ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

◆タロウ育児日記 生後2ヶ月① オムツ替えは1日20回!



生後2ヶ月、1週目の記録

×月1日(金)

一日に何回オムツ替えをしているのだろうと思い、回数を記録してみることにした。

今日は寝ぐずり⇒眠くなってきた頃にオシッコ(本泣き)⇒オムツ替えで目が醒める…のパターン。早くトイレに行けるようになってくれ。

一日中オムツ替えばかりしているような気がして、育児日記に「正」の字を記入して、回数をカウントしてみることにしました。(それまでは、1時間毎に『出たか/出ないか』だけを記録してました)

紙オムツに水分・油分を吸い取られてしまうからか、私の両手はガサガサになってしまい、ツラかった記憶があります。

それでついつい、「早くトイレに行けるようになってくれ」なんて書いてしまいました…。実際に一人でトイレを済ませられるようになるのは、この3年後くらいなんですけどね…。

 

×月2日(土)

オムツ替え回数は、1日約20回と判明。なかなかだ…。午前中に外出できなかったためか、寝ぐずりが長かった。それでも夜は一度寝ればぐっすりなので、有難いとは思う。

この頃使っていたオムツは「グ~ン」のSサイズ、104枚入り。近所の西松屋で、最安値だったので。

でも1日20枚も消費するのでは、たった5日でひと袋無くなってしまうじゃないか!と気づいてしまいました。最安値とはいえ、このペースではオムツ代だけで月8,000円…。

とはいえ、まさか節約のためにオムツ替え回数を減らすわけにもいきません。「布オムツにしようかな…」と考え始めたきっかけでした。

 

×月3日(日)

午前中はアカチャンホンポへ行き、ベビーカーを買う。明後日届くとのことで、楽しみ。

午前中はF子(大学時代の友人)が来てくれた。抱っこしてもらったところ、やっぱり少し笑顔を見せた…不思議だ。

 

親戚から頂いたお祝いのお金で、アップリカの「ソラリア」を購入。アカチャンホンポに並んでいたベビーカーの中でも、高価だった覚えがあります。でも第一子ということもあり、気合が入っていたのでしょうか… デザインが気に入ったからと、さほど迷うことなく買ってしまいました。

60,000円弱しましたが、その後大体2歳半くらいまで使えたし、ワンタッチで折りたためるし、丈夫で壊れたりすることもありませんでした。高かったけれど、悪い買い物ではなかったのかなー と思っています。

 

×月4日(月)

エルゴで抱っこして区役所まで行った。やはり外は楽しいらしく、区役所内の授乳室でも面白そうにキョロキョロ。

帰ってきてからもよく寝ていたため、夜寝ないのではと心配したが、寝ぐずりもなく爆睡。かなり疲れたと思われる。

 

×月5日(火)

ベビーカーが届いたので、早速タロウを乗せて隣駅まで。抱っこ紐のように窮屈でないので、本人は快適そう。ただ、電車の乗り降りやエレベーターはやはり少し面倒… というか、気を遣う。場面に応じて使い分けるのがよさそう。

この日は電車に乗って、ひと駅のルミネへ行ってみました。

駅やルミネ内のエレベーター、電車の乗り降りは、やはり周囲の人の邪魔になっていないかが気になって、どっと疲れました。モタつくと大変なので、電車の乗り降りではベビーカーを両手で持ち上げて移動。ベビーカーなら楽なのかと思いきや、結構体力も使いますね…。

 

何かと論争の的になりやすい「ベビーカー」で初のお出かけ。緊張しました。

でも、この日の帰り道では、女性が駅でベビーカーの昇降を手伝ってくれました。また半年ほど後のことですが、水天宮の地下道で、階段を降りるのに手を貸してくれた男性もいました。

個人的な経験からの感想でしかありませんが、優しい人って案外多いのかもしれないな… と、ベビーカーでのお出かけで感じる機会は多かったように思います。

 

×月6日(水)

今朝は早起きで7:00起床。AMはみずほ銀行へ、育児休業給付金の手続きに行く。エルゴで抱っこしたら突然ギャン泣き… ちょうどいい体勢だったので鼻水をとったら、右鼻からデカいのが出た。すっきりしたのかそれで大人しくなり、お出かけ中はずっと寝ていた。

鼻吸い器は、口で吸うタイプの「ママ鼻水トッテ」が大活躍でした。

赤ちゃんは自分では鼻をかめないし、かといって鼻水を詰まらせたままにしておくと中耳炎の恐れもあるので、こまめにとってあげなくてはいけません。

 

最初は「え~…口で吸う?鼻水が(私の)口に入るってこと?うへー…」と躊躇したのですが、そんなはずもなく。

吸い取った鼻水は中間にあるボトルに溜まり、親の口に入ることはまずありません。吸い取る力の強弱を、自分の口で調節できるので安心感がありました。

 

鼻水が大量に取れると、妙な達成感がありますね(笑)ただ、それで満足してしまって洗うのを忘れていると、鼻水が固まってホースが詰まり、さらに異臭もしてくるのでご注意ください…。

 

×月7日(水)

ベビーカーに乗せて隣駅のアリオまで行った。片道徒歩30分程度、タロウはほとんど寝てた。アカチャンホンポで布オムツとオムツカバーを買う。本格的に布オムツにするなら、今日買った10枚では足りないんだけど、まずはお試し、ということで。

オムツカバー1枚+布オムツ10枚で、合わせて¥7,560。大体、タロウの1ヶ月分の紙オムツ代と同じです。この時点で1日20回はオムツを替えていたわけなので、10枚では全然足りないことになります。

ただ、まだ完全に布オムツに移行しようと考えていたわけではなく、洗濯も含めてどのくらい労力がかかるものなのか、まずは試してみようと思ってのことでした。

 

しかし結果は…

洗濯が大変、追いつかない。うっかり洗い忘れたりすると、悪臭がしてくる。オシッコの量も多いので、カバーをしていても漏れる。よってシーツや布団なども洗わなくてはならず、洗濯物が増えて余計大変に… と、あまりうまく行きませんでした。

多少は紙オムツの節約になったかと思いますが、その分労力は要りました。今の時代、便利な紙オムツがあるのにわざわざ苦労することはないか… と、私の布オムツ作戦はその後長くは続きませんでした。

ただウッカリ紙オムツを切らしてしまった時など、家に数枚布オムツがあると便利なことは便利ですね。

 


【前の記事】◆タロウ育児日記 生後1ヶ月まとめ

ー― 目次へ戻る ーー

公開日:
最終更新日:2017/03/09