ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

◆タロウ育児日記 生後1ヶ月② 乳児湿疹…「アトピーかも」と騒ぐ夫にイラッ



生後1ヶ月、2週目の記録

●月8日(火)

昼間よく寝て全然手がかからないと思ったら、お風呂以降、延々とグズり出し、0時過ぎまで続く。最終的にはエルゴで寝かしつけた。顔の湿疹は少しマシに。

前日にお風呂で念入りに洗ったところ、肌の調子が少しよくなったような感じがしました。やはり沐浴の期間は軽く流す程度だったので、汚れが溜まっていたのだと思います。

その上からいくら乳液や薬でケアしても無駄だった… ということなのでしょう。

 

●月9日(水)

オルビスの洗顔料で身体を洗い、化粧水で保湿したら、湿疹は良くなってきた。新生児用のオムツが小さくなってきたので、1サイズ大きいものを使い始める。成長が早い。

この時期の赤ちゃんを、大人用の洗顔料で洗ってよいものかどうかは分かりませんが…

ただ、「ベビー用」として売られている石鹸や乳液も、どうも息子の肌には合わないように見えたのです。

特に乳液は、ベタベタするばかりで保湿されている感じもなく、余計に湿疹を悪くしているように私には思えました。

 

湿疹や乾燥が広がってしまった子どもの肌を見るのは辛いものです。

そんな時に限って、夫が「アトピーっぽいな」「俺もアトピーだから、可能性あるな」などと、横から余計に不安にさせるようなことを言うんですよね…。

息子を心配してのことでしょうし、もちろん悪気などないことは分かっていたのですが、それでも私は腹が立って仕方がありませんでした。

 

私を不安にさせるようなこと言って、何かメリットあるの?そんなに心配だったら、自分で病院に聞いてみるとかすればいいのに。

…と、もうムッカムッカきていました。

 

●月10日(木)

F澤さん、Y川さん(夫の仕事関連の人)が来て、抱っこしてくれました。なぜか、F澤さんの顔を見てニコニコ笑う。引き続き、顔を保湿。左の耳がジクジクしてしまったので、ここも集中的に保湿する。

アトピー性皮膚炎の症状の一つとして、「耳切れ」が挙げられることがあります。

私も色々と調べる中でそうした情報に行きつき、不安になったりしていました。そこへ、追い打ちをかけるように夫が「アトピーかも」と騒ぐものですから、この頃は息子の肌の調子にかなり神経質になっていたと思います。

 

結局、息子はその後もアトピーとの診断を受けることはありませんでした。

「アトピーではない」との診断を受けたわけでもありませんので、潜在的にどうなのかは分かりませんが… 要はその後、検査を必要とするほどの症状には今のところなっていない、ということです。

この時期の赤ちゃんは、乳児湿疹を繰り返します。優しく洗って汚れを落とし、保湿してあげれば、少し時間はかかるものの徐々に良くなっていくケースが多いはずです。

 

●月11日(金)

まだ首が座っていないので、お風呂の入れ方に迷う。ベビーバスはそろそろ小さくなりそうだし…。顔、耳の湿疹・乾燥は治ってきた。あごと首は、まだよくならない。

数日間、私の洗顔料で洗う+化粧水で保湿する… を繰り返したところ、肌の調子は少しずつ良くなっているように感じました。

ただ、1ヶ所良くなると、今度はまた別のところがカサカサしてきたり… となかなか安定しなかったのですが、そういうものらしいので仕方がありません。

 

●月12日(土)

R子(私の友人)が旦那さん、息子君と遊びに来てくれた。午後はエルゴで抱っこして西松屋へ。バスチェア、ベビー服(てんとう虫、水色のクマ)を買う。

この日、アップリカのバスチェアを買いました。

1ヶ月健診後、バスチェアを買うまでのしばらくの間、お風呂は息子と別々でした。

お風呂にお湯を張り、先に息子だけ洗う。自分のお風呂は、授乳と寝かしつけの後。ひとりでゆっくり入れるからこれでいいや~、などと思っていたのですが、実際には息子がいつ泣き出すか分からず、ゆっくりなんてしていられませんでした。

そこで、お風呂は息子と一緒に入る方向へ切り替えたのですが… バスチェアがないと一緒に入っても息子を寝かせるところがありませんし、となると自分が洗えません…。

我が家は夫の帰りが遅く、私ひとりでお風呂に入れなければならないことが多かったため、バスチェアの購入は必至でした。

対象は「~24ヶ月」となっていますが、息子の場合、立てるようになる頃には既に使わなくなっていたような…。正直、使える期間はあまり長くはないと思いますが、それでも最初の数ヶ月のバスタイムが、格段に楽になったことは確かです。

ちなみに我が家のバスチェアは、最近フリマサイト「メルカリ」に出品し、売ってしまいました!

使う期間は短いので、他の家庭で使われたものに抵抗がなければフリマやオークションなどで安く手に入れてもいい商品かと思います。

 

●月13日(日)

哺乳瓶への吸いつきが更に悪くなった。口に入れても飲もうとしない。/朝、抱っこして話し掛けたところ、私の顔を見てニッコリした。/お風呂は父ちゃんと。バスチェアを使用。髪の汚れ(頭皮の油?)が取れて、フサフサに… 別人みたい。

 

●月14日(月)

最近は朝の授乳後、1時間程度起きているようになった。機嫌は良い。夜(深夜)は、半分眠りながら飲んでいるような感じ。飲み終わってベッドへ移す時も、寝かしつけ不要だから助かる。寝ていてもオムツ替えは拒否するが…。

右耳の裏がただれてしまった。抱っこするとき、よく私の手があたるため、擦れてしまったんだと思う。なるべく触れないように気をつけよう。11時ころR子が来たが、来客中はほとんど寝てた。ゆっくり話はできたけど、夜寝ないのではと思うと恐ろしい…。

 

生後1ヶ月の2週目は、息子の肌の調子に一喜一憂していました。

「アトピーかも」とか「肌が弱いのかも」とか、散々心配しましたが、この時期は乳児湿疹もよく発症するため医師にも診断は難しいようです。

 

本人が辛そうにしているのであれば病院へ連れて行くべきでしょうが、そうでないなら淡々と清潔さを保ち、保湿をする、そして様子を見る。そうするしかありませんでしたし、それで良かったと思っています。



【次の記事】◆タロウ育児日記 生後1ヶ月③ 午前中の外出により、夜の寝つきが良くなった

【前の記事】◆タロウ育児日記 生後1ヶ月① 母乳不足か?よく泣くようになる

ー― 目次へ戻る ーー

公開日:
最終更新日:2017/03/09