ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

◆タロウ育児日記 生後1ヶ月③ 午前中の外出により、夜の寝つきが良くなった



生後1ヶ月、3週目の記録

●月15日(火)

うんちがほとんど出ていない。あんなに大量に飲んだのに、どこに溜めてるんだろうと思うくらいだが、生後1ヶ月くらいになると消化器官が発達して、2~3日でないこともあるらしい。九州のK藤夫妻(大学時代の友人)より、絵本が届いた。

大学時代の友人夫婦が、お祝いにと絵本を贈ってくれました。

うち一冊は、4歳になった今でもお気に入りの「はらぺこあおむし」。早速読んであげたところ、何となく、聞いている?見ている?ような様子ではありました。

 

●月16日(水)

絵本を読んであげると、ニコニコ笑う。人の顔を見ても、あまり笑わないのに… 絵本の方が単純化されていて認識しやすいのだろうか?不思議だ。13時ころ、オムツいっぱいの便がでたので、一安心。

赤ちゃんというのは、まずお母さんに対して笑いかけるものだとばかり思っていたのですが… そうとも限らないようです。少なくとも息子は違いました。

タロウはまず、絵本など人でないものに対して笑いかけ、次にお客様など家族以外の人に笑顔を見せ、そして父親、最後に母親… と、私に対して笑ったのが一番最後でした。しかもその頻度も少なかったような気がします…。

 

そういえば言葉の方も、最初に私の名前を呼ぶのかと思いきや、「あなな(バナナ)」とか「あなっちょ(ハナクソ)」とか言う割に、「かあさん」と言い始めたのは、だいぶ後になってからのことでした。

「ハナクソ」より後、というのはちょっと悲しい気もします…

 

●月17日(木)

午前中、外出をしてなるべく日の光にあてる。そうすると、夜眠くなるホルモンが出るらしい。今日は夜の寝ぐずりはなく、ストンと寝てくれた。授乳、オムツ替えがしやすいように部屋を模様替えした。

先日買った本、『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』(清水 悦子・著)に書かれていた内容に従い、午前中の散歩をスタートしました。

日中、特に午前中の太陽の光を浴びることで、「メラトニン」の分泌が促される。この「メラトニン」が、夜に強い眠気を引き起こすのだそうです。確か、本には「午前11時までの日光」と書いてあったような記憶があり… この時間までに自分の支度まで終えて外に出るのはなかなか大変でした。

でも、その甲斐あってか夜の寝つきは良くなったように思われましたし、タロウ自身お散歩が好きで、外なら機嫌よくしていることがほとんどで一石二鳥。冬場ではありましたが、なるべく午前中の散歩を心がけるようにしました。

 

●月18日(金)

夜の寝ぐずりは今日もなし。ただ、明け方の授乳が頻繁で少し疲れた。飲み終わって満足すると、伸びをするようになった。分かりやすくて有難い。

 

 

●月19日(土)

T山さん(私の職場の先輩)一家が遊びに来てくれた。息子君は2歳になったそうだ。タロウは来客中は大人しく、その後は目を醒ます。なぜか、T山さん夫妻にはよく笑いかけていた。今日も寝つきは良い。

お客様にはよく、営業スマイルを見せる子でした。

また、来客中は起きていても静かにしていることがほとんどで、お客様には必ずと言っていいほど「お利口ないい子ですね!」と言われていました。で、お客様が帰った途端、グズグズと泣き出したり…。よく知らない人物が室内に入ってくることに、ストレスを感じていたのかもしれません。

私の方は、来客大歓迎でしたけど…。

 

●月20日(日)

代謝が良いためか、頭から油の臭いがする。毎日よく洗っても、風呂に入っていないかのような臭いがする…。フケもよくでるのだが、仕方ない…。今日の風呂上りはあまり機嫌がよくなかった。

 

●月21日(月)

オムツ替え(オシッコ)の回数が、一々記録していられないくらい多くなってきた。ちょっとしただけで、泣く。今日は1日、あまり機嫌は良くなかった。絵本を見ても、あまり喜ばないし。大雪のため、外出できなかったからかな?

午前中に外出することで、夜の寝つきは少し良くなった(気がする)。グズる日もあるけど、楽になった。午前中のうちに出掛けられるように段取りを組むのが、ちょっと大変。

オムツにはかなり敏感な子で、少し濡れただけでも泣き出し、いったい1日に何枚消費するのだろう… と憂鬱でした。

「敏感な子はオムツ外れが早いわよ」と励まされたりもしたのですが、最終的には早くもなかったですね(夜のオムツまで完全に外れたのは、4歳でした… 全然早くない)

 

生活リズムについては、少しずつ昼夜の区別がつき始めました。午前中の外出により、夜眠くなるホルモンが出る… というのは、本当なのだなと実感しました。

ただ、子どもの生活リズムを整えるために、頑張らなければいけないのは母親である自分の方です。

寝不足ながらも朝9時ころまでには化粧まで終えて、外出できる準備を整えておくのは、簡単なことではありませんでした。私、何かと手際が悪いので…。

 


【次の記事】◆タロウ育児日記 生後1ヶ月④ 湿疹とオムツかぶれのため、小児科を受診

【前の記事】◆タロウ育児日記 生後1ヶ月② 乳児湿疹…「アトピーかも」と騒ぐ夫にイラッ

ー― 目次へ戻る ーー

公開日:
最終更新日:2017/03/09