ぐるぐるデイズ

30代、転職に失敗したワーキングマザーが再起を図るブログ

*

◆タロウ育児日記 生後0ヶ月④ 深夜の「唸り声」で気が狂いそうに…



生後0ヶ月、4週目の記録

◆月21日(土)

午前中、便が少なかったので便秘かな?と思い、オムツ替えの時に肛門を刺激したところ、爆音とともに勢いよく噴射。カーペットが無事でよかった。以後、快便です。

母乳だけで足りない時は、合わせてミルクも与えるようにしていました。哺乳瓶は断固拒否!の日もあれば、イヤイヤながら飲んでくれることもありました。

ただ、ミルクを飲んだ後、どうも便の出が悪いような気がしていたんですよね…。「母乳は消化が早い」とも聞くので、ミルクの後は消化に時間がかかっていただけかもしれませんが。

この日は機嫌も良くないように思われたので、オムツ替えの際に綿棒で少し肛門の周辺をつついてみたのです。すると、上記のような事態に…。

焦りました。

 

◆月22日(日)

13:30~16:00過ぎまで、父ちゃんと二人で留守番。魔の時間帯だったようで、全然寝なかったらしい。冷凍してあった母乳のストックを全部飲んじゃった…

夫が休みだったので、息子を任せて1人ランチの時間を取らせてもらいました。

隣駅のルミネで食事をしたのですが、残念ながら期待していたほどの気分転換にはならず…。家に息子と二人でいる時は、「ちょっと一人にさせてくれ!」と思うのに、離れたら離れたで、気になって仕方がないのです。この時期の気分転換は、本当に難しいですね。

 

家に帰ると、息子は機嫌よく父ちゃんに抱っこされていました。

余談ですが、この日私が食べたのは、つばめグリルのハンブルグステーキセット。高カロリーなものを食べた上、授乳の間隔があいたため、帰りには乳がパンパンに張って痛いくらいでした。

 

◆月23日(月)

夜の間中、唸り声と咳払いが止まらなかった。一度起きて目を開けると、しばらく治まるけど。助産師さんによれば、唸るのは「飲めてる証拠」とのことだけど、真っ赤になって唸るのでちょっとかわいそう。

毎晩深夜になると、寝ている息子の「グゲゲ… ンギギ… ググ」が始まります。飛び起きてベビーベッドを覗いてみるのですが、泣いているわけではなく、眠りながら唸っているんですよね。

 

前週に助産師さんが来てくれた際にも、「唸るのは飲めてる証拠です。心配要りませんよ」と言われていました。でも、あまりにも赤い顔で、力を入れて唸るので、「本当に大丈夫なんだろうか?」とかなり不安になっていました。

大丈夫なのかどうか。確かめるには、起こすしかありません。唸っている息子の身体をさすって起こしてあげると、唸りはおさまります。ポカンとしている息子を見て、一旦は安心するのですが、しばらくするとまた「グギギ… グゲゲ…」。

もう、気が狂いそうでした。

 

授乳、オムツに加えてこの「唸り声」。こんな調子で私は全然眠れなかったのですが、隣では夫が「ブオーン…ブオーン…」とバイクのようなイビキをかいて夢の中。

殺意すらおぼえましたね!

 

◆月24日(火)

夜中にミルクをあげたら、しばらくしてベッドで吐いちゃった。シクシク泣いてたから、気づくのが遅れた。こういう時こそ、ギャン泣きして欲しい。沐浴の後はご機嫌。縦抱きが好きらしい。20時以降、超フキゲン。

 

◆月25日(水)

綿棒でハナクソ取ったら、ヒステリックな声で大泣き。小っちゃいのに、オナラとゲップとハナクソは大人並みなので驚く。寝ている間の唸り声は減った。

この日以降、育児日記に深夜の唸り声に関する記載はありません。

理由が分からず、「どこか痛いのでは」「苦しいのでは」と散々心配しましたが、本当に新生児期(生後0ヶ月)の一時的な現象だったようです。

?

◆月26日(木)

17:00のお風呂以降、23:30までほとんどずっと目パッチリ。母乳が足りず、ミルクをあげるけど、やっぱり私があげると厭そうだ。お風呂はもう、沐浴布をかけなくても大丈夫そう。

ウッカリ沐浴布をかけずにお湯に入れてしまったのですが、生後26日の息子は全く以て平気そうでした。というわけで、この日を境に沐浴布を使うのをやめました。

 

◆月27日(金)

最近はオムツ替えが嫌いなようで、オムツ替え用のタオルの上に寝かせると、脚を「×」にして拒否します。何故…。

完全に気のせいなのかもしれませんが… 息子は新生児の頃から、割と意思がハッキリした奴だったように思います。「そんなわけないでしょ」と笑われてしまいそうなので、誰にも言っていませんが;

新生児期はまだ視力が発達しておらず目もぼんやりとしか見えないと言われていますが、そうとは思えないほどバチっと目が合っていたような気がするし。

うーん… わかりません。1ヶ月近く自宅に閉じこもってほとんど一人で育児をしていた上、寝不足もあって、私も頭がおかしくなっていたのかもしれません(笑)

 

【次の記事】◆タロウ育児日記 生後0ヶ月⑤ 寝ぐずりに参り、『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』を買う

【前の記事】◆タロウ育児日記 生後0ヶ月③ 出生時より体重が1kg以上増える

ー― 目次へ戻る ーー

公開日:
最終更新日:2017/03/09