蔭で通信費の負担がグッと減りました!

 

たれ蔵も私もAプラン(au系)のデュアルタイプ(音声通話+データ通信プラン)、データ通信容量は5GBの契約ですが、Wi-Fiを併用していることもあり、通信面で不便を感じることはないですね。

データ通信量も私は毎月余っているので、3GBの契約に変えて、さらに節約してもいいかな…と思い始めているところです。

今なら3カ月×864円(税込)割引!mineoでスマホ代を更にお得に!

 

たれ蔵の収入のほとんどは、家賃の更新料に充てられました

そして、4月末には2年に1回の家賃更新がありました。

たれ蔵の収入は、今月に関しては貯蓄ではなく、この家賃更新料に充てられることになったのです。

支出② (たれ蔵負担分)
家賃更新 88,880
カーシェア 11,104
たれ蔵お小遣い 18,510
ぐる子お小遣い 12,506
合計 131,000


いつもであればたれ蔵の収入を、国民年金保険料、タロウの生命保険料(学資保険代わり)、家の貯金、タロウの貯金…などに振り分けるのですが、残念ながら今月はその余裕はありませんでした。

既に支払が確定していた前月のカーシェアの料金を支払い、残りを二人で分けて終了。

やっぱり大きな支払いに関しては、計画的に積み立てるなどしておかないとダメですね!反省です。

 

というわけで4月は貯金なし、国民年金保険料は翌月にまとめて支払、ということになってしまいましたが、家賃更新は最優先事項なので仕方ありません。

(なお、タロウの生命保険料に関しては、実際の引き落としは5月開始であることと、すでに余裕をもって2月から保険料を別口座に取り置いてあったので、問題ありませんでした。この行動だけは、正解だったな…)

 

どうにかこうにか日々の暮らしと家賃更新を乗り越え、末日時点での生活費口座残高は240,000円でした。

 



公開日:
最終更新日:2016/07/18